1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. チーム永岡
  4. 仮想通貨が加熱し始める!?いま注目すべき情報もお届け!

仮想通貨が加熱し始める!?いま注目すべき情報もお届け!

仮想通貨が加熱し始める!?いま注目すべき情報もお届け!

まだ仮想通貨に対して抵抗がある人もいるのではないでしょうか。

これからも仮想通貨が普及してくるとはいえ、まだまだ仕組みが理解できず実感が湧かない人もいたり、仮想通貨を信用しきれていなかったりする人もいるかもしれません。

しかし、仮想通貨は世の中を変える可能性を秘めている画期的な技術の一つです。

仮想通貨にも様々な種類があるとはいえ、多くの可能性を秘めた仮想通貨を活用しないのはもったいないと言えるでしょう。

そこで、仮想通貨がこれから先も投資商品として熱いコンテンツであること、そして様々な最新情報、さらに仮想通貨グループの一つであるシグナルグループに関する様々な利点をご説明しましょう。

(1)仮想通貨は世界中で使われる便利なもの

仮想通貨の魅力

今から仮想通貨を始めようとしている人や、まだ仮想通貨を始めていない人も覚えておきたいのは、仮想通貨が世界中で活用出来る投資商品であり、それで買い物や生活ができるようにインフラが整えられつつあるということ。

実体がない仮想通貨は世界の境界線に左右されることもなく使用ができ、仮想通貨によっては手数料もかからないなど様々なメリットがあります。

仮想通貨の種類によっては、その仮想通貨にしかない特徴がありますし、今は人気がない通貨でも将来的に注目されて大きく値上がりする可能性もあります。

まさしく仮想通貨は所持していて損はないものなので、これを機に様々な仮想通貨を所持しておくのがおすすめです。

これから先も仮想通貨事業が活発化することにより、更なる進展が大いに予想されるでしょう。

(2)最新情報を知って仮想通貨を活用してみよう

仮想通貨の最新情報

今回は最新情報をたくさんお届けしたいと思います。

まず1つ目は、仮想通貨の税率に関してです。

仮想通貨取引所の規制を巡る問題について先日、金融庁が規制対象を定める法律を、現在の改正資金決済法から金融商品取引法に移行する検討を行っていると報じられました。
これにより、取引所の利用者保護を強化する狙いがあるそうです。

金融商品取引法では、証券会社などに対して顧客の資金などを会社資産と分離して管理することを求めるほか、インサイダー取引を禁止しました。これにより、個人投資家保護の徹底がされるといわれています。
一方の改正資金決済法では、取引所の経営が悪化した時に利用者の資産を保護する仕組みが不透明だったとのこと。

もしもこのまま金融商品取引法の規制対象となった場合、仮想通貨は金融商品として扱われることになるでしょう。そうなれば、仮想通貨のETF(上場投資信託)などの金融商品が誕生するかもしれませんし、仮想通貨市場がより大きく盛り上がっていくことが期待できます。

法律の変化をきっかけに、仮想通貨に対して良い風が吹いてくれると素晴らしいですね。

さて、2つ目にお伝えしたい最新情報は、コインベース社が機関投資家向け、カストディサービスを本格的に始動した件です。

コインベース社の発表によれば、Electronic Transaction Clearing社(ETC)との提携によって、米国証券取引委員会(SEC)の規制の枠内で、ブローカーディーラーとしてこのサービスを提供することになります。

提携先のETC社はSECに承認され、自主規制団体FINRA(金融取引業規制機構)の会員でもあります。

気になるセキュリティ面では、コインベース社の仮想通貨業界での6年という経験を元に、機関投資に特化して新たに開発したソリューションを提供するとしています。
現在のところサービス対象地域はアメリカとヨーロッパであるものの、今年中にアジアへのサービス開始を目指しているそうです。

さらに今後は、いま扱っている4種の取り扱い通貨(BTC、 ETH、 LTC、 BCH)だけでなく、他の通貨もサポートしていくと共に、安全に分別されたホットウォレットや、定期的な資産引き出しにも対応していく姿勢とのことです。

この話が進むことで、仮想通貨市場に機関投資家参入という大きな風を吹かせることができれば、さらなる市場の盛り上がりも考えられますね。

続いて3つ目は、元中国三大取引所BTCCが香港を拠点に取引再開するという話題です。

BTCCといえば2011年に創業した巨大な取引所のひとつでしたが、2017年9月に取引所を停止し、今年1月に香港最大のブロックチェーンファンドに買収されていました。
その中でBTCCは、正式に新規取引プラットフォーム再開を発表しました。

米ドル建てでBTC、ETH、BCH、LTC を取り扱うほか、BTCと取り扱い仮想通貨ペアの取引にも対応しています。さらに今後、取り扱い通貨の追加も予定されているということです。
さらには流動性の向上、出入金の迅速化、スプレッド幅の狭さなどをアピールするとともに、3ヶ月間の取引手数料を無料にすることも宣言しています。

以前は中国三大取引所のひとつであり、BTCチャイナと呼ばれて、世界取引高2位を記録したこともあるBTCC。
今回の取引所再開によって、多くのユーザーを取り戻し、新しいユーザーを獲得できるのか、仮想通貨市場の活性化を考えても、今後の動きには注目ですね。

