1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 結果を出しているトレーダーの共通点

結果を出しているトレーダーの共通点

結果を出しているトレーダーの共通点

トレードの考え方Vol.103

皆様こんにちは。

台風15号にて、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
私のトレードメンバーや友人も被災しており、千葉県が大変です。
少しですが寄付しました。1日でも早い復興を深く願っています。
#がんばろう!千葉

9月前半戦のふりかえり

チャートイメージ

9月の前半戦ですが見込んでいたシナリオ通りの動きでトレードが順調に推移しております。前月の値動きを考慮したうえでの9月戦略。

このテクニカル分析が効いているのは下げから上がりだすタイミング相場の醍醐味ですね。

マルチタイムで方向感やタイミングを計ることも大事ですが、その前に定量的な項目として時期・期間・日数・時間帯での傾向分析が大切です。ほぼ眠らない為替マーケットで取引をしていても自身は数時間寝るわけですから、傾向の把握はベースになります。

■上がるのか?下がるのか?
=100%の確率ではわかりません。

■勝てるか?負けるか?
=100%の確率ではわかりません。

そう。絶対のある世界ではないのです。
100%の結果はコントロールできない。

しかし、プロセスはコントロールできるので、利益で終わる確率が高い手法を愚直に繰り返すことで利益形成をするのがトレードです。

ただ、各自の取り組む定義によりますが、年にたった数回だけのトレードで膨大な資金によってドローダウンに耐えられれば、100%勝てることをキープ出来るかもしれません。

成功のカギは「検証」し続けること

重要ポイントは長期間での過去検証で以下を知ることです。

・最終損益
・年間獲得利益(Pips)
・平均利回り
・年平均成長率
・トレード回数
・シャープレシオ
・プロフィットファクター
・リカバリーファクター
・リスクリターン率
・勝率
・ドローダウン
・期待値
・年間ごとの月間パフォーマンス
・年別、月別、週別、日別、曜日別、時間帯別の収支

無論、検証をしたからといって成功するわけではありません。
ですが・・・検証なくして成功はない!!
といっても過言ではないと思います。

検証して数値を知るからこそ優位性を見出していくことに繋がります。
成功する為の前提条件や要件です。

データが無ければ比較できないので、ロジックが適正なのかどうかも分かりませんし、上手くいかなくなった場合、何をどう改善すればいいのか分かりませんから、データはトレードをするための材料になります。

研究・開発・検証は、やればやるほど学びや発見があり、未だに尽きることなく新たな案が浮かんでくるので、まさに青天井相場のごとく、精査や統計が楽しくてしょうがない状態です。

1回の勝ち負けで一喜一憂する必要は全くありません。
確率論的思考をキープする為にはとにかく検証を続けていくことが大切です。

「検証が出来るトレーダー」
「検証が出来ないトレーダー」

の比較。

【結論】
能力が異なるのではなく、考え方が異なっている。

実際、能力の高い低いに拘わらず、相場では検証を続けるトレーダーが結果を出しています
米国のボストンでトレーダーと交流したときに話した限りでは、皆々きっちり検証をやっていました。

=== === ===

「検証とは学習感である」
検証によって達成感に満ち溢れる方もいるが、検証から学んだという学習感が大事。
検証で何が得られたのかを重視するのです。

「検証とは方法論です」
検証をするには、どうすれば楽に継続検証するか?を考える。
良い意味で自分の相場観を信用しないで検証を仕組み化する。

「検証とは過程である」
検証=結果よりも過程を重視する。
目的・目標を満たすためにFXをやっているのだから、目指す姿勢が重要。

「検証とは単なる習慣である」
検証を楽しむことも大事かもしれませんが、いつものことをしているだけ。
お風呂に入る・歯を磨く等々と同じくらい自然な行動と化す。

「検証とは環境依存する」
検証できるトレーダーは見えないものを当てにしない。
見える数字でトレード環境を作り上げていく=継続利益の追求環境を構築。

検証~トレードにおいて「良い悪い」の判断の軸とは?
○ 常に自分の目標・目的や、成し遂げたいことの中にある。
✕ 判断の軸が、他者の中にある。

=== === ===

参考:【重要】成功する為の必須条件、過去検証について解説します!

