1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. 自分の軸を持って根拠のあるトレードをする

自分の軸を持って根拠のあるトレードをする

自分の軸を持って根拠のあるトレードをする

トレードの考え方Vol.39[重要]

皆様こんにちはTAMURAです。
連日厳しい暑さが続いておりますが、貯水量からすると東京は一雨欲しいところですね。
ただ、水害の地域もあり被害に遭われた皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

米ドル売り基調から買いに展開か?!
25日―26日FOMCが開催される。

イエレン議長の会見はなく、政策金利の据置きが予想されているそうですが、注視していきたいと思います。

米ドル買いが優勢に転じる可能性があることを想定しておきたく、ドル円は月末を考慮して底堅さを見せる展開になるのではないでしょうか?

下値を抑制しつつブレイクポイントを探っています。

トレードをする上で何を最重要視するか?

ちょっとだけ検証をしてみました。
以下、USD/JPY 30分足でスプレッド1Pips固定「SELLのみ」でやってみました。

検証をする際で大事なのは、評価をどのようにするのか?
=評価は自己資質を基準にしていくことが大事になります。

何を重視してトレードしていくのか?

人それぞれになるので、聖杯ロジックを追い求めるのではなく、軸をしっかり持って根拠あるトレードを継続的にやっていくことです。

継続的な利益追求をするのですから、自己資質に合わない内容でトレードをやっていても、
そもそも継続をすることすらできなくなってしまいます。

通貨ペア

USDJPY (US Dollar vs Japanese Yen)

期間

30分足(M30) 2005.01.03 00:00 – 2017.07.15 00:30 (2005.01.01 – 2017.07.18)

モデル

全ティック (利用可能な最小時間枠による最も正確な方法)

テストバー数 154092 モデルティック数 152791968
モデリング品質 90.00% 不整合チャートエラー 0
初期証拠金 1000000.00 スプレッド 10
純益 4602132.00 総利益 16340900.00
総損失 -11738768.00 プロフィットファクタ 1.39
期待利得 9297.24 絶対ドローダウン 244012.00
最大ドローダウン 600080.00 (24.58%) 相対ドローダウン 26.40% (271144.00)
総取引数 495 売りポジション(勝率%) 495 (53.13%)
買いポジション(勝率%) 0 (0.00%) 勝率(%) 263 (53.13%)
負率(%) 232 (46.87%) 最大勝トレード 239700.00
最大敗トレード -64008.00 平均勝トレード 62132.70
平均敗トレード -50598.14 最大連勝(金額) 10 (668232.00)
最大連敗(金額) 5 (-262612.00) 最大連勝(トレード数) 668232.00 (10)
最大連敗(トレード数) -262612.00 (5) 平均連勝 2
平均連敗 2

 
 
    
この場合ですが、
証拠金100万円に対して、12.7年の経過460万の利益になっております。

460%÷12.7=年平均36%たったのこれだけ?って思う方も多いと思いますが、
SELLだけであり、単なる1つのロジックであり、単なる複数戦略の1つでありますから・・・
利益部分に関しての評価は十分と考えるか?不十分と考えるか?検証から自己評価基準に照らし合わせます。

因みに、5年後に1円でも利益になっている方の割合=10%程度というのも考察すると、
如何に利回り数%でも継続させるか?というのは、とても重要ですね。

プロフィットファクタ=総利益÷総損失
優劣を判別する上で総利益が総損失の何倍かを示します。
1.39であればバランスはそれなりに整えられていると思います。

期待利得9297円でありますが、
期待値の高い行動を取るためにもこれでOKか?
目指すべき目標値にたどり着く基準値になっているのか?

判断材料になります。

利益の結果よりも重要な数値ってなんでしょうか?
=最大ドローダウン600080円 (24.58%)です!

