1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. トレードの改善には5W2Hを意識する

トレードの改善には5W2Hを意識する

トレードの改善には5W2Hを意識する

トレードの考え方Vol.120

皆様、こんにちは。

今年の夏も猛暑の予測ということですが、紫外線の増加でコロナウイルスが少しでも抑制されればと願う今日この頃です。

ユーロドル
ユーロドルチャート

昨晩のEUR/USD買いエントリーにて57.9Pipsの獲得でしたが、ヒゲで捕まりました。

「もう20Pipsくらいは伸びているところで利確すればいいじゃん・・・」って考えることがあるかと思いますが、それは単なる結果論!

確かに決済ポイントから見れば、余裕で20Pips以上の上昇がありましたが、そんなことを1回1回のトレードで言っていると負のスパイラルへ突入していきます。

トレード結果から改善しようとか検証しようとすることが大事であり、その後の状況に狼狽してルールや心理を乱すような愚痴を頻発しても意味は無いです。

「結果論は、改善や検証をする原動力の材料にしか過ぎません」

コロナショックのように、いつも相場では目新しいことが起きているような感じになりますが、過去にも似たような出来事が起こっているのが常になります。

ですが、全く同じような値動きになるかというと、それは違ってきます。

今、この瞬間に次のローソク足は陽線か?陰線か?100%の確率では誰にもわからないのがトレードです。

そのローソク足の終値確定でようやく陽線だったのか、陰線だったのかわかります。

その為、トレーダーである自分に出来ることは、未来を予測するのではなく、
過去をしっかりと検証して、今現在が正しい認識でトレード出来ているのか?
ということにフォーカスしております。

その正しい認識があるからこそ、システムトレードが活きるわけで、
値動きの判断をシステム的に捉えて確率論でトレードをしております。

勝ち負けの答えは、その後の相場が教えてくれるので、張り合っていくのではなく、
手に付き合っていくような流れを構築して、トレードにおける感情的な部分は排除していきます。

1つのロジックでボラティリティの高低・時間帯・利確損切の幅など、
完璧にルール通りのトレード行っていくとなる場合、EA(自動売買)ということになりますが、
EAでも100%勝ち続けることはなかなかありません。(グリッド系・ナンピン・マーチンを省く)

トレードルールがしっかりあっても、
その場の状況に応じてルール自体を取捨選択するように曖昧な部分が存在しているのもナンセンス。

なんの理論があってトレードをしているのかわからなくなります。

なので、トレードはバランスが重要です。

色々な構成・パターンというものを理論武装して外堀を埋めていくように準備
=ルール通りにトレードする複数ロジック群をコントロールすることに重きを置いています。

チャートを見ればわかる通りにチャンスはいくらでもあります。

だが、チャンスに沿う形でロジックは毎回必ず有効に機能するでしょうか!?

ハッキリ言って良い時と悪い時が必ず存在します。
経験上になりますが必ずです。

ですが、中期長期での運用で有効に機能することを把握しており、
検証やテストで具体的数値がわかっているからこそ、良い時と悪い時を含めて考えられます。

そして、1つのロジックに頼ろうとはせずに、複数でポートフォリオを組むことです。

ポートフォリオは、複数ロジックの組み合わせ内容になります。相場状況は様々ですから、
リスク管理のためにロジックを複数分散してバランスを取りながらトレードを行います。

さて、5W1Hは、誰でも1度は聞いたことがあるかと思います。

英語の授業でも出てきましたよね。

あらゆるビジネスシーン等において応用可能となる基本のフレームワークです。

When:いつ、Where:どこで、Who:だれが、What:なにを、
Why:なぜ、How:どのようにして、
これら頭文字数から5W1Hとなります。

このフレームからトレードでは5W2Hとなり、内容をしっかりと考えていきます。

柔軟に対応できる余白を残しつつ、ルールから逸脱しないよう振り返ってみるのも学びになります。

When:いつ?
・何時~何時までにエントリーするの?
・何時~何時までにエグジットするの?
・何月ですか?
・何週目ですか?
・何曜日ですか?

