1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. トレードは事前の「準備」も大切

トレードは事前の「準備」も大切

トレードは事前の「準備」も大切

トレードの考え方Vol.67

皆様こんにちは。
すっかり春らしい温かい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

花見も真っ盛りで桜が満開ですが、各通貨の上昇トレンドも満開ですね。
EUR/JPYの逆張り買いポジションを追随させておりまして、27日中には決済の予定と思っていますが、動向次第ですから細かくチェックしております。

ユーロ円1時間足

現在、含み益で200万以上ある状態なので、キープを図る為にアンカーを131.220に置いて、まだ上昇の傾向が見受けられれば、少しずつUPさせていきます。
ここからが勝負のポイントに入ってきます。

それは何故か??
前週20日の高値付近に到達したので、意識される131.500を簡単に勢いよくブレイクしていくかどうか?その見極めが大事になってくるからです。

経済指標全般は悪くなさそうなので、ボラティリティ・トゥルーレンジをよく観察していこうと思います。

この逆張り買いでは先週にあった暴落からのV字回復を拾っています。
貿易摩擦への懸念を背景とした流れは大きかったですね。米国株の大幅下落を受けてリスク回避の円買いに傾きました。

20日:FOMCの結果を翌日に控え、ドル高基調となっていたかと思います。
21日:日本が祝日で動意の乏しい展開とFOMC待ちでした。

FOMCでは、市場予想通りという流れでした。政策金利の引き上げ決定。
今年の利上げ回数見通しが3回で据え置かれたことで、利上げペースの加速観測が後退して、その後ドル売りが優勢になりました。

そして・・・
22日:トランプ米大統領が中国に対し知的財産権侵害への制裁措置として高関税を課すと表明。貿易戦争への警戒から米国株が急落し、円高が加速しました。

・・・という流れからの今週スタートしました。
米国家通商会議のナバロ委員長が貿易政策の対応に向けて中国と協議しているとの報道を受けて、貿易摩擦への懸念が後退したので、リスク回避の動きが和らぎました。
ここから一気に戻ってきた分、月末を加味して慎重な姿勢で臨んでいきます。

また、気になるところでは・・・
衆参両院で佐川前国税庁長官の証人喚問が行われておりますが、森友文書の改ざん経緯が焦点でどうなることか?証人喚問を受けて麻生財務相や安倍首相の責任論が高まるかどうか?

気がかりな点ですが、こういう場合の市場への影響度は?も学べるので、ある意味トレーダーとしてはいい機会になります。
窮地に追い込まれる感じの事態となれば、株安とともに円に上昇圧力がかかりやすくなるので、日本国内勢の関心はかなり強いと思います。

4月の傾向

4月は前半戦と後半戦できっちり戦略を分けて考えていくことが重要になっていきます。5月のGWも視野に入れた流れの構築をします。

4月の通貨ペアの動き

USD/JPY
・下げやすい傾向にはあるが一辺倒ではない。
・直近3年間は前月の3月と同じ動きを4月もしている。
・3月の相場をよく振り返る必要がある。

EUR/JPY
・上がった時の幅が大きい傾向。
・直近6年間では前年に対して逆の動きを見せている。
・直近6年間では前月の3月とは逆の動き方をする傾向。

EUR/USD
・上げやすい傾向にはあるが一辺倒ではない。
・直近2年間は前月の3月と同じ動きを4月もしている。
・USD/JPYとの逆相関がハッキリしている傾向だがボラティリティに注意。

平均を知っておくことは大切です。
=準備ができるからです。
=段取り八分がトレードです。

・下地を整える
・資金管理を分解する
・Lotを見積もる
・ロジックを組み入れる
・調整と自己合意を繰り返す

このようなことを準備していきます。
あとは淡々と冷静にトレードをしてマイルール&セオリーに準じていくようになります。

どんな月が動いていて?
どんなタイミングで動いていくのか?
相関のバランスは?
・・・等々、把握からの準備です。

その時ばかりに一喜一憂するのではなく
その時ばかりに右往左往するのではなく
中長期での目標達成をする為に必要な軸をしっかりと設けていくことが大事です。

それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)ということで、また次回よろしくお願い致します。

TAMURAより

最後にあなたへのメッセージ

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

投資は少し学んだ程度ではなかなか身につかないのが難しいところです。

あれっ? こういう相場はどう判断したらいいんだろう?
あれっ? あの時学んだのと違う動き方をしているぞ?

そういった経験は、特にFX初心者であれば一度はあるでしょう。

だからこそ、プロであっても日々の学習を怠ることができないわけです。
実際に私も、今でも学習や分析を行いながら、常に変化する相場を判断するようにしています。

ぜひこれからFXを始めようと考えている方は、学習を続けることを習慣化させるところから始めてもらいたいと思いますね。

それは私だけでなく、クロスリテイリングさんでもお伝えしている投資家として大切な考え方となります。今だけでなく、中長期的に稼げるトレーダーというのは、やはり学習がなにより大切なものになるんですね。

そうした考え、気持ちがクロスリテイリングさんと一致したために、私はこうして多くの方に投資知識をお伝えする場を設けてもらっています。最後まで読んでくださった方は、ぜひその投資家の大切な部分を覚えておいてください。

また、とうし科!!でお伝えしている内容に併せてオススメしたいのが、私が講師を務めさせてもらっている無料講座「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」です。

このコンテンツでは名前のとおり、1分足で瞬時に稼げるロジックを紹介しています。
シンプルでありながら、その内容は私が10年間、検証を繰り返しながら作り上げた珠玉のロジックです。この1分足ロジックのルールに則ってトレードするだけで、8割以上の勝率を叩き出すことにも成功しています。

そのため、なかなか利益を上げられないと悩んでいるFXトレーダーには、ぜひ一度学んでみてもらいたい内容です。

また、もうひとつの特徴として、シンプル故に再現性が高いロジックである点も挙げられます。つまり、これからFXを学んですぐに利益を手にしたいと考えている初心者にとってもオススメできる無料講座だと思っています。

短時間で簡単に稼げる内容ですから、スキマ時間でトレードしたい人にも適しているでしょうね。安定してコツコツ収益を積み重ねることができるロジックを無料で学べる機会はなかなかありませんよ。

現在のところは無料で受講できる講座ですが、こちらは期間限定となっています。ここで興味を持ってくれた方は、この機会を逃さないでください。

今すぐ利益を得たいと思っている方。
FXを学習するための無料講座を探している方。
短時間で稼げる方法を学びたい方。

上記に当てはまると思ったら、今すぐ下記から私の「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」でFXの学習をすることで、稼げるトレーダーを目指してください。

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. トレードは事前の「準備」も大切

PAGETOP