1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. やり遂げる決心を持つ

やり遂げる決心を持つ

やり遂げる決心を持つ

トレードの考え方Vol.63【重要】

皆様こんにちは。
仮想通貨での事件では目に余るほど・・・ですね。

東京も凍えるように寒いですが、2018年も年明けから早くも1か月。
トレード時間の感覚からすると・・・
一瞬で過ぎ去っていったような感じの今日この頃です。
結構、明確なトレンドが形成されていた1月だったからかもしれません。

成績については守備的な資金管理構成でしたが、上々のスタートでした。
数時間でのボラティリティ拡大によくついていくことが出来たと思います。

なので、利を伸ばせるところでしっかりと追従コントロールをしていくことがポイントでした。

1月の値動きから

・ここを安値として今後の動向を探るのか?
・ここを高値として今後の動向を探るのか?

テクニカルから1月の動きを偏重させるのが2月の動きです。
かなり参考材料になる1月でしたから、このままの勢いで2月も攻勢を掛けられたらと思いますが、レパトリ的な動向の値動きについていけるのか?この辺りをテーマにしながら相関関係の度合いを見定めていきます。

※レパトリエーション(レパトリ)
外国に投資されていた資金を本国に還流させること。
海外子会社などに保有している資金を決算期などに本国に環流させることや、金融機関や機関投資家などが海外資産を売却し、自国に資金を戻すこと等。

直近の動きは?

さて、今週は月末月初ということで大型の経済指標発表も控えていますから一瞬の値動きに翻弄されぬように守備的な資金管理構成をしながら楽しみたいと思います。

月末のポジション調整と見られる米ドル買い戻しの動きも散見されているような流れですね。

特段の直近では日本時間31日11時のトランプ大統領が初めての一般教書演説があります。
果たして何を語るのか?為替への影響は?値動きは?

※一般教書演説
米国大統領が連邦議会両院の議員を対象に行う演説。現状について大統領の見解を述べて主要な政治課題を説明するもの。

雇用・インフラ・移民・貿易・国家安全保障を中心にどんな感じになるのか?
場合によっては大きく動く材料ですし、ダボス会議での発言等々から考察する値動きを先例すると要注意ですね。

そして、FOMCや雇用統計を含めて忙しくなりそうです。
USD/JPYの上値ブレイクはしていくのか?注目しております。
絡めてEUR/USD・EUR/JPYもチャートにオーバーレイさせているので、この3通貨の動きと乖離幅・フィボナッチの位置関係を裁量サブフィルターにしています。

リスクとリターン!全てはバランス!そして考え方!
トレーダーとして飽くなき探求心から生まれる検証。
検証をするから考え方が養われる。
リスクとリターンの取り方、仕掛け方が見えてくる。
だからバランスを重んじるようになっていく。

こんなことを常に頭に叩き込んでいくのが2月の閑散期。
なんだか2月は例年において思慮深くなっていきます。
春の大相場に立ち向かう準備体質になっているのかもしれません。
する力ではなく、やり遂げようとする決心こそが大事です。

~検証~

エントリー条件の組み合わせによって効果はどれくらい出るのか?

・エントリーの条件って少ない方がいいの?
・エントリーの条件って多い方がいいの?

これはどちらが正しいのか一概には言えません。
個人的にはエントリー条件2~3ぐらいが好ましいと考えますが、条件内容やどういうトレード方針で構築していくのかによって様々です。

検証

例えば
「利益幅は少ないものの極力、勝率重視型の買いエントリーロジックにて」

■それぞれ数値は変わりますが、エグジット条件は一緒です。

■エントリー条件が2つあった場合、それぞれ1つずつで検証をしてみるとあまり有益には働いていないことがわかります。

■ですが、これら2つの条件を組み合わせてバランスを整えると効果はUPします。

☆先ずは単品のエントリー条件で優位性を確認すること
☆使えるエントリー条件を組み合わせてみて方針を決めていく
☆その後にバランスを整えるように調整をしていく

チャート

エントリー条件が固まってきたらグラフや結果表から負けている個所を抽出してチャートで確認をします。
その負けている要因を探りながらエグジット条件を改良してドローダウンを減らしていく作業をします。

これらの繰り返しによってロジックの精度を高めていき、今回は買いロジックになりますが、更に売りロジックも加えて残高グラフをなだらかに推移させます。
そうすることで、強固なロジック群をトレーダーである自身がコントロールしていくようになります。

エントリーの条件・エグジットの条件いずれも単純な内容でも、組み合わせやバランスを整えていくことでトレーダーとしての成長が望めます。

その時ばかりに一喜一憂するのではなく
その時ばかりに右往左往するのではなく
中長期での目標達成をする為に必要な軸をしっかりと設けていくことが大事です。

それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)ということで、また次回よろしくお願い致します。

TAMURAより

最後に

現在私はクロスリテイリングさんが提供している、
「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」というコンテンツで講師をつとめております。

こちらの講座では、とてもシンプルで、FX初心者の方でも再現することが可能な、「1分足ロジック」無料で学ぶことができます。

この「1分足ロジック」は、私が10年間、検証をくり返して作り上げ、
ロジック通りにやるだけで8割以上の勝率を叩き出すことに成功した手法です。

ありがたいことに、この無料レッスンは多くの方にご好評をいただいております。

ぜひあなたも、この無料オンラインレッスンで、
私の「1分足ロジック」を学んで、あなたの武器を増やしていきましょう!

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. やり遂げる決心を持つ

PAGETOP