1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. ボラティリティ低下時のトレード対処法

ボラティリティ低下時のトレード対処法

ボラティリティ低下時のトレード対処法

トレードの考え方Vol.88

皆様こんにちは。
年明けから早くも1か月以上が経過して立春とは申しますが、まだ寒さ厳しい日が続きそうですね。

さて、2月がスタートしましたが、このレンジ相場感から脱却していくのでしょうか?

USD/JPYも110円台に回復しましたが、さらなるブレイクからキープしていく流れができるのか、要注目のポイントに差しかかりました。

ですが、米中関係やブレグジット問題など、多くのファンダメンタルズ材料が中途半端な状況なように感じます。
そのような中でも、今週は景況感を見ていきましょう。

注目要因は米大統領の一般教書演説です。
当初の予定日から延期となりましたが、日本時間の6日午前に米議会で内政と外交の施政方針が包括的に明らかとなるでしょう。

トランプ大統領にとって就任後2回目の演説で、テーマは偉大さの選択。
ねじれ議会を念頭に、超党派の政策実現を呼びかけていくようです。

昨年の演説は為替市場に影響や反応はほとんど無かったと思いますが、

■今年はどうなるのか?
■その後のドル買いへと繋がるのか?
■政府機関の再閉鎖などで嫌気が蔓延するのか?
■発言次第では地政学リスクが意識される展開もあるのか?

・移民問題
・インフラ整備
・通商政策
・医療保険制度改革
・安全保障
・与野党の溝
・米朝首脳会談

などなど、気になる点が多々ありますので注目しております。

休場も多いため、相場の流動性が低下するとみられるので、些細な要因で振れ幅が増すことも考慮して準備はしました。
ただ、方向感が定まるには時期尚早かと思いますので、無理は禁物ですね。

ボラティリティ低下時のトレードの考え方

相場環境認識

このように相場の流動性が低下し、ボラティリティが低い時に気を付けるべきことは何でしょうか?

トレードスタイルやロジックに関わってきますが、相場環境の認識が非常に重要だと考えます。

理論値で損小利大に設定していて、勝率が30%~50%、トータルではプラスになるようなトレードでも、重要な部分を忘れてしまうことがあります。

それは、損小利大の数値は理論値なので、実際は相場次第で変化させていく必要があるということです。

理論値が実際の相場に適合しない現象は、特にボラティリティの低い時に発生しがちです。
ボラティリティの低い時は、底で買い・天井で売り以外では勝てないこととなり、チャンスを確実に捉えるのは非常に難しいことです。

そのため、理論値としてはトータルでプラスになっても、ボラティリティ低下時の相場状況次第ではロスカット確率が上昇しますので、環境の認識力が重要なのです。

もしくは、ボラティリティ低下時のトレードを避けるようなフィルターを追加することも有効です。
では、そのフィルターとはどういったものでしょうか?

ボラティリティを%表記にして柔軟性を持たせた環境認識フィルターを使って「~期間において~%以上のボラティリティ」と設定してみると、ロジックの活きるところを探ることができます。

ボラティリティが低下しているときに有効なのは逆張り戦略ですが、その時のポイントは決済のタイミングを%で計算してみることです。

相場状況次第で利損pipsは変化するわけですから、ボラティリティに沿うロジック内での%の扱い方がポイントになってくるのです。

有効な数値は検証を通じて導いていきますが、その際は利益と損失のバランスを意味するリスクリワードレシオを極めることで、劇的に成績が変わっていきます。

分析から相場を客観的に見ることが、冷静にトレードをするための根幹です。

行動・検証・失敗・学ぶ・継続を心に留め、絶対に絶対に諦めない。
意気自如で相場と向き合い、意気軒昂で心と向き合う。

冷静と情熱を忘れぬように一緒に頑張っていきましょう。

それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)ということで、また次回よろしくお願い致します。

TAMURAより

最後にあなたへのメッセージ

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

投資は少し学んだ程度ではなかなか身につかないのが難しいところです。

あれっ? こういう相場はどう判断したらいいんだろう?
あれっ? あの時学んだのと違う動き方をしているぞ?

そういった経験は、特にFX初心者であれば一度はあるでしょう。

だからこそ、プロであっても日々の学習を怠ることができないわけです。
実際に私も、今でも学習や分析を行いながら、常に変化する相場を判断するようにしています。

ぜひこれからFXを始めようと考えている方は、学習を続けることを習慣化させるところから始めてもらいたいと思いますね。

それは私だけでなく、クロスリテイリングさんでもお伝えしている投資家として大切な考え方となります。今だけでなく、中長期的に稼げるトレーダーというのは、やはり学習がなにより大切なものになるんですね。

そうした考え、気持ちがクロスリテイリングさんと一致したために、私はこうして多くの方に投資知識をお伝えする場を設けてもらっています。最後まで読んでくださった方は、ぜひその投資家の大切な部分を覚えておいてください。

また、とうし科!!でお伝えしている内容に併せてオススメしたいのが、私が講師を務めさせてもらっている無料講座「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」です。

このコンテンツでは名前のとおり、1分足で瞬時に稼げるロジックを紹介しています。
シンプルでありながら、その内容は私が10年間、検証を繰り返しながら作り上げた珠玉のロジックです。この1分足ロジックのルールに則ってトレードするだけで、8割以上の勝率を叩き出すことにも成功しています。

そのため、なかなか利益を上げられないと悩んでいるFXトレーダーには、ぜひ一度学んでみてもらいたい内容です。

また、もうひとつの特徴として、シンプル故に再現性が高いロジックである点も挙げられます。つまり、これからFXを学んですぐに利益を手にしたいと考えている初心者にとってもオススメできる無料講座だと思っています。

短時間で簡単に稼げる内容ですから、スキマ時間でトレードしたい人にも適しているでしょうね。安定してコツコツ収益を積み重ねることができるロジックを無料で学べる機会はなかなかありませんよ。

現在のところは無料で受講できる講座ですが、こちらは期間限定となっています。ここで興味を持ってくれた方は、この機会を逃さないでください。

今すぐ利益を得たいと思っている方。
FXを学習するための無料講座を探している方。
短時間で稼げる方法を学びたい方。

上記に当てはまると思ったら、今すぐ下記から私の「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」でFXの学習をすることで、稼げるトレーダーを目指してください。

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

               

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. ボラティリティ低下時のトレード対処法

PAGETOP