過去、トレード経過においてこれだけマイナスしたということです。このドローダウンを知らないと、どれくらいの証拠金であれば大丈夫か?判断ができません。
ドローダウン×2倍以上の証拠金があれば、資金ショートしないのでは?と評価判断できます。

総取引数495回ですが、少ないのか?多いのか?ではなく、ロジック内容に準じているのか?に特化して評価していきます。
自身のトレード環境において回数が多くても大丈夫か?少ない方がいいのか?資質にもよります。

売りポジション勝率53.13%ですが、勝率が高い=利益ということでもない。

精神衛生上で勝率が高いに越したことはないですけど、
重要視するのかは個々の評価基準になってきます。
個人的にはトレードをする外堀を埋めるような考え項目が勝率であって、
最重要視事項というところではありません。

勝率に期待できない場合には・・・
平均勝トレード62132円 平均敗トレード-50598円に着目します。
平均的に勝っているのか?どうか?が重要です。

勝ち負けを繰り返していても勝ち幅が大きければ利益になるわけですから、
継続的にやっていけるのかどうか?評価していきます。

連勝連敗では、特に連敗に着目します。

連敗回数月平均トレード回数を考えるのです。
そうすると、どれくらいの期間は利益にならないのか?大方で評価できます。
この評価からロジックが今の相場に適合しているのか?どうか?判断をする材料にするのです!

許容範囲の負けは受け入れなければならないので、その期間目安にします。
検証~評価することで、ロジックの優位性を保てるようになりますから
ご自身で簡単なところからでも取組んでみてください。

正解は自身の外ではなく、内に存在しています。
自己資質にアクセスして合わせていきましょう!

評価することから将来を描けるようになると考えます。
それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)
ということで、また次回よろしくお願い致します。

TAMURAより

最後にあなたへのメッセージ

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

投資は少し学んだ程度ではなかなか身につかないのが難しいところです。

あれっ? こういう相場はどう判断したらいいんだろう?
あれっ? あの時学んだのと違う動き方をしているぞ?

そういった経験は、特にFX初心者であれば一度はあるでしょう。

だからこそ、プロであっても日々の学習を怠ることができないわけです。
実際に私も、今でも学習や分析を行いながら、常に変化する相場を判断するようにしています。

ぜひこれからFXを始めようと考えている方は、学習を続けることを習慣化させるところから始めてもらいたいと思いますね。

それは私だけでなく、クロスリテイリングさんでもお伝えしている投資家として大切な考え方となります。今だけでなく、中長期的に稼げるトレーダーというのは、やはり学習がなにより大切なものになるんですね。

そうした考え、気持ちがクロスリテイリングさんと一致したために、私はこうして多くの方に投資知識をお伝えする場を設けてもらっています。最後まで読んでくださった方は、ぜひその投資家の大切な部分を覚えておいてください。

また、とうし科!!でお伝えしている内容に併せてオススメしたいのが、私が講師を務めさせてもらっている無料講座「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」です。

このコンテンツでは名前のとおり、1分足で瞬時に稼げるロジックを紹介しています。
シンプルでありながら、その内容は私が10年間、検証を繰り返しながら作り上げた珠玉のロジックです。この1分足ロジックのルールに則ってトレードするだけで、8割以上の勝率を叩き出すことにも成功しています。

そのため、なかなか利益を上げられないと悩んでいるFXトレーダーには、ぜひ一度学んでみてもらいたい内容です。

また、もうひとつの特徴として、シンプル故に再現性が高いロジックである点も挙げられます。つまり、これからFXを学んですぐに利益を手にしたいと考えている初心者にとってもオススメできる無料講座だと思っています。

短時間で簡単に稼げる内容ですから、スキマ時間でトレードしたい人にも適しているでしょうね。安定してコツコツ収益を積み重ねることができるロジックを無料で学べる機会はなかなかありませんよ。

現在のところは無料で受講できる講座ですが、こちらは期間限定となっています。ここで興味を持ってくれた方は、この機会を逃さないでください。

今すぐ利益を得たいと思っている方。
FXを学習するための無料講座を探している方。
短時間で稼げる方法を学びたい方。

上記に当てはまると思ったら、今すぐ下記から私の「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」でFXの学習をすることで、稼げるトレーダーを目指してください。

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. 自分の軸を持って根拠のあるトレードをする

PAGETOP