1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. トレードの考え方自体も柔軟に変化させる

トレードの考え方自体も柔軟に変化させる

トレードの考え方自体も柔軟に変化させる

トレードの考え方Vol.81

皆様こんにちは。
霜降の季節で朝夕はめっきり冷え込んでおりますが、お変わりございませんか?

さて早速、10月ですが・・・

ドル円10月騰落率

ドル円1日平均変動幅

毎年の傾向からするとUSD/JPYは上昇の気運が高まるのですが、1週目後半からの大幅な下落ですね。
後半戦からは反発していく流れになっていくのかな?!
と思いつつも手控えムードが強い展開のようです。

・米国長期金利の上昇長期化懸念
・貿易摩擦による企業業績懸念
・中国景気への懸念
・ブレグジット交渉の懸念
・イタリア財政問題の懸念
・EU混迷の懸念
・サウジアラビア疑惑による中東地政学の懸念

等々

悪材料が重なり始めていますので、全体的な心理揺動によるレートが形成されているように感じます。
今月のUSD/JPY1日平均変動幅は約40pips程度なので、利確値・損切値・時間帯を考慮して、いかに流れに乗っていけるか?
いかにトレールを駆使していけるか?を念頭に臨んでおります。

また、経済指標も気になるところです。

■24日23:00 USD 新築住宅販売戸数(9月)
新築住宅販売戸数は、前月に販売された新築住宅戸数(年率換算)を測定します。
米国の住宅市場の持つ力を分析する助けとなり、概して経済分析の助けとなります。
大きな改訂数値の際は、変動が大きくなる傾向です。

■24日23:30 USD 原油在庫量
米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が発表する原油在庫量は、米国の企業が在庫に保有する商業用原油のバレルでの週間増加を測定します。
在庫水準は石油製品の価格に影響を与え、インフレや他の経済動向に影響を与えていきます。
前週から見ても値動きが大きくなることは無さそうですが、要注意しています。

■25日03:00 ベージュブック(米地区連銀経済報告書)
ベージュブックは全米を対象として、12の連邦銀行がある地域の、現在の経済状況の報告書で、経済動向や経済変動の実態を伝えるものです。
FOMCによる短期金利決定の際に使用され、楽観的か悲観的か?という点が今後の相場を動かす材料になり得ます。
ちなみに市場では12月のFOMCで利上げが予想されていますが、引き締めはこの利上げをもって一旦中断するようですね。
ベージュブックの結果次第では、こうした見方が変化する可能性も出てきます。

以上、24日はロンドンフィックス以降の傾向分析によって、方向性を掴めればOKなように準備しました。

■25日21:30 EUR 欧州中央銀行記者会見
約1時間続くこの会見は2部に分かれており、始めに用意された声明文が読まれ、続いて質疑応答となります。
将来の金融政策についての手がかりを提供している感じです。
声明がタカ派的な内容であるならば、通常ユーロにとっては良い傾向になります。
今回は目新しい材料が無さそうですね。

■26日21:30 USD 国内総生産(前期比)
国内総生産(GDP)は経済活動の最も広範な基準であり、景気判断の重要な指標です。
GDP年率換算%の変動は一般に経済成長率を示します。
市場予想と一致すれば、12月の追加利上げを見込んだドル買いがやや強まる可能性もありますが、予想数値が前回よりも低いので微妙なところです。

いずれも10月後半戦は、ロンドンフィックス以降の攻防に着目して推移させておりますので、眠れぬ夜を過ごしています。

プロ野球から考えるトレーダーに必要なもの

さて、今シーズンのプロ野球でパ・リーグを制した我らが埼玉西武ライオンズ(私は大ファンです)ですが・・・

CS(クライマックスシリーズ)で福岡ソフトバンクホークスに敗れシーズン終了しました。
CSでは敗れたものの、今季の西武が圧倒的だったことは数字からも明白でした。

開幕から8連勝と絶好のスタートを切ると、そのまま首位を走り続け、9月には12連勝も記録。
2位に6.5ゲーム差をつけて優勝しました。

1度も首位を譲らずに優勝するのは、プロ野球史上でもわずか4球団しか達成していない快挙でした。

この流れ・・・トレードでも同じことがいえます。
いくら連勝しても優勝しても最後のCSと同様で、トレードでも勝ち越しできないことがあります。

それは、何故か??

