1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 仮想通貨の冬は終わる!これから私たちがすべきこと

仮想通貨の冬は終わる!これから私たちがすべきこと

仮想通貨の冬は終わる!これから私たちがすべきこと

こんにちは、チーム永岡です。

11月も後半に入り、あと少しで12月に入ろうとしています。
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

仮想通貨も1月の最高値から下落相場が続き、仮想通貨市場はこれまでにないほど悲観的な目線で捉えられています。

しかし、私たちチーム永岡はその悲観的な相場に対して、楽観視しています。
なぜなら、多くの人が「仮想通貨はもう終わりだ」と思っているからです。

この逆転の発想に、本質が詰まっています。

私たちは仮想通貨に手を出してから、過去のデータを分析したり、今後の仮想通貨の普及はどのように行われるかを常に精査したりしています。

そこからわかることが、仮想通貨をどのような視点で見るかによって市場の捉え方が変わってくるということです。

下げ相場の時は、これから起こる事例を踏まえて観察すると楽観的に対応することができます。

今回の下げの主な原因として挙げられるのが、ビットコインキャッシュのハードフォークです。

コア側の開発者であるロジャーバー氏と、自称サトシナカモトと述べているクレイグライト氏の、今後のビットコインキャッシュの展開についてで意見が分かれてしまい、結果的にハードフォークとして、ブロックチェーンを分裂させざるを得なかったという面が挙げられます。
ここから、コア側の問題によって、仮想通貨全体の信用を揺るがすことにつながり、結果的に相場が下がってしまったという理由があります。

現在は、その分裂したブロックチェーン同士の戦争、ハッシュウォーと呼ばれるものは収束の方向にむかっています。
なぜなら、双方が争い、本物のビットコインキャッシュは自分のチェーンの物だと言い続けると、お互いに多額の損失を被り、かつ、仮想通貨市場を混乱させることになりかねません。
取引所間では、BCHABCのチェーンをビットコインキャッシュと決め、取引を行っています。

悲観的な相場であり、多くの方々は仮想通貨を手放したかと思われます。

しかし、重要なのは機関投資家のマネーです。
彼らは仮想通貨に参入したことがないので、現在の悲観的な相場で損失を出していません。

すなわち、相場が下がれば下がるほど、彼らにとっては買い時ということです。

現在は規制が確実に施行されていないので、機関投資家は仮想通貨にお金を入れることはできていませんが、仮想通貨の規制が明確化された時には、機関投資家のお金が仮想通貨市場に流入し、今年の1月の時価総額を超えると考察しています。

一般投資家のお金だけで、あれほどの高騰が見られたということは、私たちとは桁がちがう金額を動かしている彼らが参入した暁には、どのような相場になるか、想像は難しくないでしょう。
なので、相場が転換するのは機関投資家のお金がきっかけになることになるはずです。

私たちが今できることというのは、機関投資家が市場に入ってくることを想定して、その機関投資家がどの通貨に投資をするかを見極めることが大切になってきます。

規制が明確化されることによって、淘汰される仮想通貨が多く出てきます。
現在、仮想通貨は多くありますが、生き残る仮想通貨はごくわずかです。すなわち、そのごくわずかな仮想通貨に多額のお金が流れてくることになります。

見極めのポイントとなるのは、実需の面です。

投資商品としか見られない仮想通貨は後々消えていくことになるでしょう。
相場が転換し、私たちを驚かせてくれることは確かですが、その通貨選定がこれから特に重要になってきます。

今までは、仮想通貨を持っているだけで儲かるという時代でしたが、これからはそうではありません。

常に情報を精査、どの通貨に投資するかを見極めていきましょう。
悲観的な相場が続いていますが、現在の価格に惑わされず、通貨自体の本質的な価値を見出すことができれば、自ずとこの相場もマーケットメイクされていたということに気づくことになるはずです。

最後にあなたへのメッセージ

本日も仮想通貨の様々な情報について、最後までお読みいただきありがとうございます。

仮想通貨は人気の高い、今もっともホットな投資商品ですが、ただ始めればすぐに利益獲得できるのかといえば、そんなこともありません。
長期的に利益を手にし続けるためには、最新情報を常にキャッチすること、根気よく学習し続けることが重要になります。これは私たちだけでなく、クロスリテイリングさんでも推奨している、すべての投資商品にいえる成功者の秘訣です。

クロスリテイリングさんといえば、投資教育の普及をしていきたいという高い志を掲げていらっしゃいますが、実は私たち、チーム永岡も将来は「お金の仕組みを学べる、投資の学校を作りたい」という大きな夢を持っています。

このような理念の一致もあったからこそ、私たちは「人生を大きく変えられる仮想通貨の魅力」を、こうして定期的に発信させてもらっています。

もしも今回の記事で「もっと仮想通貨のことを知りたい!」「仮想通貨で億り人になりたい!」と感じていただけたなら、ぜひチーム永岡からの最新情報をゲットできる、LINEの登録をしてみませんか?

今後もますます盛り上がっていくこと間違いなしの仮想通貨に注目している方であれば、絶対に見逃せない内容が、LINEの登録をしていただくことで、いち早く手に入ります。

私たちがどれほど仮想通貨にアツい思いを注いでいるのか。
本日の記事をご覧になれば伝わるかと思いますが、さらに以前、実際に私たちがリアルに利益を得ている場面を公開した動画もありますので、併せてご覧になってみてください。

こちら、2017年12月13日(水)に行った生放送では、10日間で900万円の利益を獲得した結果をご紹介しています。

チーム永岡のリアルトレード動画

チーム永岡からのお知らせをLINEでいち早くゲットすれば、わざわざ自分で仮想通貨情報を探しにいかなくても、私たちと同じ目線で、注目するべきアツい情報がすぐに把握できます。

また、見逃せないニュース情報だけでなく、私たちが仮想通貨をどのように捉えているか、今後の展望についてどう考えているかなども、記事の中で触れる機会はあるでしょう。
そちらもぜひ、チェックしてもらいたいですね。

これから仮想通貨で利益を増やしたいなら、まずはこちらでLINEのともだち登録をして、私たちチーム永岡からの情報を今すぐゲットしましょう。

チーム永岡LINE@

この記事を書いた人のプロフィール

team_nagaoka

チーム永岡

若干20歳の3人で構成されている、仮想通貨トレーダーチーム。リーダーの永岡勇大を中心に活動しており、たった1年半という期間で、50万円の資金を1億円以上に増やした実績を持つ。海外から入手する有力情報を武器に、現在はシグナル配信プロジェクト「ビットコイン・シグナルクラブ - プレミアム -」にて活躍中。自分達の人生を変えてくれた仮想通貨の良さを、多くの方に知ってもらいたいという熱い想いを持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 仮想通貨の冬は終わる!これから私たちがすべきこと

PAGETOP