1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. トレンド!?レンジ!? どう見て判断するのか?

トレンド!?レンジ!? どう見て判断するのか?

トレンド!?レンジ!?  どう見て判断するのか?

10月中旬から後半に差し掛かりましたが、外はハロウィン色が濃くなってきましたね!

ハロウィン=オレンジのカボチャっていうイメージですが、カボチャにはお守りの意味があるそうです。

ハロウィンの日は死霊達が集まってきますが、カボチャの提灯は霊達から守ってくれる番犬のような役割を持っているそうです。

また、かぼちゃにともすロウソクは、日本のお盆と同じで親族の霊がを迎え入れる為の目印だそうです。

それでは、今回は
USD/JPY過去、検証上の動きを見ていきます!

過去9年間にてUSD/JPY日足ベース

10月の上げた回数97回 
下げた回数104回

日足の上げ幅平均=52Pips
日足の下げ幅平均=44Pips

2016年10月USD/JPY(2016年10月18日現在)

上げた回数7回
下げた回数4回
同じ値  1回

日足の上げ幅平均=63Pips
日足の下げ幅平均=50Pips

過去を知ることが先を見定める要因でありますよね!私個人的には10月のイメージは

「底打ち注意」
「トレンド系しっかり発動」

こんな感じで例年の印象を相場観として捉えつつ、トレンド系ロジックを事前準備して発動体制を整えて戦略構築をしております。

トレードの考え方Vol.3 トレンド?!レンジ?!どう見て判断するのか?

USD/JPY1時間足チャート

こちらのチャートはUSD/JPY1時間足チャートになります。

質問!トレンドですか?レンジですか?
・・・私はこの質問をよく聞かれることが多いです。

これはどう見ているか?どう判断しているのか?によって様々な回答があると思います。

確実な正解は・・・個人的には無いと思いますが、客観的な定義ですと、

安値を切り上げている状態と、高値を切り上げている局面=上昇トレンドと定義とされていたり、
これの反対であれば、下降トレンドになります。

レンジ相場は高値と安値の両方を切り上げない、切り下げない相場と定義されています。
あとは、見ている時間足によって長期的か短期的かの違いになってきます。

ボリバン・ATR・ADX・MACD・RSI・トレンドライン・サポレジライン・移動平均線、等々で1枚の絵画を眺めているような感じで先ずは大雑把に捉えるようにしてみることから始めて、
更に細かく下ってトレンド・レンジは定義していけるようになります。

このトレンドやレンジの定義に疑問や迷いが生じている傾向は、トレーダーとして良いゾーンに入っている状態かと思います。

更にそのゾーンから1歩でも2歩でも前進していくには「曖昧」を極力排除してみると、積み重ねによって「定義」が確立されていくと思います。トレーダーであれば、トレンド・レンジの「判断力」は必要不可欠な要素になりますから是非、定義の模索をしてみることをお勧めいたします。

かぼちゃ

トレンドはいつまで続くかわからない!レンジもいつまで続くかわからない!
では、どうやったら勝てそうなエントリーでしょうか?!

トレードをする=儲けたい!誰もが当てはまることだと思いますが・・・
この儲けたい!っていうのが邪魔をすることがあります。

儲けたい!儲けたい!儲けたい!=勝てそうなエントリーポイントを探そうとする。
損しない!損しない!損しない!=損しそうなエントリーポイントを探そうとする。

一見、一緒のようなことを言っているだけじゃん!
ってなるかもしれないですが、トレードは自身の心理=儲けたい!とは逆説的に考えて行く方が、その後のトレードや戦略構築にとっては有効に働いていく作用があります。

自身にとって、都合の悪い相場状況が見えてくると、トレンド・レンジの判断力も加味して成長していくことが出来ます!

そして、この逆説的な目線・思考は資金管理にも及びます!

自分で構築した売買戦略に従っているだけではありますが、マイナス状況を避けるのが第一条件で、二の次に儲けれそうなタイミングを図ります。

それではまた次回!宜しくお願い致しますm(__)m

最後にあなたへのメッセージ

本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

投資は少し学んだ程度ではなかなか身につかないのが難しいところです。

あれっ? こういう相場はどう判断したらいいんだろう?
あれっ? あの時学んだのと違う動き方をしているぞ?

そういった経験は、特にFX初心者であれば一度はあるでしょう。

だからこそ、プロであっても日々の学習を怠ることができないわけです。
実際に私も、今でも学習や分析を行いながら、常に変化する相場を判断するようにしています。

ぜひこれからFXを始めようと考えている方は、学習を続けることを習慣化させるところから始めてもらいたいと思いますね。

それは私だけでなく、クロスリテイリングさんでもお伝えしている投資家として大切な考え方となります。今だけでなく、中長期的に稼げるトレーダーというのは、やはり学習がなにより大切なものになるんですね。

そうした考え、気持ちがクロスリテイリングさんと一致したために、私はこうして多くの方に投資知識をお伝えする場を設けてもらっています。最後まで読んでくださった方は、ぜひその投資家の大切な部分を覚えておいてください。

また、とうし科!!でお伝えしている内容に併せてオススメしたいのが、私が講師を務めさせてもらっている無料講座「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」です。

このコンテンツでは名前のとおり、1分足で瞬時に稼げるロジックを紹介しています。
シンプルでありながら、その内容は私が10年間、検証を繰り返しながら作り上げた珠玉のロジックです。この1分足ロジックのルールに則ってトレードするだけで、8割以上の勝率を叩き出すことにも成功しています。

そのため、なかなか利益を上げられないと悩んでいるFXトレーダーには、ぜひ一度学んでみてもらいたい内容です。

また、もうひとつの特徴として、シンプル故に再現性が高いロジックである点も挙げられます。つまり、これからFXを学んですぐに利益を手にしたいと考えている初心者にとってもオススメできる無料講座だと思っています。

短時間で簡単に稼げる内容ですから、スキマ時間でトレードしたい人にも適しているでしょうね。安定してコツコツ収益を積み重ねることができるロジックを無料で学べる機会はなかなかありませんよ。

現在のところは無料で受講できる講座ですが、こちらは期間限定となっています。ここで興味を持ってくれた方は、この機会を逃さないでください。

今すぐ利益を得たいと思っている方。
FXを学習するための無料講座を探している方。
短時間で稼げる方法を学びたい方。

上記に当てはまると思ったら、今すぐ下記から私の「TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX」でFXの学習をすることで、稼げるトレーダーを目指してください。

TAMURA式・FX1分足トレード法 One Minute’s FX

この記事を書いた人のプロフィール

tamura

TAMURA

1分足で着実に利益を抜き取る画期的な手法で、鮮やかに相場から利益を抜き取る世界が認める凄腕トレーダー。トレーダー歴は10年を超える。現在、プロが唖然とするほどの検証を積みトレーダー界では「検証の鬼」として尊敬される一面を持つ。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. TAMURA
  4. トレンド!?レンジ!? どう見て判断するのか?

PAGETOP