FOMC開催に備えて万全の対策を

会合イメージ

さて、今週の注目はFOMCですね。

過度なリスク回避が緩和され、クロス円は大きく上昇しましたが、このFOMCでは0.25%の利下げが見込まれています

今年のUSD/JPYはFOMC後に毎回下げているので一旦は下げに転じるのではと思っています。大統領や議長発言によるものもあるので警戒をしています。

ただ、景気悪化懸念からの予防的な利下げとされるのですが、米中対立も緩和傾向にありますから、議長会見で今後の利下げの可能性について、どのように発言するのか注目しております。

あと、日銀も何らかの追加緩和を行うかもしれないというのがあります。状況的に無風通過していくと思いますが、万事に対策しておく必要はあるので準備をします。

行動・検証・失敗・学ぶ・継続を心に留め、絶対に諦めない。
意気自如で相場と向き合い、意気軒昂で心と向き合う。
冷静と情熱を忘れぬように一緒に頑張っていきましょう。

それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)ということで、また次回よろしくお願いいたします。

TAMURAより

最後にあなたへのメッセージ

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

投資は少し学んだ程度ではなかなか身につかないのが難しいところです。

あれっ? こういう相場はどう判断したらいいんだろう?
あれっ? あの時学んだのと違う動き方をしているぞ?

そういった経験は、特にFX初心者であれば一度はあるでしょう。

だからこそ、プロであっても日々の学習を怠ることができないわけです。
実際に私も、今でも学習や分析を行いながら、常に変化する相場を判断するようにしています。

ぜひこれからFXを始めようと考えている方は、学習を続けることを習慣化させるところから始めてもらいたいと思いますね。

それは私だけでなく、クロスリテイリングさんでもお伝えしている投資家として大切な考え方となります。今だけでなく、中長期的に稼げるトレーダーというのは、やはり学習がなにより大切なものになるんですね。

そうした考え、気持ちがクロスリテイリングさんと一致したために、私はこうして多くの方に投資知識をお伝えする場を設けてもらっています。最後まで読んでくださった方は、ぜひその投資家の大切な部分を覚えておいてください。

また、とうし科!!でお伝えしている内容に併せてオススメしたいのが、私が講師を務めさせてもらっている無料講座「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」です。

このコンテンツでは名前のとおり、1分足で瞬時に稼げるロジックを紹介しています。
シンプルでありながら、その内容は私が10年間、検証を繰り返しながら作り上げた珠玉のロジックです。この1分足ロジックのルールに則ってトレードするだけで、8割以上の勝率を叩き出すことにも成功しています。

そのため、なかなか利益を上げられないと悩んでいるFXトレーダーには、ぜひ一度学んでみてもらいたい内容です。

また、もうひとつの特徴として、シンプル故に再現性が高いロジックである点も挙げられます。つまり、これからFXを学んですぐに利益を手にしたいと考えている初心者にとってもオススメできる無料講座だと思っています。

短時間で簡単に稼げる内容ですから、スキマ時間でトレードしたい人にも適しているでしょうね。安定してコツコツ収益を積み重ねることができるロジックを無料で学べる機会はなかなかありませんよ。

現在のところは無料で受講できる講座ですが、こちらは期間限定となっています。ここで興味を持ってくれた方は、この機会を逃さないでください。

今すぐ利益を得たいと思っている方。
FXを学習するための無料講座を探している方。
短時間で稼げる方法を学びたい方。

上記に当てはまると思ったら、今すぐ下記から私の「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」でFXの学習をすることで、稼げるトレーダーを目指してください。

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 結果を出しているトレーダーの共通点

PAGETOP