1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. 利益を上げていくために必要な「武器」とは

利益を上げていくために必要な「武器」とは

利益を上げていくために必要な「武器」とは

トレードの考え方Vol.49

皆様こんにちはTAMURAです。

秋風が冷たく感じるようになってきた今日この頃です。
気温の変化が激しいので、体調など崩されないようにお過ごしください。

今週は物価指数やGDPなど重要な中国経済指標が発表です。
更に18日からは中国共産党全国代表大会ということで、
中国にとって極めて重要な週となっています。

共産党大会は中国の向こう5年間の方向性を決める重要な会議で、
約2300人の代表が集います。絶対に目が離せませんね。
どうなっていくのか?人事は?

金融市場全体は身構えていますから、影響度を観ていこうと思います。
万が一の警戒は怠るわけにはいかないので、ポジションサイジングをダウンして
マーケットコンディションに合わせいこうと思います。

NYダウは史上初めて2万3000ドルの大台を一時突破・・・
日経は選挙相場ですから選挙後の下げに注目ですが、12連騰になるのか・・・
今後の動向にも注目しております。

選挙も気になりますが、FRBの次期議長候補としてジョン・テイラー氏が浮上ですね。
そこから米債利回りの上昇からのドル買いという感じでしょうか?!

テイラー氏を調べると、
マクロ経済指標の数値を計算式に代入して適正な政策金利を導き出すテイラールールの考案者であり、
資産買い入れなどの非伝統的金融政策に批判的な立場を取る方です。

もしも、テイラー氏が議長になれば、金融引締めが強化の流れになりそうです。
次期FRB議長人事はイエレン現議長の再任か?
パウエル氏なら市場は安心という感じでしょうか?ウォーシュ氏・コーン氏・テイラー氏になると・・・?!

意図しないボラティリティ拡大を生んでしまうのではないのか気になりますね。
変な忖度があるとは思いますが、過度な動きにならないよう願っています。

乱戦模様となっていますから、当面はニュースに敏感にならざるを得ず、
神経質な相場展開が続きますから、値動きと共に自己心理が揺さぶられて一喜一憂しないように
準備しておかなければなりません。

トランプ大統領は、今月中に次期FRB議長の人選の判断を下す見通しということですが
果たしてどうなるのか?引続き注視していきましょう。

勘違いを起こさないためにするべきこととは

さて、値動きが大きくなってくる10月後半戦ですが、
こういう時は勘違いが多発する場面に出くわします。

以下のよくある勘違いと全く一緒です。

日本の首都
日本の首都は法律上で定められていません。
東京は首都と決められているわけではありません。

オムライス
洋食店の定番メニューのオムライス。
実は日本発祥の料理。

有吉弘行
名前の読み方は「ひろゆき」ではなく「ひろいき」。

スイートルーム
スイートルームは居間や寝室などが一続きになっている客室のことです。
甘いという意味の「sweet」ではなく、「一続き」「一組」を意味する「suite」です。

完璧
「璧」の字は「かべ」ではない。
「壁」は下の部分が「土」。完璧の「璧」は下の部分が「玉」

お洒落
よく見ると「酒」ではなく「洒」。
棒が一本ない。ちなみに、酒の部首はさんずいではなく「酉」。

河川敷
「かせんじき」ではなく「かせんしき」。

等々・・・

勘違いとは、大したことないちょっとしたことですよね。

相場での勘違いを起こさない為には、
やはり「検証」をするしか道はないと思います。
人は欠点が見えてしまうと、そこからは欠点ばかりが見えてしまい、
良い部分が見えなくなってしまう性質があります。

例えば、100Pips以上の利益でも、10Pipsの損失ばかりに目がいってしまうのが良い例ですね。
トレードで疲れると思っている場合は、冷静に相場を分析・検証して良い部分はどこにあるのか?を見極め、
そこを見るように意識付けしてみて下さい。

検証による傾向分析から根拠のあるトレードをするので、
毎回勝つことを目的とするのではなく、
複数回のトレードでプラスになる確率論のレベルアップを目的としていくと利益向上への一途となります。

市場は巨大ですから、丸腰ではトレードの成功は難しくなってしまうので、
武器を用意する必要があります。

その武器は・・・チャートの中に眠っています。

その眠っている武器を発見して獲得していく数が多くなるほど、
巨大市場に立ち向かっていくトレード装備が充実します。

そのチャートの中に眠っている武器を探して装備を充実させる=「検証」です。

検証をすることによって、トレードの要因を導くのです。
優秀な売買ロジックを作ろう!作ろう!作ろう!・・・これはハッキリ言って難しいです。
そうではなくて、検証しよう!検証しよう!検証しよう!ってやることによって武器の発見に繋がってきます。
検証しよう=優秀なロジック作りの要因であり土台になります!

「検証とは学習感である」
検証によって達成感に満ち溢れる方もいるが、検証から学んだという学習感が大事。
検証で何が得られたのかを重視するのです。

「検証とは方法論です」
検証をするには、どうすれば楽に継続検証するか?を考える。
良い意味で自分の相場観を信用しないで検証を仕組み化する。

「検証とは過程である」
検証=結果よりも過程を重視する。
目的・目標を満たすためにFXをやっているのだから、目指す姿勢が重要。

「検証とは単なる習慣である」
検証を楽しむことも大事かもしれませんが、いつものことをしているだけ。
お風呂に入る・歯を磨く等々と同じくらい自然な行動へと化す。

「検証とは環境依存する」
検証できるトレーダーは見えないものを当てにしない。
見える数字でトレード環境を作り上げていく=継続利益の追求環境を構築。

「検証~トレードにおいて「良い悪い」の判断の軸とは?」
○常に自分の目標・目的や、成し遂げたいことの中にある。
×判断の軸が、他者の中にある。

自身の資質にアクセスしてこそ、判断の軸を形成していきます。
軸が出来て検証をすると興味が連鎖して起こります。
この興味が連鎖しているときに、ふと振り返るとトレーダーとして成長していることが実感できます。
検証をする→考えが勝手に生み出される環境→興味の連鎖です。

トレーダーとしての将来は・・・
今から先を見据えるのではなく、自分で定めたゴール地点から下って考える。
本当に心から望んでいるゴールなら、
それを達成する過程で起こる全ての検証も楽しいものであり、努力ではない。

それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)
ということで、また次回よろしくお願い致します。

TAMURAより

最後に

現在私はクロスリテイリングさんが提供している、
「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」というコンテンツで講師をつとめております。

こちらの講座では、とてもシンプルで、FX初心者の方でも再現することが可能な、「1分足ロジック」無料で学ぶことができます。

この「1分足ロジック」は、私が10年間、検証をくり返して作り上げ、
ロジック通りにやるだけで8割以上の勝率を叩き出すことに成功した手法です。

ありがたいことに、この無料レッスンは多くの方にご好評をいただいております。

ぜひあなたも、この無料オンラインレッスンで、
私の「1分足ロジック」を学んで、あなたの武器を増やしていきましょう!

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. 利益を上げていくために必要な「武器」とは

PAGETOP