1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. 自分の「好きなもの」からFXを考えてみる

自分の「好きなもの」からFXを考えてみる

自分の「好きなもの」からFXを考えてみる

トレードの考え方Vol.70

皆様こんにちは。
ゴールデンウィークは楽しく過ごせましたでしょうか?
私はトレードと検証に勤しんでいましたm(__)m

お花屋さんの店先には色とりどりのカーネーションが並んでいますが、東京は寒いですね・・・。寒暖の差が大きい季節ですから、体調には気を付けていきましょう。

さて、5月前半はEUR/JPYの明確な下げトレンドに乗れましたが、このまま続くのか?!
含み益中ですから、余裕をもって指標を含め様子見をしております。
そんな中、昨晩のトランプ米大統領発言ですが、イラン核合意離脱とイランへの経済制裁再開を正式に表明しました。

地政学リスクを警戒した円買いが優勢に動いて、ちょっとだけバタバタした展開となりましたが、大きめの含み益中が故に、その場はスルーしてポジションを保有させております。

一旦は値を落とす展開がありましたので、この後の方向感に欠ける状況となっていくのか?! しばし、推移を見守ります。

EURについては、11日金曜の22:15、ECBドラギ総裁の発言に注目です。
短期金利をコントロールするECBの責任者として、誰よりもユーロの価値に大きな影響力を持ちます。短期的に、肯定的また否定的な傾向に左右することもありますから気を付けたいところです。

また、10日木曜の夕方から晩にかけてのGBPについて、現在は下げ基調ですから流れが切り替わっていくのかどうか? 逆張り買いの仕掛けタイミングが上手くハマれば戻しの部分を拾っていきたいところです。

さらに、USDについては、6月利上げ観測を背景にドル買い優勢の地合いが続くのかどうか?!
USD/JPYは、ゴールデンウィーク前の高値110円台を目指して突破も考えられます。もしくは、ゴールデンウィークの中で雇用統計やFOMCのイベントで110円台を付けたことで一部達成感が広がって、しばらくはレンジ相場での展開もありますから、5月中盤戦は節目の価格帯攻防に注目しております。

「好きこそ物の上手なれ」でトレードを考える

私は趣味の1つで野球観戦があります。
埼玉西武ライオンズのファンでもあります。

3~4月は24試合で打率3割3分7厘・11本塁打・33打点!
現在、スタートが好調でパリーグ1位の埼玉西武ライオンズ4番打者で主砲の山川選手の成績です。昨年の8・9・10月度から3か月連続の月間MVP受賞が確実視されています。

なぜこんなにも成長しているのか??
以下、こんなことを言っています。

「去年これだけ打っていたときにはこういう打ち方をしていたというのは、全然参考になりません。オープン戦で打てなかったときに去年の映像を見ましたけど、部分的に参考になるところはあっても、感覚的なところは圧倒的に違います。今年は今年の感覚をつかまないといけないので、打てないところから逃げちゃいけない」

「感覚をつかむためには、とにかく練習あるのみだ」

「練習で上から下まで1個1個意識を変えていきながら打っていって『これはいいかも』『これはダメだな』と削っていき、『これだったら大丈夫だろう』というものを今度は試合でやって、試合でもできた場合は『よし、これだ』となる。それが何日続くかとやっていきます。いま、打っているじゃないですか。その感覚は1個あるけど、それが毎日続くかはわからない。打てる気がしないときも勿論あるので。では、打てる気がしないときには手数の出し方を変えていこうとかもあります」

「打撃の探求に終わりはない。今日、明日、1年後、3年後、バッティングには普遍なものと日々変化するものがあり、その道を探し求めていく」

「去年と今年では打撃の感覚が違います。違うけど、だいたい同じような数字が出るじゃないですか。だから面白いです」

正にFXトレードも一緒ですね。私は読んでそのように思いました。

バッティング練習=トレード検証ですね。
山川選手のような好成績を出していくには、練習=トレード検証と捉えて『よし、これだ』となる納得をしながら進化を繰り返していくことが大事ですよね。

一挙手一投足、見逃さないように「どういう戦略?どういう戦術?どういうスタメン?どういう配球?」等々を自分で分析しながら野球観戦しております。

純粋に勝ち負けを楽しみたいのもあるのですが・・・これは「トレードの考えを鍛える場」としております。
野球観戦もトレードも好きなので、好きこそものの上手なれ!でトレードをすることを野球になぞらえております。

なぜ? そんなことをするのか? 以前のコラムに記載しております。
参考:野球チームの監督のような目線でトレードする?

↑いかがでしょうか?
こんな風に考えてみるのもまた、参考になればと思います。
トレードをするということ=FXのことばかりではなく、好きなものや、趣味・趣向からでも多角的に得られるものはあります。

考えの固執=固定観念に支配されないように柔軟であり続けていたい!
と私は思うので、新しいトレード風景を求める為にも、野球を通じたりしながら発想を深めております。

スポーツの試合には同じものがないので都度、その場の状況判断が求められるから良いトレードトレーニングになります。
野球は1回1回、攻撃と守備で間が空くので考える時間が持てます。

その時ばかりに一喜一憂するのではなく
その時ばかりに右往左往するのではなく
中長期での目標達成をする為に必要な軸をしっかりと設けていくことが大事です。

それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)ということで、また次回よろしくお願い致します。

TAMURAより

最後に

現在私はクロスリテイリングさんが提供している、
「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」というコンテンツで講師をつとめております。

こちらの講座では、とてもシンプルで、FX初心者の方でも再現することが可能な、「1分足ロジック」無料で学ぶことができます。

この「1分足ロジック」は、私が10年間、検証をくり返して作り上げ、
ロジック通りにやるだけで8割以上の勝率を叩き出すことに成功した手法です。

ありがたいことに、この無料レッスンは多くの方にご好評をいただいております。

ぜひあなたも、この無料オンラインレッスンで、
私の「1分足ロジック」を学んで、あなたの武器を増やしていきましょう!

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. 自分の「好きなもの」からFXを考えてみる

PAGETOP