さて、最後にお届けするのも取引所関係の大きな話題です。

香港に拠点を置いているCoinEx社が、直近24時間の取引量(約2,182億円)がBinance社を抜き、仮想通貨取引量で世界首位に躍り出ました。
CoinEx社はマイニング大手のBitmain社からの投資を受け、大手マイニングプール、ViaBTCにより2017年12月に設立された会社です。

CoinEx社はBCHをプラットフォームの基軸通貨としていますが、もちろんBTCをはじめとする主要通貨をはじめとした40以上の数多くの通貨にも対応しています。その中でもUSDT建てでの取引量の多さは顕著です。

しかし今回CoinEx社が取引量の首位を占める要因になったのは、先月21日に発表されたCoinEx社独自トークンCETの「取引駆動マイニング」方式(Trade-driven Mining) と「配当金の分配」が7月1日から開始されるというニュースだといえるでしょう。

CoinEx社はこの独自トークンCETを保有することで、取引手数料の割引などの特典を用意しています。しかし、さらに特筆すべきはCoinEx社が今月1日から、新たなキャンペーンを大きく行っていくことですね。

「CETの四半期ごとの買い戻しとバーン」
「36億CETをユーザーの取引量に応じて分配して無料配布」
「日々の取引手数料収入の半分以上を全CET所有者に、保有量に応じて還元」

こうした新たなキャンペーン手法も相まって、CoinEx社の取引量の急激な伸びが見られているんですね。

仮想通貨業界が成熟するにつれ、取引所間のユーザー獲得のための競争も激化することが見込まれます。
セキュリティは当然ですが、それ以外にどのような特徴を打ち出してユーザーに関心を持ってもらうか、引き止められるか。その点を深掘りすることによって、取引所が提供するサービスも多様化していくことでしょう。

こうした動きは、仮想通貨を始めたい人にとっても非常に嬉しい動きですよね。

今回お届けしたこれらのニュースだけでも、これからの仮想通貨市場が大いに盛り上がることは感じとってもらえたのではないでしょうか。

(3)初心者でも仮想通貨を始めるのに役立つ会員制シグナル配信とは?

会員制シグナル配信

もし仮想通貨の取引に不安を感じるのであれば、会員制シグナルを活用してみるのがおすすめです。

会員制シグナルとはプロのトレーダーから仮想通貨の売買情報をもらい、その情報に従って取引をすることで利益を得る方法です。

この方法の最大のメリットは、素人が勝手な判断で損をするよりも安心して利益が得られるということです。

実力があるトレーダーに情報を教えてもらい、取引を行うことで短期間で利益が得られるのは大きなメリットです。

しかもプロのトレーダーが行っている売買の方法を真似することが出来るのもシグナル配信ならではのメリットでしょう。

本来なら塾に通ったり教材を読んだりと努力しなければならないところですが、トレーダーとのやり取りを行うことですぐに最新情報が得られる為、今後仮想通貨がどんな動きを見せるのか判断しやすくなります。

会員制シグナルならではのメリットが満載なので、初心者におすすめ出来る方法だと言えるでしょう。

最後に

私たちチーム永岡は、仮想通貨に人生を大きく変えてもらったことから、
この仮想通貨の良さをより多くの方に知ってほしいと思い、活動をしています。

そして、「お金の仕組みを学べる、投資の学校を作りたい」という夢に向かって、
クロスリテイリングさんと協力して、「ビットコイン・シグナルクラブ – プレミアム -」というプロジェクトで、チームで講師を務めております。

仮想通貨が秘めている可能性と、稼げる事実を感じていただくために、
実際にチーム永岡が稼いでいる動画の一部分も公開しています。

こちらは2017年12月13日(水)に、生放送にてトレードした映像となり、
10日間で900万円の利益を獲得した結果です。

なぜ利益を獲得できたのかという背景も解説していますので、
ぜひ、3分ほどで見れる動画をご覧ください。

チーム永岡のリアルトレード動画

このプロジェクトでは、私たちチーム永岡のトレードを、
シグナル配信にてそのまま同じようにマネしていただき、
同じように稼いでいくこともできます。

シグナル配信だけではなく、仮想通貨で利益を上げるための情報や、
今後の相場の予測などもお伝えしております。

さらに無料オンライン講座では、私たちが稼ぎ続ける秘密や、
今後、価格が上昇すると予測しているオススメのコインなどを、
動画にて公開中です。

また、期間限定で仮想通貨を始めるための、
コンプリートセットも無料でプレゼント中ですので、
ぜひこの機会にご登録をお願いします!

すでに多くの方が仮想通貨シグナル配信で利益を上げており、
中には200万円を3600万円に増やした方もいらっしゃいます。

無料で受講することができるので、
ぜひあなたもこちらからLINEのともだち登録をしていただき、
私たちチーム永岡からの情報を手にしてください。

チーム永岡LINE@

この記事を書いた人のプロフィール

team_nagaoka

チーム永岡

弱冠20歳の3人で構成されている、仮想通貨トレーダーチーム。リーダーの永岡勇大を中心に活動しており、たった1年半という期間で、50万円の資金を1億円以上に増やした実績を持つ。海外から入手する有力情報を武器に、現在はシグナル配信プロジェクト「ビットコイン・シグナルクラブ - プレミアム -」にて活躍中。自分達の人生を変えてくれた仮想通貨の良さを、多くの方に知ってもらいたいという熱い想いを持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. チーム永岡
  4. 仮想通貨が加熱し始める!?いま注目すべき情報もお届け!

PAGETOP