1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. EU離脱問題とFOMCの影響を考えたトレード戦略

EU離脱問題とFOMCの影響を考えたトレード戦略

EU離脱問題とFOMCの影響を考えたトレード戦略

トレードの考え方Vol.100

皆様こんにちは。

梅雨明けと同時に猛暑が続いておりますが、今年も格別に暑くなりそうですね。

ようやくVol.100ということで節目のタイミングとなりました。

貴重な時間である「今」を「未来」のために費やしていきます。
トレード同様に先を見据えていくからこその今を大切に。

EU離脱問題の相場への影響

さて、直近はGBP/JPYの売りポジションをしばし保有していますが、1月のフラッシュクラッシュでの底値付近を推移しています。
一旦は手仕舞う予定ですが今週のイベントがどのように作用していくのか?注目の攻防ラインへ突入していますね。

離脱交渉を巡る次の動きはEU次第となっていく流れかと思いますが、再交渉の公算は今のところ低そうなので、期限である10月31日まではこの懸念が和らぐのは難しそうですね。

合意なき離脱への準備から加速となっていくのは戦々恐々です。
ましてや英国内での経済的な分裂も発生するんじゃないかと考える部分もあるので、物価の上昇、金利の上昇などで更なる懸念が拡大していく恐れもあるのではと思っています。

直近の英国FTSE100では底堅い感じで推移していますが、時間経過していけば英国の株式市場も崩れていくのではないかと思いますので、為替市場の動向+株式市場の推移も参考にしていきます。

ブレグジット期限以降も大事になってくるので、今秋から冬場にかけては打って出る作戦を実行していくための準備や資金管理の調整を粛々と進めていきます。
EU対GBPこの対決から目が離せない展開が続きそうです。

FOMCと今後の予想

そして、本日のFOMCでは0.25%の利下げは市場に織り込み済みかと思いますが、0.5%の利下げ確率は低そうです。

万が一、0.5%の利下げとなればドル安に推移することになりますが、どちらに転んでも市場に大きなインパクトを与えそうです。コンセンサス通りとなるのか注目です。

ここ最近の米経済指標が力強い結果を示してきたので、大幅利下げ観測は後退しつつあるように感じますが、トランプ大統領はFRB批判を行うなど、利下げ圧力を緩めていません。

ネガティブなサプライズを見込んだ上での調整が必要なので、無理にポジションを取っていくことは考えておりませんが、発表後の流れに準じてリスク控えめなスキャルを仕掛ける予定ではあります。

0.25%の利下げに留まった場合、USD/JPYは一時的に109円を再トライする展開を見込んでいます。

ただこの場合、パウエル議長会見で連続利下げを滲ませるような発言が出てくると思いますので、一巡後に反落する展開も視野に入れておく必要があります。

いずれも荒れるのは目に見えているので、シナリオとしてUSD/JPYは再度売り込まれていく展開での戦略を軸としております。

この軸が活きてくるのは2日の雇用統計を含む今週の後半戦です。

8月の前半戦から中盤にかけてUSD/JPY=円高ドル安
夏枯れ相場ということで売買が薄くなると言われますが・・・

7月に比べてボラティリティは大幅に拡大すると考えております。

USD/JPYの8月は、昨年と同じような推移をしていくと見ており、今年の5月程度に動いていくことも考えられます。

米国の本音はドル安の政策であることを忘れないようにしたいところです。
=通貨を安く誘導し、各国に使ってもらうことがドルの安定につながると考えられています。

ポイントは株安になる動向なので、日経やダウも見ていくことが大切です。

■動機付けは成功体験をしてみる
■技術は失敗体験が育てていく

失敗した経験から何かを見出すことが大事で、それが積み重なって成功体験に繋がるので、トレードの動機レベルが上がります。
トレードは批評と分析と創造にこだわること。

■挑戦した人にしか見えない景色があります。
■挑戦した人にしかわからない気付きや発見があります。

トレードが上手くできるかどうかではなく、やりたいことに挑戦をするトレーダーになることがトレードでは先決です。

行動・検証・失敗・学ぶ・継続を心に留め、絶対に諦めない。
意気自如で相場と向き合い、意気軒昂で心と向き合う。
冷静と情熱を忘れぬように一緒に頑張っていきましょう。

それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)ということで、また次回よろしくお願い致します。

TAMURAより

最後にあなたへのメッセージ

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

投資は少し学んだ程度ではなかなか身につかないのが難しいところです。

あれっ? こういう相場はどう判断したらいいんだろう?
あれっ? あの時学んだのと違う動き方をしているぞ?

そういった経験は、特にFX初心者であれば一度はあるでしょう。

だからこそ、プロであっても日々の学習を怠ることができないわけです。
実際に私も、今でも学習や分析を行いながら、常に変化する相場を判断するようにしています。

ぜひこれからFXを始めようと考えている方は、学習を続けることを習慣化させるところから始めてもらいたいと思いますね。

それは私だけでなく、クロスリテイリングさんでもお伝えしている投資家として大切な考え方となります。今だけでなく、中長期的に稼げるトレーダーというのは、やはり学習がなにより大切なものになるんですね。

そうした考え、気持ちがクロスリテイリングさんと一致したために、私はこうして多くの方に投資知識をお伝えする場を設けてもらっています。最後まで読んでくださった方は、ぜひその投資家の大切な部分を覚えておいてください。

また、とうし科!!でお伝えしている内容に併せてオススメしたいのが、私が講師を務めさせてもらっている無料講座「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」です。

このコンテンツでは名前のとおり、1分足で瞬時に稼げるロジックを紹介しています。
シンプルでありながら、その内容は私が10年間、検証を繰り返しながら作り上げた珠玉のロジックです。この1分足ロジックのルールに則ってトレードするだけで、8割以上の勝率を叩き出すことにも成功しています。

そのため、なかなか利益を上げられないと悩んでいるFXトレーダーには、ぜひ一度学んでみてもらいたい内容です。

また、もうひとつの特徴として、シンプル故に再現性が高いロジックである点も挙げられます。つまり、これからFXを学んですぐに利益を手にしたいと考えている初心者にとってもオススメできる無料講座だと思っています。

短時間で簡単に稼げる内容ですから、スキマ時間でトレードしたい人にも適しているでしょうね。安定してコツコツ収益を積み重ねることができるロジックを無料で学べる機会はなかなかありませんよ。

現在のところは無料で受講できる講座ですが、こちらは期間限定となっています。ここで興味を持ってくれた方は、この機会を逃さないでください。

今すぐ利益を得たいと思っている方。
FXを学習するための無料講座を探している方。
短時間で稼げる方法を学びたい方。

上記に当てはまると思ったら、今すぐ下記から私の「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」でFXの学習をすることで、稼げるトレーダーを目指してください。

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. EU離脱問題とFOMCの影響を考えたトレード戦略

PAGETOP