1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 好成績を出すための6つの極意

好成績を出すための6つの極意

好成績を出すための6つの極意

トレードの考え方Vol.96

皆様こんにちは。
もうすぐ梅雨入りとなりますが、我が家の紫陽花は綺麗に咲き始めました。
しばらくは鬱陶しい日が続きそうですが、雨にも負けず頑張っていこうと思います。

さて、6月ですが相場の転換に注目ですね。
トレンド状態である現状からどの程度この流れが続くのでしょうか。
節目の部分である高値安値の位置関係に着目しつつトレードを行っていきます。

例えばUSD/JPYですと、過去6月は下げやすい傾向があります。

2000年~2018年の6月
平均上昇率 +1.91
平均下降率 -2.50
陽線 10回
陰線 9回

2016年6月のような展開も考えられますので頭の片隅に入れております。

単純に順張り売りトレンドの流れに上手く乗ることが大局観として先行します。
この流れはしばらく続きそうですから、長期足で俯瞰して短期足でタイミングを計るようになります。

直近の注目要素

ニュース

■ベージュブック・ECB金融政策発表・ドラギ総裁記者会見
今後の金融緩和についてどうなっていくのかによっては大きく動くことも考慮しておりますが、素通りすると思われます。ただ、経験上では恐怖を与えられたこともあるので一応、注意しています。

■雇用統計
ADPを確認後になりますが、予測通り下げになるのかに注目しております。
いずれも自身が揺さぶられないように準備が大切になってきます。

■メイ首相辞任
その後の党首選考で後任が決まるまで首相の職に留まる意向。
次期首相は保守党の党内手続きを経て7月末までに決まる見通しですが、各報道が拡大されてポンドを揺さぶる要因に繋がっていくかもしれないですね。

■G20
財務相中銀総裁会議によって相場への影響は不明瞭ですが、G20を発端にバイラテラリズム(政治・経済分野の国際問題において2国間交渉)への影響度合いが高まる可能性はあるかもしれませんが、今後のことですからどういう話になるのか見守ります。

米中貿易摩擦に加えてメキシコ外交問題を含めた制裁関税発動を示唆するなど、米国を中心とする経済の先行きに対する懸念が広がっていますね。リスク回避に向かっていくような流れでは無さそうです。

検証の6つの極意

検証

金融庁に注目するべき動きがありましたね。
長寿化が進む人生百年時代において、金融資産の不足を生じさせないための提言を盛り込んだ報告書を取りまとめましたね。

これまでより長く生きる以上、多くのお金が必要となるので、生活水準を維持するには保有資産の運用など自助の取り組みが重要と指摘しました。

公的年金の給付水準について、今までと同等と期待することは難しいなどと公助の限界を認めるような記述もあったそうです。

しっかりと考えることが大事であり、様々な投資がありますが、自身がトレーダーとして成長を望むことから始めると、よりよい資産計画が構築できるようになります。

トレーダーは、お金でお金を稼ぐ自身との戦いだからです。
その戦いに挑戦していくからこそ、資産を形成させていく力がついていきます。

そのためには
・観察力を経験から高めて、客観視できるようにする
・とても小さな努力を小さく積み重ねるようにする

しっかり観察して小さな努力を重ねると、トレードが上手くいかなくても、上手くいく精度が高まります。

なにより、資産目標に向かって観察するなど努力を積み重ねるプロセス自体がとても大切になっていきます。

そして、早くトレードを始めて失敗して学んでいます。

早くやっていけば細かい失敗もしますが、そのプロセスは学んでいるので、早く成功します。
最初から高勝率を狙っていません。失敗をなんとも思ってないです。

そうすると、なぜやるのか、どうやるのか、なにをやるのか、など様々な疑問も生まれてきますが、検証をすることで解決に繋がり、検証をすることでトレーダーとしての成長へと繋がります。