・経験
・準備
・心理
・駒不足
・攻守バランス
・層の厚さ

等々になりますが、CSでの西武ライオンズに欠けていたものです。

トレーダーも全く同じで、これらが欠けていると、やはり最終的な勝ち越しまでの道のりが険しくなります。

それでは、これらをどう埋めていくのか?

・経験:トレードを重ねることも経験値として大事ですが、検証から培われる。
・準備:準備をする為には何が必要なのか?自身の目的によるので個々が考慮する。
・心理:冷静沈着な判断ができる状態なのか?客観視ができるかどうか。
・駒不足:一辺倒にならず変化に対応できるロジックを準備する。
・攻守バランス:日時×レートの推移に対する資金管理を企てる。
・層の厚さ:トレンド・レンジ・暴騰・暴落への分類分別された戦略パターンを準備する。

等々

トレードの状況・変化・流れ・予定・運びが刻々と変わる中で、いかに本領を発揮するのか?
トレードは「やり方」ばかりではなく「考え方」ということを毎度言っていますが、その考え方の根本すらも固執することなく、柔軟に変化・進化させていくことが重要です。

こうして考え方のフィルターをチャート以外からでも、スポーツや自身の趣味嗜好からも得るものは大きいと思いますので、多角的な視野・分析というのはとても大切なことです。

とある選手の言葉では「限界は人が決めるものではなく、自分自身で乗り越えていくものだなと思いました」と振り返っていました。

どんなことにでも当てはまる言葉であり、実感もあるかと思いますが、そもそも「意識をどこに向けているのか?」を考えると、よりこの言葉の重みを感じました。
つまり、高い意識を明確に捉えているからこその言葉であったと思いました。

トレードも様々な考え方や意識の置き方で結果は全く変わってしまうので、トレードを行う以前がとても大切になっていきます。

成功とか失敗なんていうのは、終わりまで分からない。
失敗だと思っていたことが、後に自分の武器になり、成功への架け橋になることは・・・結構あります!!

是非、検証していきましょう!!
それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)ということで、また次回よろしくお願い致します。

TAMURAより

最後にあなたへのメッセージ

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

投資は少し学んだ程度ではなかなか身につかないのが難しいところです。

あれっ? こういう相場はどう判断したらいいんだろう?
あれっ? あの時学んだのと違う動き方をしているぞ?

そういった経験は、特にFX初心者であれば一度はあるでしょう。

だからこそ、プロであっても日々の学習を怠ることができないわけです。
実際に私も、今でも学習や分析を行いながら、常に変化する相場を判断するようにしています。

ぜひこれからFXを始めようと考えている方は、学習を続けることを習慣化させるところから始めてもらいたいと思いますね。

それは私だけでなく、クロスリテイリングさんでもお伝えしている投資家として大切な考え方となります。今だけでなく、中長期的に稼げるトレーダーというのは、やはり学習がなにより大切なものになるんですね。

そうした考え、気持ちがクロスリテイリングさんと一致したために、私はこうして多くの方に投資知識をお伝えする場を設けてもらっています。最後まで読んでくださった方は、ぜひその投資家の大切な部分を覚えておいてください。

また、とうし科!!でお伝えしている内容に併せてオススメしたいのが、私が講師を務めさせてもらっている無料講座「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」です。

このコンテンツでは名前のとおり、1分足で瞬時に稼げるロジックを紹介しています。
シンプルでありながら、その内容は私が10年間、検証を繰り返しながら作り上げた珠玉のロジックです。この1分足ロジックのルールに則ってトレードするだけで、8割以上の勝率を叩き出すことにも成功しています。

そのため、なかなか利益を上げられないと悩んでいるFXトレーダーには、ぜひ一度学んでみてもらいたい内容です。

また、もうひとつの特徴として、シンプル故に再現性が高いロジックである点も挙げられます。つまり、これからFXを学んですぐに利益を手にしたいと考えている初心者にとってもオススメできる無料講座だと思っています。

短時間で簡単に稼げる内容ですから、スキマ時間でトレードしたい人にも適しているでしょうね。安定してコツコツ収益を積み重ねることができるロジックを無料で学べる機会はなかなかありませんよ。

現在のところは無料で受講できる講座ですが、こちらは期間限定となっています。ここで興味を持ってくれた方は、この機会を逃さないでください。

今すぐ利益を得たいと思っている方。
FXを学習するための無料講座を探している方。
短時間で稼げる方法を学びたい方。

上記に当てはまると思ったら、今すぐ下記から私の「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」でFXの学習をすることで、稼げるトレーダーを目指してください。

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. トレードの考え方自体も柔軟に変化させる

PAGETOP