1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. 野球チームの監督のような目線でトレードする?

野球チームの監督のような目線でトレードする?

野球チームの監督のような目線でトレードする?

トレードの考え方Vol.14

皆様こんにちはTAMURAです。

先日、
「TAMURAさんはどんなトレーダーなんですか??」
って聞かれました。

回答
「システム的にロジックを作成して、ロジックを選手として団体スポーツのように考えて、
 自身はチームの監督的な目線で裁量を加えつつやっているトレーダーです」

このように答えましたが・・・
質問者は、「んっ???」っていう顔をしてました(笑)
うん!確かに分かりにくい。

監督目線でトレード!

■「システムトレーダーです」

■「裁量トレーダーです」

このどちらかの一言で済めば分かりやすいかもしれませんが、
私はシステム的であり裁量的な部分もあるという感じです。

FXトレードをやっているのですが、
脳内では野球チームの監督のような感じなんです。

例えば、対戦相手がUSD/JPYの場合

打順

1番センター   1分足のスキャルロジック:時間が早い、細かいヒットを打つ逆張り
2番セカンド   5分足デイトレロジック:1番ロジックをサポートする順張り
3番ファースト  1時間足デイトレロジック:1日に1~3回のトレードで順張り
4番サード    1時間足デイトレロジック:3日に1回程度のトレンド追随順張り
5番レフト    1時間足デイトレロジック:スポットタイミングで発動の逆張り
6番ショート   1時間足スイングロジック:月・金曜日のみ稼働する順張り
7番ライト    1時間足デイトレロジック:ブレイクアウト順張り
8番キャッチャー 1時間足デイトレロジック:ブレイクアウト逆張り
9番ピッチャー  4時間足スイングロジック:トレーリングのよる中長期順張り

こんな感じで、対戦相手に合わせた1軍の先発レギュラーロジック(選手)を抽出して
トレード(試合)をやっているのです。

これらロジック(選手)はシステム的に検証(トレーニング)を重ねて
優位性(体力)のある内容に育てあげたものになります。

そして、このチームの監督であるTAMURA自身が、
トレード(試合)をする為のポジションサイジングや1軍の先発レギュラーを決めたり、
ロジック(選手)の最適化(トレーニング)をやったり、新たなロジック(選手)を作ったり、
各通貨(対戦相手)の動向に合わせてレギュラーロジック(選手)を決めたりしています。

監督の仕事は、ロジック(選手)をどう活かすのか。
これを、タイミングや状況を考慮して、裁量的に選出しているのです。
あとは、試合(トレード)が始まれば、ロジック(選手)通りに運用していくのみです。

勿論、勝ち試合もあれば、負け試合もあります。

シーズン(年間)で1位を取れるように日々の試合をやっているのです。
最終的に優勝できるように目標・目的・心理を大切にしながら臨んでいます!

トレーダー=監督っていう考えです。

もし、FXトレードで迷いや不安がある場合は・・・
一旦、立ち止まって野球でもサッカーでも何でもいいので、監督的な目線や思考で考えてみてください。

監督は選手ではないので、球場(為替市場)をより客観的に見れるようになれます。
1軍・2軍と選手(ロジック)を分けて、分類・軍別(資金管理)をして挑戦していきましょう!

1月中旬の相場は?

さて、1月中旬!!

今後の相場は、

・メイ首相ブレクジット会見

・ECB政策金利ドラギ総裁会見

・トランプ大統領就任

・各種、経済指標発表

これらの要素で大きく動き出すと思われますので、
保有ポジションは状況判断して、早めに決済しようと思います。

ポジションをダウンサイジングして守備的な戦略で下旬に臨んでいきます。

USD/JPY・EUR/USD 1時間足チャート

USDJPY、EURUSD1時間チャート

EUR/USDからの~USD/JPY
USD/JPY 売り115.102でエントリーしています。

ブレイクして113.600を割ったのでロジック的にはまだ保有なのですが、
会見等も控えているので、もうそろそろロジックルール以外のマイルールに従って裁量決済を入れる予定です。

チャート
黒ライン=USD/JPY
赤ライン=EUR/USD

1時間足になりますが、逆相関関係にあります。

過去1年くらいの係数は-0.7程度になるので、戦略的には相関の状態を見て、
システム的に優位性の高い数個のフィルター条件適合時にエントリーをします。

売買する通貨の状態を知って、
鷹の目・鵜の目(https://toushika.jp/pro_traders/tamura_0927)を
しっかり持ち合せて分析等々を行っていくと、
優位性の高いポイントでの売買が出来るようになっていきます。

チャート図のUSD/JPYEUR/USDの乖離幅が収束しているポイントがチャンスです。
順張るのか?逆張るのか?よーく分析すると見えてきますよ!

チャンスの時にロジックが活きる戦略と戦術を作るのが・・・監督!!

また、次回よろしくお願い致します。
チームトレーディングTAMURAよりm(__)m

最後に

現在私はクロスリテイリングさんが提供している、
「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」というコンテンツで講師をつとめております。

こちらの講座では、とてもシンプルで、FX初心者の方でも再現することが可能な、「1分足ロジック」無料で学ぶことができます。

この「1分足ロジック」は、私が10年間、検証をくり返して作り上げ、ロジック通りにやるだけで8割以上の勝率を叩き出すことに成功した手法です。

ありがたいことに、この無料レッスンは多くの方にご好評をいただいております。

ぜひあなたも、この無料オンラインレッスンで、私の「1分足ロジック」を学んで、あなたの武器を増やしていきましょう!

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. 野球チームの監督のような目線でトレードする?

PAGETOP