1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 仮想通貨に注目せよ!金融革命がついに起こる!?

仮想通貨に注目せよ!金融革命がついに起こる!?

仮想通貨に注目せよ!金融革命がついに起こる!?

仮想通貨は既に終わったコンテンツだと、実しやかに囁かれていますが、実際はそんなことはありません。

すでに仮想通貨で利益を出している人ならご存知かもしれませんが、仮想通貨は今も現役で活躍している投資商品なのです。

未だに仮想通貨のやり方やメリットなどが分からないという人は、これを機に仮想通貨を活用して利益を出してみてはいかがでしょうか?

そこで、仮想通貨がまだまだ投資商品として相応しい熱いコンテンツであること、更なる最新情報や、仮想通貨グループの一つであるシグナルグループに関する様々な利点をご説明しましょう。

(1)世界中で活用され始めている仮想通貨

仮想通貨の活用

仮想通貨は今もまだまだ、次世代を担うものとして熱いコンテンツだといえます。

何故なら、仮想通貨は第3のIT革命だと呼ばれているからです。

第1はパソコン、第2はインターネット、そして第3の仮想通貨は、世界中に革命を起こす技術を持って生まれた投資商品なのです。

仮想通貨にはブロックチェーン技術というのが活用されており、その技術によって世界中の仮想通貨の円滑な取引を可能にしています。

これは世界の金融市場を変えるといわれているほど画期的なもので、既に日本では多くの大手銀行がブロックチェーンをどのようにして活用するのかについて研究している最中です。

今後、仮想通貨がさらに浸透し、ブロックチェーンの技術が世界中で活用されていけば、更なる発展と共に私たちの生活に新たな変革をもたらす可能性があるでしょう。

今は現金で買い物をしている人が主流ですが、仮想通貨がもっと普及するようになれば現金を持ち歩かなくて済むようになる可能性も、少なからずあると予想されています。

(2)仮想通貨を始めるなら最新の情報を知っておこう

仮想通貨の最新情報

今回は、1つ目に【アップルの共同創業者のスティーブ・ジョブズと手を組んだエンジニアが仮想通貨に肯定的な発言をしたこと】、2つ目に【シリコンバレーに拠点を置くある企業が330億円規模の仮想通貨分野特化ファンドを設立すると公式に発表したこと】についてご紹介したいと思います。

まずは1つ目のご紹介です。
アップルの共同創業者スティーブ・ウォズニアック氏は、ブロックチェーンはドットコム時代に似たバブルであるが、将来的には可能性があると確信しているとのことです。

ウォズニアック氏はニューヨークのNEXテクノロジーカンファレンスの開催中に、ビットコイン時代には約束を果たさなかった企業が、似たような誇大広告を繰り広げていたものだと語りました。
「あれはバブルだったし、ブロックチェーンについてもその雰囲気を感じているよ」

しかし、ウォズニアック氏はブロックチェーンは「非中央集権的で完全に信用に足るもの」とも付け加え、その可能性が完全に結実するまでにはおそらく「しばらく時間がかかるだけ」だと述べました。
「一朝一夕で変わるものではない。早期に登場した本当に優れているブロックチェーンのアイデアの多くは、長期的に安定させる準備ができていないせいで燃え尽きてしまうかもしれない」とのことです。

ウォズニアック氏はイーサリアムについて、そのブロックチェーンを構築する開発者にとって汎用性があることを理由として、長期的に存続する可能性がある仮想通貨のひとつとして選んでいると伝えています。
ウォズニアック氏はまた、5月中旬にウィーンで開催されたカンファレンスで、イーサリアムのプラットフォームをアップルのそれと比較し、将来にまさにアップルのような影響力を持つ可能性があると述べていました。

ウォズニアック氏は、現在業界を独占しているフェイスブックと競合するソーシャルネットワークとして、ブロックチェーンを使える可能性について言及しました。
ビットコインは「純粋なデジタルのゴールド」であると今月の始めに述べていた同氏は、ビットコインは今でも「本当に素晴らしい」と語りました。

次に2つ目のご紹介です。
シリコンバレー基盤のベンチャーキャピタルAndreessen Horowitz社(以下、A16Z)は、先日6月25日に仮想通貨分野に特化した約330億円規模のファンドを設立することを公式サイトで発表しました。

そのファンドでは、発展段階、資産タイプに関わらず、小規模なスタートアップからビットコインなど既に仮想通貨の代表格となっている通貨まで、様々な投資先に柔軟に投資していくと記述されています。

A16Zは、2009年に創業され、AirBnBや、Coinbase、Facebook、GitHub、Uberなどに初期投資を行い、世界中のどのベンチャーキャピタルよりも多くの、数兆円規模スタートアップを創出してきた実績を持っています。
現在では世界有数の仮想通貨取引所にまで成長しているCoinbaseも、A16Zが投資を行なった2013年には、非常に小規模で、無名の企業だったことから、同社は、成長性の高い市場で、比較的初期段階から勝ち残っていける企業を選ぶことに優れているといえるでしょう。

投資の理由としてA16Zは、公式サイト内で、次のように主張しています。

コンピュータの基礎枠組みは、1960年代に設計され、パーソナルコンピュータが1970年代後半に、インターネットは1990年代前半に、スマートフォンは2000年代後半に発明され、10~15年ごとに変革が行われてきており、業界としては50年以上の長い間に渡って発展してきています。

さらに、モバイル、SNS、クラウドという以前の3つのメガトレンドは、目先まで来ている次世代コンピューティングデバイス(VR、AR、ドローン、IoTデバイスなど)、AI(人工知能)、仮想通貨という新しい3つのメガトレンドに移行し始めていると記述されています。

