1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. 迷いを捨て、客観的に自分のトレードを振り返ってみましょう

迷いを捨て、客観的に自分のトレードを振り返ってみましょう

迷いを捨て、客観的に自分のトレードを振り返ってみましょう

トレードの考え方Vol.10

皆様こんにちはTAMURAです。
12月上旬のトレードはいかがでしょうか??全体的に大騒動って感じではなく
推移しているのかな~というのが個人的な見解です。

今までのコラムに記載しておりました中期保有のUSD/JPYも利確に引っ掛かり決済となりまして、114.266決済=+8.508Pipsと、まずまずなところでした・・・

1.ん~~USD/JPY 115円に行くと思うけどな~~?!
2.ん~~この辺りでまぁOKかな~~?!
3.ん~~利確しようかな~~?!
4.ん~~損切りしようかな~~?!

大きく含み益だったり、大きく含み損だったり、ボラティリティ拡大だったり・・・すると、
1~4のように思うことって度々ありませんか??

では、これら1~4はなんでしょうか??



「基本的に迷い」です。

この迷いが生じているのでは、先々のトレードがブレてしまう可能性があります。

この迷いから認知的不協和に陥る可能性が高くなります。
(参考:https://toushika.jp/pro_traders/tamura-1201

何の為のロジックなのか?ルールに徹してこそのロジックではありますから、
優位性のあるトレードの実現の為にも「基本的に迷い」を排除していかなければいけません。

守備的な戦術を指示

さて、直近では今年の目標着地点を定めた自己ルールに則り、
ポジションサイジングの見直し・資金管理の見直し・リスク管理の見直し
リターン管理の見直し・トレードの心理状況の見直し等
を行いました。

検証の秋を過ぎ、冬は比較的にトレード管理全般を見直すのが例年の行動としています。
(見直すのは常々のことかもしれないですが、この12月の見直しメンテナンスは、
通常よりもっと深堀して行っています)

12月はクリスマス前までLotを落として、リスク%も低くして「守備的な戦術を自分自身に指示」しました。←ちょっとコアな部分ですが、自分のトレードで使う脳ミソは監督という立ち位置で指示をします。

この指示を実行するのが心の部分です。←ちょっとややこしい話ですね・・・失礼しました(笑)

でも「こういう感覚!こういう考え!」って誰でも思慮深くなる部分であると思いますが、

私はちょっと変人的かもしれません(笑)出来る限り・・・自分のトレードや考えを客観的に!っていう想いが相当、強いタイプです。
元々は主観が強く出過ぎて、散々負けた10年前があるからかもしれません。

優位性のある偏りを取る!ってどういうこと?

様々なやり方はありますが、直近5日のデータで探ってみたいと思います。

上昇通貨の傾向:クロス円が独占している・円が売られ過ぎ・騰落率が全般的に高い
下降通貨の傾向:各通貨単位での大きな傾向感は薄い・騰落率は上昇通貨より低い

簡単な傾向分析をするだけでも、方向感の強弱は掴めます。

上昇騰落率が高い=動いている=トレンド傾向が強い=一定方向感が掴みやすいのでは?という感じで頭の片隅に入れておく。

そして、ここからが重要で、どれくらいの日数で分析するか?です。今回は5日にしましたが、○日で見るべきなのか?それは、ご自身のトレードタイプに準じます。

スキャル?デイトレ?スイング?大きく分けて3タイプですが、それぞれのタイプや戦略に準じて○日間を定めれば大丈夫です。これで方向感の強弱は大雑把に見えてきました。

更に、トレードする通貨に対して上位足から下位足までの方向感を探ることも大事です。

それでは、少し掘り下げてみます。

上昇通貨1位 GBP/JPY
下降通貨1位 TRY/JPY

この1位の2通貨は過去、相関係数+0.89くらいで、ほぼ同じような動きであった。

なのに、直近5日間は、相反しているのです。

こういう歪みが偏り=大きくトレンドになっている方向感と捉えていくことが出来ます。

もしくは、元の相関係数に寄ろうとする動きになるのか?判断がしやすくなります。

歪みから偏りを把握したら、今度はその通貨に対して、過去検証上で優位性のあるロジックを投入して、売買タイミングを図ります。

その際に、順張り系なのか?逆張り系なのか?
を判断していけばいいだけです。

これも1つの「優位性のある偏りを取っていく」ということに繋がっていきます。

釣れる池で釣りをする・・・

釣れる池=偏りのある通貨で!
釣りをする=優位性のあるロジックで!

FXトレード=偏りのある通貨で優位性のあるロジックでトレードをする・・・

大きなお魚を釣り上げるには漁師にならなくても、個人でも練習すれば出来る=FXも一緒です。

楽しんでいきましょう!=好きこそ物の上手なれ!ですね。

NYダウが連日の高値更新になっていくのか?米国の地場状態を確認しつつという感じですね。

また、次回も宜しくお願い致しますm(__)m

最後に

現在私はクロスリテイリングさんが提供している、
「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」というコンテンツで講師をつとめております。

こちらの講座では、とてもシンプルで、FX初心者の方でも再現することが可能な、「1分足ロジック」無料で学ぶことができます。

この「1分足ロジック」は、私が10年間、検証をくり返して作り上げ、ロジック通りにやるだけで8割以上の勝率を叩き出すことに成功した手法です。

ありがたいことに、この無料レッスンは多くの方にご好評をいただいております。

ぜひあなたも、この無料オンラインレッスンで、私の「1分足ロジック」を学んで、あなたの武器を増やしていきましょう!

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. 迷いを捨て、客観的に自分のトレードを振り返ってみましょう

PAGETOP