1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. 損失との向き合い方が利益追求へのカギ

損失との向き合い方が利益追求へのカギ

損失との向き合い方が利益追求へのカギ

トレードの考え方Vol.37

皆様こんにちはTAMURAです。

要人の発言や発表によって11日の晩は動き出しましたね。
ちょっと神経質な様相の相場が続くかもしれません。

日本国内においても毎日流れるニュースには目を背けたくなるような問題が多発しておりますが、
常日ごろから幅広い視野で世の中を見渡しておく必要があるのは、トレーダーとしての義務になりますね。

~日々検証~ 例えば1と2ではどちらを選択してトレードしますか?

1. 毎回+80万円の利益を取れるが、20%の確率で毎回-10万円の損失になる。
2. 毎回+60万円の確実な利益を取れる。

100回トレードしたら

1. 勝率80%=+80万円×100回=+8000万円
負率20%=-10万円×100回=-1000万円
100回トレード=合計+7000万円になる

2.+60万円×100回トレード=合計6000万円になる
回数を重ねると差は1000万円

確実な利益を想定してみる心理状態では、
確実な利益を絶対的に喪失しないような考えが勝手に生まれてくる環境になってしまいます。

そこで、過剰な損失意識が表れてくるのです。
損失そのもの自体を最優先で回避しようとする。

この傾向が過多になってくると利益形成は難しくなってきます。

どうしても確実な利益に着目するのではなく、相場に100%はありませんから、
損失との向き合い方によって目標利益へ到達が出来るものだと考えた方がいいです。

トレードの自己評価をしっかりと行う

利益と損失のバランスを整えることが重要ということです。

売買ルールロジック)も大事ですが、
そればかりに固執するのではなく、トレーダーとしての資質バランス)にも
焦点を当てて考えていくことも必要な要素になります。

バランスを強固にするのは、
ロジック検証や資金管理による具体的な数値で把握することが大切です。

通貨ペア GBPJPY

期間15分足(M15) 2005.01.03 00:00 – 2017.06.30 23:45

※Sellポジションのみ

一例ですが、過去検証をすることでロジックの具体的な数値からどれくらいの資金量が必要か?
この場合ですと最大ドローダウン10万円くらいですから、
2~3倍くらいの資金が必要と仮定してみたりします。

そして、自己資金量に対するバランスも考えられる要因になります。

・勝率は受け入れられるのか?
・最大負けトレードの倍は受け入れられるのか?
・平均勝ち負けはこれでいいのか?
・利回りは目標値に到達しそうか?
・連勝連敗は受け入れられるのか?
・期待値は問題ないか?

等々

評価して自己資質に合うようにトレードをしていかないと・・・
継続利益の追求には至らないと思います。

評価することから将来を描けるようになると考えます。

それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)
ということで、また次回よろしくお願い致します。

TAMURAより

最後に

現在私はクロスリテイリングさんが提供している、
「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」というコンテンツで講師をつとめております。

こちらの講座では、とてもシンプルで、FX初心者の方でも再現することが可能な、「1分足ロジック」無料で学ぶことができます。

この「1分足ロジック」は、私が10年間、検証をくり返して作り上げ、ロジック通りにやるだけで8割以上の勝率を叩き出すことに成功した手法です。

ありがたいことに、この無料レッスンは多くの方にご好評をいただいております。

ぜひあなたも、この無料オンラインレッスンで、私の「1分足ロジック」を学んで、あなたの武器を増やしていきましょう!

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. 損失との向き合い方が利益追求へのカギ

PAGETOP