そこで、これを読んでくださっているあなたに、良い結果を出すための検証の6つの極意をご紹介したいと思います。

=== === ===

「検証とは学習感である」
検証によって達成感に満ち溢れる方もいるが、検証から学んだという学習感が大事。
検証で何が得られたのかを重視するのです。

「検証とは方法論です」
検証をするには、どうすれば楽に継続検証するか?を考える。
良い意味で自分の相場観を信用しないで検証を仕組み化する。

「検証とは過程である」
検証=結果よりも過程を重視する。
目的・目標を満たすためにトレードをやっているのだから、目指す姿勢が重要。

「検証とは単なる習慣である」
検証を楽しむことも大事かもしれませんが、いつものことをしているだけ。
お風呂に入る・歯を磨く等々と同じくらい自然な行動へと化す。

「検証とは環境依存する」
検証できるトレーダーは見えないものを当てにしない。
見える数字でトレード環境を作り上げていく=継続利益の追求環境を構築。

「検証~トレードにおいて(良い・悪い)判断の軸とは?」
○判断の軸が、常に自分の目標・目的や成し遂げたいことの中にある。
×判断の軸が、他者の中にある。

自身の資質にアクセスしてこそ、判断の軸を形成していきます。

軸が出来て検証をすると興味が連鎖して起こります。
この興味が連鎖しているときに、ふと振り返るとトレーダーとして成長していることが実感できます。

参考:【重要】成功する為の必須条件、過去検証について解説します!

=== === ===

検証をする→考えが勝手に生み出される環境→興味の連鎖です。

トレーダーとしての将来は・・・
今から先を見据えるのではなく、自分で定めたゴール地点から逆算して考える。
本当に心から望んでいるゴールなら、それを達成する過程で起こる全ての検証も楽しいものであり、努力ではない。

行動・検証・失敗・学ぶ・継続を心に留め、絶対に諦めない。
意気自如で相場と向き合い、意気軒昂で心と向き合う。
冷静と情熱を忘れぬように一緒に頑張っていきましょう。

それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)ということで、また次回よろしくお願い致します。

TAMURAより

最後にあなたへのメッセージ

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

投資は少し学んだ程度ではなかなか身につかないのが難しいところです。

あれっ? こういう相場はどう判断したらいいんだろう?
あれっ? あの時学んだのと違う動き方をしているぞ?

そういった経験は、特にFX初心者であれば一度はあるでしょう。

だからこそ、プロであっても日々の学習を怠ることができないわけです。
実際に私も、今でも学習や分析を行いながら、常に変化する相場を判断するようにしています。

ぜひこれからFXを始めようと考えている方は、学習を続けることを習慣化させるところから始めてもらいたいと思いますね。

それは私だけでなく、クロスリテイリングさんでもお伝えしている投資家として大切な考え方となります。今だけでなく、中長期的に稼げるトレーダーというのは、やはり学習がなにより大切なものになるんですね。

そうした考え、気持ちがクロスリテイリングさんと一致したために、私はこうして多くの方に投資知識をお伝えする場を設けてもらっています。最後まで読んでくださった方は、ぜひその投資家の大切な部分を覚えておいてください。

また、とうし科!!でお伝えしている内容に併せてオススメしたいのが、私が講師を務めさせてもらっている無料講座「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」です。

このコンテンツでは名前のとおり、1分足で瞬時に稼げるロジックを紹介しています。
シンプルでありながら、その内容は私が10年間、検証を繰り返しながら作り上げた珠玉のロジックです。この1分足ロジックのルールに則ってトレードするだけで、8割以上の勝率を叩き出すことにも成功しています。

そのため、なかなか利益を上げられないと悩んでいるFXトレーダーには、ぜひ一度学んでみてもらいたい内容です。

また、もうひとつの特徴として、シンプル故に再現性が高いロジックである点も挙げられます。つまり、これからFXを学んですぐに利益を手にしたいと考えている初心者にとってもオススメできる無料講座だと思っています。

短時間で簡単に稼げる内容ですから、スキマ時間でトレードしたい人にも適しているでしょうね。安定してコツコツ収益を積み重ねることができるロジックを無料で学べる機会はなかなかありませんよ。

現在のところは無料で受講できる講座ですが、こちらは期間限定となっています。ここで興味を持ってくれた方は、この機会を逃さないでください。

今すぐ利益を得たいと思っている方。
FXを学習するための無料講座を探している方。
短時間で稼げる方法を学びたい方。

上記に当てはまると思ったら、今すぐ下記から私の「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」でFXの学習をすることで、稼げるトレーダーを目指してください。

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 好成績を出すための6つの極意

PAGETOP