そして、A16Zのジェネラル・パートナーを務めるChris Dixon氏(以下、Dixon氏)は、同社が5年以上前から仮想資産に投資し、一貫して所有(ホールド)し続けており、売却を行なったこともなく、今後短期的に売却を行う予定もないことに言及しました。
今回新しく設立された仮想通貨ファンドも10年以上は保有し続けるつもりであることを明らかにしていることから、同社は、今後の仮想通貨市場が長期(少なくとも10年以上)に渡って成長し続けていくと考えていることを示唆しました。

しかし、公式サイトで、投資の対象となるのは、あくまでも投機を目的としたものではなく、仮想通貨プロトコルによって支えられ、将来的に数億、数十億人もの人々に使用され、実用的なユースケースを持ったサービスであることを強調しています。その投資は、市場の状況に関わらず定期的に行われ、もしさらなる停滞期に差し掛かっても、投資は積極的に行うと記述されました。

最後に、Dixon氏は「仮想通貨のボラティリティによる”激しい上昇と下落”は今後も続いていくでしょう」と語った上で、「過去の仮想通貨価格の調整の後には、必ずと言っていいほど過去最高値の更新がされており、その後また前回の最高値水準まで下落しています。しかし、一度過去最高値を更新すると、前回の底値まで下落することはありません」と言及しました。

このように、仮想通貨の短期的な下落、上昇は、今後も繰り返されていくと予想される一方で、仮想通貨が今後のメガトレンドであると指摘され、長期的にみて、大きな成長を遂げていくというDixon氏の考えは、好意的であるといえます。

これらの情報からも分かるように、次の上昇トレンドは過去最大になることが予測できます。

(3)会員制シグナル配信は初心者におすすめの方法!

仮想通貨のシグナル配信

仮想通貨を扱うのが初めての人は、是非とも会員制シグナルを活用してみてはいかがでしょうか。

会員制シグナル配信とは、プロのトレーダーが様々な情報を仕入れ、その情報を元に売買の情報を配信していく方法です。

会員制シグナル配信を利用する人は、その情報にしたがって売買取引をするだけなので、難しく考えることなく利益が出せます。

一口にプロのトレーダーといっても実力には差がありますが、避けたいのは自分の勝手な判断で大きな損害を負うことなので、プロの情報に従って売買を行うことで大きな利益が出せるというメリットがあります。

リアルタイムで様々な最新情報が得られる為、いち早く最新の情報を得られるのは大きなメリットです。

しかも初心者が短い期間で多くの利益を得られること自体が、他の方法の追随を許さないメリットである為、初心者が仮想通貨を始めるのに相応しいといえるでしょう。

最後にあなたへのメッセージ

本日も仮想通貨の様々な情報について、最後までお読みいただきありがとうございます。

仮想通貨は人気の高い、今もっともホットな投資商品ですが、ただ始めればすぐに利益獲得できるのかといえば、そんなこともありません。
長期的に利益を手にし続けるためには、最新情報を常にキャッチすること、根気よく学習し続けることが重要になります。これは私たちだけでなく、クロスリテイリングさんでも推奨している、すべての投資商品にいえる成功者の秘訣です。

クロスリテイリングさんといえば、投資教育の普及をしていきたいという高い志を掲げていらっしゃいますが、実は私たち、チーム永岡も将来は「お金の仕組みを学べる、投資の学校を作りたい」という大きな夢を持っています。

このような理念の一致もあったからこそ、私たちは「人生を大きく変えられる仮想通貨の魅力」を、こうして定期的に発信させてもらっています。

もしも今回の記事で「もっと仮想通貨のことを知りたい!」「仮想通貨で億り人になりたい!」と感じていただけたなら、ぜひチーム永岡からの最新情報をゲットできる、LINEの登録をしてみませんか?

今後もますます盛り上がっていくこと間違いなしの仮想通貨に注目している方であれば、絶対に見逃せない内容が、LINEの登録をしていただくことで、いち早く手に入ります。

私たちがどれほど仮想通貨にアツい思いを注いでいるのか。
本日の記事をご覧になれば伝わるかと思いますが、さらに以前、実際に私たちがリアルに利益を得ている場面を公開した動画もありますので、併せてご覧になってみてください。

こちら、2017年12月13日(水)に行った生放送では、10日間で900万円の利益を獲得した結果をご紹介しています。

チーム永岡のリアルトレード動画

チーム永岡からのお知らせをLINEでいち早くゲットすれば、わざわざ自分で仮想通貨情報を探しにいかなくても、私たちと同じ目線で、注目するべきアツい情報がすぐに把握できます。

また、見逃せないニュース情報だけでなく、私たちが仮想通貨をどのように捉えているか、今後の展望についてどう考えているかなども、記事の中で触れる機会はあるでしょう。
そちらもぜひ、チェックしてもらいたいですね。

これから仮想通貨で利益を増やしたいなら、まずはこちらでLINEのともだち登録をして、私たちチーム永岡からの情報を今すぐゲットしましょう。

チーム永岡LINE@

この記事を書いた人のプロフィール

team_nagaoka

チーム永岡

若干20歳の3人で構成されている、仮想通貨トレーダーチーム。リーダーの永岡勇大を中心に活動しており、たった1年半という期間で、50万円の資金を1億円以上に増やした実績を持つ。海外から入手する有力情報を武器に、現在はシグナル配信プロジェクト「ビットコイン・シグナルクラブ - プレミアム -」にて活躍中。自分達の人生を変えてくれた仮想通貨の良さを、多くの方に知ってもらいたいという熱い想いを持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 仮想通貨に注目せよ!金融革命がついに起こる!?

PAGETOP