1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. トレード戦略から見たサッカーとの共通点

トレード戦略から見たサッカーとの共通点

トレード戦略から見たサッカーとの共通点

トレードの考え方Vol.73

この度の大阪北部を震源とする地震におかれましては、被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
今後、更なる被害拡大にならないよう皆様の安全と素早い復旧をお祈りしております。

何か起きるのはどうしても突然・・・

だが・・・

日本人の忍耐力や冷静さ、秩序は実に高潔であると思います。
このように力を合わせよう、助け合おうとするのは「トレードでも一緒」です。

様々な相場状況にあった優位性のあるロジックを扱いながら、イメージは補完し合うことです。

複数ロジックを準備しておけば、どうしても起こる突然の事態に備えることができるようになるため、自身のトレード環境がとても大事になってきます。

どういう戦略・システム等々でトレードを行っていくのか?
今一度、見つめ直していくことをお勧め致します。

私は、常日頃からそういう意識やコンフォートゾーンで挑んでいます。

コンフォートゾーンとは、心地が良い領域です。
コンフォートゾーンの状態でいるときは、肉体的にも精神的にも楽な状態でいることができます。

トレーダーは、このコンフォートゾーンのキープが大事です!
その為にも、何度もお伝えしている通りに「客観視」をすることです。

コンフォートゾーンは結果であって、原因ではありません。
トレーダーは慣れる生き物です。
慣れてくれば状態は自然とコンフォートゾーンになっていきます。

トレードをしている臨場感よりも、目標達成している状態の自分に対する臨場感を高めていきます。
そして、目標達成している自分をコンフォートゾーンにすることです。

コンフォートゾーンは人によってそれぞれ違うでしょう。
では、何がコンフォートゾーンを決めているのか?

・・・その人の信念です。

何を正しいと判断しているのかによって、コンフォートゾーンは変わってきます。
その信念を決めているものは、過去の経験や記憶です。

トレードで儲かった・損した「過去」です。
過去、損失ばかりの場合は居心地の悪さから来る違和感が無意識に次のトレードへ影響を与えます。

コンフォートゾーンを変える技術がトレードを向上させていくために必要になってきます。コンフォートゾーンにいる方が、トレードでは高いパフォーマンスを発揮することができます。

野球やサッカーなら、ホームチームの方がアウェイチームよりも有利だということが定説になっていますよね。これらはコンフォートゾーンの影響が出ているからです。

現状のコンフォートゾーンを破壊すること自体は、目標に向かって前進していくために必要なことです。

ここで大事なのは、現状のコンフォートゾーンを破壊して目標達成状態に対して臨場感を持つことです。

目標達成状態のマインドに慣れてくると、実際にその状態に相応しい結果を得ることができるようになります。
結果として、自然とその状態がコンフォートゾーンになるのです。

サッカーとトレードも共通する「戦略」

さて、サッカーワールドカップですが、日本VSコロンビア戦!!
日本代表はコロンビアを破り金星発進ということで、試合開始早々で相手に退場者が出たという要素もありましたが、個人的には先発メンバーがいいロジックだったと思いました。

サッカーも戦略を立てて挑んでいく・・・
これはトレードでも一緒ですね!

・誰が先発で試合する?
・どういうシステムで戦う?
・ディフェンシブに戦うの?
・オフェンシブに戦うの?
・どういう時間帯でどう戦うのか? 等々

様々な「戦略」をもって試合に臨んでいきますよね?!

多種多様なスポーツの試合がありますが、それらを観戦していると「トレードをする時の考え方」に直結していくような思惑が、節々に見えてきます。

例えば「こういう戦況の場合は、試合展開を打開したいから選手交代をして、残りの時間帯はもう1点を取りに行く戦略で、今出ている○○選手をあと5分したら交代させよう」こういう意図が観戦していると分かってきます。

試合結果も大事ですが、観戦している時は「どのように勝とうとしているのか?」
これが大事ですし、これが観戦の醍醐味ですよね?!

トレードも一緒で、どう戦略を立てて勝とうするのか?
この「プロセスの質」が結果を左右するのは当然でありますから、きっちり戦略を構築して練習して試合に臨まなければ、大敗してしまいます。

試合前日の選手コメントでは「いい準備ができた」というコメントが多数でした。

私達トレーダーも一緒で、トレードをする為の準備が大事であるということです。トレードで利益を得ていく為には如何に準備をしっかり行うのか?

結果ばかりではなく、試合で勝とうとする選手同様に、段取り八分をしっかり行うことに集中するべきですね。

つまり、準備=テスト→だからトレード検証ということです。
準備と言ってもメンタル的なこともありますが、基礎土台はトレード検証です。
トレード検証をしっかり行うことでメンタルも養われます。

検証によるメンタル効果

先入観や直感に左右される思考や判断のクセを認知バイアスといいます。
例えば、同じ大きさの物体が背景によって違う大きさに見えるといった目の錯覚はよく知られています。

チャートに向き合うと、脳は効率よくトレードをするために経験や直感を通して反射的に答えを出そうとします。
ところが、背景に想定外のズレが生じていると、事実と違う認識をしてしまいます。
直感がいつも正しいとは限らないのです。

基本的にはメンタルのどこかで都合よく値動きを認識しようとしています。
そこに事実を歪めた偏見が生まれるのですが、気付かないまま自分の判断を信じてしまうと、思わぬ落とし穴にはまります。

脳のクセを理解し、自分を知っていくことで判断に自信を持つことができるようになります。その為、裏付けされた検証が必要になります。

検証から通じたメンタル効果=無駄な認知バイアスの排除へと繋がっていきます。

その時ばかりに一喜一憂するのではなく
その時ばかりに右往左往するのではなく
中長期での目標達成をする為に必要な軸をしっかりと設けていくことが大事です。

それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)ということで、また次回よろしくお願い致します。

TAMURAより

最後に

現在私はクロスリテイリングさんが提供している、
「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」というコンテンツで講師をつとめております。

こちらの講座では、とてもシンプルで、FX初心者の方でも再現することが可能な、「1分足ロジック」無料で学ぶことができます。

この「1分足ロジック」は、私が10年間、検証をくり返して作り上げ、
ロジック通りにやるだけで8割以上の勝率を叩き出すことに成功した手法です。

ありがたいことに、この無料レッスンは多くの方にご好評をいただいております。

ぜひあなたも、この無料オンラインレッスンで、
私の「1分足ロジック」を学んで、あなたの武器を増やしていきましょう!

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. トレード戦略から見たサッカーとの共通点

PAGETOP