1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 失敗から学んだ好不調の兆候

失敗から学んだ好不調の兆候

失敗から学んだ好不調の兆候

こんにちは、須藤です。

今回は、ひと言で言うなら私自身の失敗談です。

失敗を通して、自分の中で「トレードの調子が悪い時はこうなる」という兆候を知ることができたので、そのことをお話したいと思います。

人によって違う部分ではあると思いますが、もし性格の傾向などが私と似ている人がいらっしゃれば参考になるかもしれませんので、書いてみることにしました。

「ニュースをどの程度気にしているか」

私の内面では、これが好不調の指標(日常会話で言うところの「バロメーター」)となっています。

調子のよい時は、ニュースを見はしますが、ほとんど気にしていません。
チャートに集中できています。

ところが、調子が悪い時、または悪くなりつつある時というのは、気になってそわそわするぐらいニュースを気にしています。

もう十年以上前になりますが、損切りできずに含み損を抱え、結局ロスカットで吹っ飛んで大損をしたことがあります。

この時の含み損を抱えていた日々などは、今までの人生でこれ以上熱心にニュースを気にしたことがないというぐらい、ニュースのチェックに余念がありませんでした。

そんなに頻繁に更新されるはずもないロイターのニュースを日に9回も10回も見ていましたし、2ch(現在の5ch)の市況板も、それはもうたくさん覗きました。

これなどは、もう自分が不利であることを認めているのですね。
自分のポジションにとって都合のよい情報を何とかして見つけようとしている。
自分を正当化するための気休めだったのです。

そういうわけで、私個人としてはニュースが普段以上に気になり出したら注意するようにしています(笑)

皆さんにとって、ご自分の好不調の指標はどのようなものでしょうか?

トレーダーはほとんどの場合、他の人からの忠告はなかなか得難いので、自分自身の失敗から教訓をくみ取るしかありません。
日々勉強だと思っています。

くだらない失敗談だったかもしれませんが、お役に立てば幸いです。
お読みくださり、ありがとうございました^^

最後にあなたへのメッセージ

FXで稼ぎ続けるためには、日頃からコツコツと継続学習していくことが重要です。
私自身もこれまで徹底した検証を積み重ねてきたことで相場の本質を理解できるようになりましたが、こうした学習をせずに利益を安定して出し続けるというのは、やはり難しいものです。

実際に「継続学習」の重要性については、クロスリテイリングさんでもおっしゃっている内容ですよね。
私としても、そのような投資に関する重要な考え方に共感したため、こうした記事を公開させてもらっています。

何から学習して良いかわからない方は、まずは今回のコラム記事をきっかけにしてみてください。
そして、少しずつ投資の学習を続けていってもらいたいと須藤は思っています。

また私はコラム記事だけでなく、クロスリテイリングさんのコンテンツである「The Secret FX無料オンライン講座」でも、講師を務めさせてもらっています。

「The Secret FX無料オンライン講座」では、まさに「相場の本質」に基づいた内容をわかりやすくお伝えしています。
難しいインジケーターを一切使用せず、ローソク足で見るだけで判断できる、たった4つのパターンだけで相場を攻略する手法です。

ローソク足を見るだけなので、わずか3秒で相場状況を判断できてしまいます。ここでお伝えする4つのパターンを習得するだけで、どのような相場状況であっても、安定して長期的に利益を上げられるようになるでしょう。

できる限りシンプルに落とし込んだ手法なので、FX初心者が学ぶのにも最適といえます。
また、わずかな時間のトレードであっても安定して稼ぐことができるのも、「相場の本質」を捉えているからこそです。

ただし、この「The Secret FX無料オンライン講座」を今すぐ無料で受講できるのは、期間限定となります。「相場の本質」を無料で学べるこの機会は、絶対に見逃せないはずです。

今回の私のコラム記事を読んでFXの学習をさらに深めたいと感じた方は、ぜひこの機会に「The Secret FX無料オンライン講座」で学んでみてください。

The Secret FX無料オンライン講座

この記事を書いた人のプロフィール

sudoh

須藤一寿

相場の本質を徹底的に研究をし、インジケーターを一切使わず、ローソク足の4つのパターンだけで、驚くほどの利益を上げる伝説のトレーダー。約100年前のはるか昔から、現在、そして未来に向けて使い続けられる手法ということでその噂が広まり、彼のもとには教えを請うトレーダーが後を絶たない。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 失敗から学んだ好不調の兆候

PAGETOP