1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 予想からの脱却とラテラルシンキング

予想からの脱却とラテラルシンキング

予想からの脱却とラテラルシンキング

トレードの考え方Vol.97

皆様こんにちは。
この度の山形県沖を震源とする地震におかれましては、被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
今後、更なる被害拡大にならないよう皆様の安全をお祈りしております。

ちょうど1年前の大阪北部地震と同日。
またしてもこの時期ってなんだ・・・。
何か起きるのはどうしても突然・・・だが・・・。

日本人の忍耐力や冷静さ、秩序は実に高潔であると思います。
力を合わせよう、助け合おうとするのはトレードでも一緒です。

様々な相場状況にあった優位性のあるロジックを扱いながら、イメージは補完し合うことが大切です。

複数ロジックを準備しておけば、どうしても起こる突然の事態に備えることができるようになるため、自身のトレード環境がとても大事になっていきます。

今週の注目要素

ファンダメンタルズ

今週ですが、19日のFOMCとパウエルFRB議長の会見、20日の日銀金融政策発表と黒田日銀総裁の会見に注目しております。
これら材料によって市場がどう動いていくのか?必見ですね。

特にFOMCで政策金利の据え置きを決定する見込みのようですが、会見で7月か9月の利下げを示唆するとみられ、ドル売り展開がまだ続きそうですね。

また、米中貿易摩擦の行方については、トランプ大統領は中国に対し追加制裁で揺さぶる半面、最終的には合意を目指すなどと仕掛けているようです。

下旬のG20サミットで米中首脳会談が開かれる可能性があるため、米中対立に対する過度な懸念は後退気味ではあるものの、首脳会談が行われても最終的な決着までは到達できない思惑は消えていません。
つまり、リスク回避的な円買いが更なる広がりを見せていくことも十分に考えられます。

その際は、節目となっている安値の価格帯攻防に注目しております。

トレードは勝っても負けても発見の連続

発見の連続

今、目の前から上がるのか?下がるのか?
100%の確率でわかるわけがない。
なのに、躍起になって予想をしようとする・・・。

俯瞰した上昇の傾向・下降の傾向と見ることはあっても、予想をしてトレードをしているのではなくて検証上、優位性があるからトレードをするのです。

大数の法則から回数を重ねてトータルで勝ち越せる戦略や戦術からロジックを扱うので、予想をすることが無駄と思えることが利益形成にはとても大事になってきます。

ルール通りにトレードできない初期症状は、チャート見たときに予想していることです。

末期症状になる前に自身の予想思考との戦いに勝てないと、トレードの勝ちは見えにくいです。なぜ?
もう1度、言います。上がるか下がるかわからないからです。

そして、予想からの脱却ができた後が大事です。

ロジカルシンキング(論理的思考)の基礎土台を構築しつつ、そこで重要な調味料となるラテラルシンキング(水平思考)が、トレードでは成長を促します。

ロジカル・シンキングでは、論理的に正しいかを検証しながら着実なステップを踏んで思考プロセスを深めていきます。
ラテラルシンキングでは、非連続の思考で答えを導いて固定観念や既成概念をいったん取り払い、様々な角度から考えてみることで発想を広げていきます。

・やり方は正しいのか?今は正しくとも将来もそうなのか?と、疑問に思うこと。
・何をするものなのか?どうなっていればいいのか?と、抽象から本質を探る。
・何か使えないか?転化できないか?と、抱える課題と関連させて自己問いをする。

ラテラルシンキングを意識してトレードをしていると、可能性の幅が大きく広がります。

■不満を気にする
■なぜ
■だったら
■どうやって

さらにこの自分の回答を自分で疑い、いくつの回答を作れるかが勝負です。
日を空けて考えてみると大量の発想が生まれて回答が増えます。

他に使い道はないか?
新しい用途はないか?
改造して他の使い道はないか?
何か似たものはないか?
何かの真似はできないか?
違う通貨からヒントを得られないか?
一部を変更したらどうか?
定義を変更したらどうか?
代用できないか?
順序を変えられないか?
逆にすることはできないか?
組み合わせができないか?
などなど・・・

正確な正解はないのですが、外側に答えを求めるのではなく、自身の内側を探求するとトレーダーとしてアップデートされていきます。
そうすると、トレードが段々と客観的になっていきます。

自分枠から少し離れた感じでトレードができると、予想がいかに無駄であるかわかるようになってきます。
そして、出口戦略がどれだけ大事かわかるようになってきます。

行動・検証・失敗・学ぶ・継続を心に留め、絶対に諦めない。
意気自如で相場と向き合い、意気軒昂で心と向き合う。
冷静と情熱を忘れぬように一緒に頑張っていきましょう。

それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)ということで、また次回よろしくお願い致します。

TAMURAより

最後にあなたへのメッセージ

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

投資は少し学んだ程度ではなかなか身につかないのが難しいところです。

あれっ? こういう相場はどう判断したらいいんだろう?
あれっ? あの時学んだのと違う動き方をしているぞ?

そういった経験は、特にFX初心者であれば一度はあるでしょう。

だからこそ、プロであっても日々の学習を怠ることができないわけです。
実際に私も、今でも学習や分析を行いながら、常に変化する相場を判断するようにしています。

ぜひこれからFXを始めようと考えている方は、学習を続けることを習慣化させるところから始めてもらいたいと思いますね。

それは私だけでなく、クロスリテイリングさんでもお伝えしている投資家として大切な考え方となります。今だけでなく、中長期的に稼げるトレーダーというのは、やはり学習がなにより大切なものになるんですね。

そうした考え、気持ちがクロスリテイリングさんと一致したために、私はこうして多くの方に投資知識をお伝えする場を設けてもらっています。最後まで読んでくださった方は、ぜひその投資家の大切な部分を覚えておいてください。

また、とうし科!!でお伝えしている内容に併せてオススメしたいのが、私が講師を務めさせてもらっている無料講座「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」です。

このコンテンツでは名前のとおり、1分足で瞬時に稼げるロジックを紹介しています。
シンプルでありながら、その内容は私が10年間、検証を繰り返しながら作り上げた珠玉のロジックです。この1分足ロジックのルールに則ってトレードするだけで、8割以上の勝率を叩き出すことにも成功しています。

そのため、なかなか利益を上げられないと悩んでいるFXトレーダーには、ぜひ一度学んでみてもらいたい内容です。

また、もうひとつの特徴として、シンプル故に再現性が高いロジックである点も挙げられます。つまり、これからFXを学んですぐに利益を手にしたいと考えている初心者にとってもオススメできる無料講座だと思っています。

短時間で簡単に稼げる内容ですから、スキマ時間でトレードしたい人にも適しているでしょうね。安定してコツコツ収益を積み重ねることができるロジックを無料で学べる機会はなかなかありませんよ。

現在のところは無料で受講できる講座ですが、こちらは期間限定となっています。ここで興味を持ってくれた方は、この機会を逃さないでください。

今すぐ利益を得たいと思っている方。
FXを学習するための無料講座を探している方。
短時間で稼げる方法を学びたい方。

上記に当てはまると思ったら、今すぐ下記から私の「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」でFXの学習をすることで、稼げるトレーダーを目指してください。

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

               

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 予想からの脱却とラテラルシンキング

PAGETOP