Where:どこで?
・どの通貨ペアですか?
・どの時間足ですか?

Who:だれが?
・自分で裁量トレードですか?
・自分でシステムトレードですか?

What:なにを?
・スキャルですか?
・デイトレですか?
・スイングですか?

Why:なぜ?
・何のためにトレードをするのですか?
・目標は何ですか?
・目的は何ですか?

How:どのようにして
・順張りトレードですか?
・逆張りトレードですか?
・相場の方向感や環境認識はどのフィルターを使いますか?
・トリガーとなるタイミングはブレイクですか?
・トリガーとなるタイミングは押し目ですか?
・トリガーとなるタイミングは戻り目ですか?
・利益が出ている場合の条件は何ですか?
・損失が出ている場合の条件は何ですか?

How much:いくら
・どれくらいの証拠金でトレードをしますか?

今週も重要な経済指標が続きますので、しっかりとチェックしていきましょう。

今年の梅雨入り~梅雨明けは短期間ということですが、体調を崩されないようくれぐれもご自愛ください。

行動・検証・失敗・学ぶ・継続を心に留め、絶対に諦めない。
意気自如で相場と向き合い、意気軒昂で心と向き合う。
冷静と情熱を忘れぬように一緒に頑張っていきましょう。

それでは「一行三昧」(1つの修行法を一心に励むこと)
ということで、また次回よろしくお願いいたします。

TAMURAより

最後にあなたへのメッセージ

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

投資は少し学んだ程度ではなかなか身につかないのが難しいところです。

あれっ? こういう相場はどう判断したらいいんだろう?
あれっ? あの時学んだのと違う動き方をしているぞ?

そういった経験は、特にFX初心者であれば一度はあるでしょう。

だからこそ、プロであっても日々の学習を怠ることができないわけです。
実際に私も、今でも学習や分析を行いながら、常に変化する相場を判断するようにしています。

ぜひこれからFXを始めようと考えている方は、学習を続けることを習慣化させるところから始めてもらいたいと思いますね。

それは私だけでなく、クロスリテイリングさんでもお伝えしている投資家として大切な考え方となります。今だけでなく、中長期的に稼げるトレーダーというのは、やはり学習がなにより大切なものになるんですね。

そうした考え、気持ちがクロスリテイリングさんと一致したために、私はこうして多くの方に投資知識をお伝えする場を設けてもらっています。最後まで読んでくださった方は、ぜひその投資家の大切な部分を覚えておいてください。

また、とうし科!!でお伝えしている内容に併せてオススメしたいのが、私が講師を務めさせてもらっている無料講座「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」です。

このコンテンツでは名前のとおり、1分足で瞬時に稼げるロジックを紹介しています。
シンプルでありながら、その内容は私が10年間、検証を繰り返しながら作り上げた珠玉のロジックです。この1分足ロジックのルールに則ってトレードするだけで、8割以上の勝率を叩き出すことにも成功しています。

そのため、なかなか利益を上げられないと悩んでいるFXトレーダーには、ぜひ一度学んでみてもらいたい内容です。

また、もうひとつの特徴として、シンプル故に再現性が高いロジックである点も挙げられます。つまり、これからFXを学んですぐに利益を手にしたいと考えている初心者にとってもオススメできる無料講座だと思っています。

短時間で簡単に稼げる内容ですから、スキマ時間でトレードしたい人にも適しているでしょうね。安定してコツコツ収益を積み重ねることができるロジックを無料で学べる機会はなかなかありませんよ。

現在のところは無料で受講できる講座ですが、こちらは期間限定となっています。ここで興味を持ってくれた方は、この機会を逃さないでください。

今すぐ利益を得たいと思っている方。
FXを学習するための無料講座を探している方。
短時間で稼げる方法を学びたい方。

上記に当てはまると思ったら、今すぐ下記から私の「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」でFXの学習をすることで、稼げるトレーダーを目指してください。

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. トレードの改善には5W2Hを意識する

PAGETOP