1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 激動する相場も常に正しく対応するための心構え

激動する相場も常に正しく対応するための心構え

激動する相場も常に正しく対応するための心構え

トレードの考え方Vol.115

皆様、こんにちは。

ついに東京オリンピックの延期が決定されましたね。

私はスポーツ観戦が大好きなのですが、プロ野球やその他リーグも延期が続いており落胆しました。

ですが、こんな状況では仕方がないことですから、前向きに先を見据えていきます。

さて、相場ですが、依然としてボラティリティが高い傾向にありますね。

一気に上がったと思えば、一気に下げる。

これらはまだ継続していくものとして考えております。

とても勉強になる状況で、ロジックの見直しやポートフォリオ構築の変更を行いながら、環境整備をしてトレードをしていますが、現在の相場状況では、自身の視覚情報に変化を与えています。

高い位置から見下ろすような視点を持つように、俯瞰で考える意識を引き出すんです。

そうすることで、システム的なロジックの活きる箇所・環境を選択しております。

・圧倒的に上回るレベルの能力
・核となる能力

特技や得意技のことを「コア・コンピタンス(中心的専門能力)」と言います。

コア・コンピタンス的な能力の高い優位性のあるロジック群を作っていくことで、利益確率を上げていく、確立されたアイデンティティが出来上がる。
そして複数のロジックを覚えておくと、様々な相場に対応できます。

ロジックチーム
■模倣可能ロジック群(シンプルであり基礎的なチーム)
■移動可能ロジック群(環境条件が一致したら働くチーム)
■代替可能ロジック群(1方向で負けても2方向で勝つ売買反転系チーム)
■希少性ロジック群 (暴騰暴落に備えるチーム)
■耐久性ロジック群 (中期長期のDDに耐えて利を伸ばすチーム)

どの要素が有効か?どのチーム戦略?どれくらいのLotで?

市場環境・ボラティリティ・相関関係などによっても異なり、一旦築いた優位性も市場環境の変化と共に陳腐化する恐れがあるため、継続的なコア・コンピタンスの再定義や新たな能力の高いロジック作成、ポジションサイジングなどの努力も欠かせません。

日本人はなんでも満遍なく熟せる人を好む傾向が強いと言われておりますが、手を広げてどれも中途半端になっているよりも、何か専門性があるロジックで、ダントツに得意な相場状況を軸としている方がトレードに対する自信を持ちやすいものです。

■興味に忠実に従ってみる
■探究を行う
■達成感ではなく学習感を得る

時間の許す限り考える前にチャートを見る。

見なければ考えることもありません。

トレードで利益を得ていくには探究の根をしっかりと伸ばすことであり、その探求心こそが検証へと繋がります。

問い
1.トレーダーとしての探究を途中で諦めていないか?
2.自身の内面にあった興味を失っていないか?

これらは、日々のトレードや検証をしていくにあたって、私は大事な問いとしております。

ただ・・・勝った~負けた~こればかりに固執していると負のスパイラルへ入っていきます。

もちろん、トレードをしている限り、勝った~負けた~は大事なことではありますが、それら原因や理論への探求や興味が増幅しないと継続利益の追求にはいたりません。

自分が子供の頃を思い返してみてください。

大人になって多くのことが分かりましたが、子供の頃って些細なことを新鮮な目で単純に探究・興味・好奇心・疑問に従って躊躇することなく行動していたはずです。

そこで、自分なりの答えを見つけ出そうとしていました。

激動する相場状況であるからこそ、自分なりの答えを作っていく必要があります。

答えを導くには、上記の問いで自らを律していきながら検証をしてみると、見えてくるものがあります。

継続学習をするにも先ずは問いを思い返してみることが先決です。

■自分に厳しい条件を課すのではなく、楽しく継続するかを考える。
良い意味で、自己信用していないので、努力を仕組み化する。

■努力は見えにくい才能ではなく、努力できる環境構築を先ずはする。
検証しやすい環境・継続しやすい環境を作り出す。

■結果よりも過程を重視する。
トレードの成功に至るまでの過程が大事であり、姿勢が重要。

■トレードは単なる習慣という境地に行き着く
そのためには検証努力が土台となる。嫌になるということがなくなる。

■トレードは達成感が高揚しますが、学習感に切り替える。
勝ち負けは大事だが、トレードでこれを学んだという学習感を即重視すること。

自身が努力をすることの価値を信じましょう。

検証や努力を0か100かのように白黒つけるのではなく、1%でも確率を上げていくといった考え方が大切になります=トレードは確率論。

検証や努力から見出せる理解や納得こそが未来を創る指標になります。

行動・検証・失敗・学ぶ・継続を心に留め、絶対に諦めない。
意気自如で相場と向き合い、意気軒昂で心と向き合う。
冷静と情熱を忘れぬように一緒に頑張っていきましょう。

それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)ということで、また次回よろしくお願い致します。

TAMURAより

最後にあなたへのメッセージ

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

投資は少し学んだ程度ではなかなか身につかないのが難しいところです。

あれっ? こういう相場はどう判断したらいいんだろう?
あれっ? あの時学んだのと違う動き方をしているぞ?

そういった経験は、特にFX初心者であれば一度はあるでしょう。

だからこそ、プロであっても日々の学習を怠ることができないわけです。
実際に私も、今でも学習や分析を行いながら、常に変化する相場を判断するようにしています。

ぜひこれからFXを始めようと考えている方は、学習を続けることを習慣化させるところから始めてもらいたいと思いますね。

それは私だけでなく、クロスリテイリングさんでもお伝えしている投資家として大切な考え方となります。今だけでなく、中長期的に稼げるトレーダーというのは、やはり学習がなにより大切なものになるんですね。

そうした考え、気持ちがクロスリテイリングさんと一致したために、私はこうして多くの方に投資知識をお伝えする場を設けてもらっています。最後まで読んでくださった方は、ぜひその投資家の大切な部分を覚えておいてください。

また、とうし科!!でお伝えしている内容に併せてオススメしたいのが、私が講師を務めさせてもらっている無料講座「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」です。

このコンテンツでは名前のとおり、1分足で瞬時に稼げるロジックを紹介しています。
シンプルでありながら、その内容は私が10年間、検証を繰り返しながら作り上げた珠玉のロジックです。この1分足ロジックのルールに則ってトレードするだけで、8割以上の勝率を叩き出すことにも成功しています。

そのため、なかなか利益を上げられないと悩んでいるFXトレーダーには、ぜひ一度学んでみてもらいたい内容です。

また、もうひとつの特徴として、シンプル故に再現性が高いロジックである点も挙げられます。つまり、これからFXを学んですぐに利益を手にしたいと考えている初心者にとってもオススメできる無料講座だと思っています。

短時間で簡単に稼げる内容ですから、スキマ時間でトレードしたい人にも適しているでしょうね。安定してコツコツ収益を積み重ねることができるロジックを無料で学べる機会はなかなかありませんよ。

現在のところは無料で受講できる講座ですが、こちらは期間限定となっています。ここで興味を持ってくれた方は、この機会を逃さないでください。

今すぐ利益を得たいと思っている方。
FXを学習するための無料講座を探している方。
短時間で稼げる方法を学びたい方。

上記に当てはまると思ったら、今すぐ下記から私の「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」でFXの学習をすることで、稼げるトレーダーを目指してください。

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 激動する相場も常に正しく対応するための心構え

PAGETOP