1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. チーム永岡
  4. 将来、想像以上の成長を遂げる仮想通貨の普及を考える

将来、想像以上の成長を遂げる仮想通貨の普及を考える

将来、想像以上の成長を遂げる仮想通貨の普及を考える

こんにちは!チーム永岡です。

1月も終盤に差し掛かりました。
仮想通貨市場もこれといった動きはなく、今現在も下落相場が続いています。

この相場を見ていると、ITバブルが崩壊したときの相場を思い出させてくれます。

ITバブルが崩れた後、7年間かけて相場が下落しました。
しかし、仮想通貨は他の金融市場と違い周期が早いため、同じような下落を1年間で終わらせることができたのは、ポジティブに捉えていいでしょう。

ITバブルが崩れた後の世界では、今のアマゾンやフェイスブック、アップルやグーグルが世界を牽引してきたことは、実生活を通じても感じているかと思います。

これらの会社の株価の価格を見ていただいたらわかりますよね。
ITバブル崩壊後、うなぎのぼりとなっています。

今や、検索エンジンといったらグーグル、スマホといったらiPhone、SNSはフェイスブック、買い物はアマゾン……といったように、「無かったら生きていけない」というレベルまで私たちの生活に影響しているほどです。

仮想通貨も、同様の動きが起きていきます。
しかし、過去のように全ての通貨が値上がりするわけではありません。

仮想通貨の中でも、実生活で活用できて、人々の生活を支えより便利にしてくれる機能を持ったものが、価格上昇の恩恵を受けることができます。

今は数多くある仮想通貨ですが、10年後には”中身のない”仮想通貨はほとんどなくなっているでしょう。

これからの仮想通貨を考える

いろいろな仮想通貨

昔の仮想通貨は、中身のないホワイトペーパーに人が群がり、資金が集まり、2017年末のいき過ぎた上昇につながっていった経緯がありました。

当然、そのような形で値上がりした仮想通貨は、上がった分の下落を経験することになります。

そして現在はその下落も、いき過ぎていると考えられます。

価格が上昇する際、しっかりとした裏付けがある上昇なら比較的に安心できますよね。
しかし、投機的な状態での価格上昇は、反動で大きな下落につながるということが、この2年間で学ぶことができたと思います。

この学びを活かし、どのように仮想通貨と向き合っていくのか。

その通貨ごとに行われているプロジェクトを精査し、現状を把握し、普及した際に私たちにどんなメリットがあるのかを常に考えることが大切です。

仮想通貨は世の中を変える革命的なものですが、サトシナカモトがビットコインのホワイトペーパーの論文を発表してから数えると、まだ10年しか経っていません。
すなわち、まだまだ発展途上であるということです。

ビットコインに関しては、未だに送金に時間がかかるなどというデメリットがあります。
しかしデジタル通貨なので、iPhoneなどと同様にアップデートすることが可能です。
これが他の通貨とは違う点です。

また、ブロックチェーン技術によって担保された価値は、中央集権で行われている既存の金融システムより信頼できると私たちは常々感じています。

たとえば、銀行にお金を預ける際、銀行側が本当はどれほどお金を持っているのか、私たち顧客に教える義務があると思います。
しかし、そのような情報を知ることはできないし、開示されることもありませんよね。

そこにブロックチェーン技術を用いることで、そうした見えない部分の問題を解消し、リアルタイムで確認することができるようになっていきます。

つまりブロックチェーンによって、他人を信頼しなくても安心して過ごせる時代になる、ということです。

なぜなら、ブロックチェーンが信頼を担保できるシステムだからです。

私たちは日本で比較的有意義な生活を送ることができ、当たり前のように銀行口座を持てますが、他の国では果たしてどうでしょうか?

銀行に行くまでに何時間もかかる人や、そもそも銀行の口座すら持てない人などが、世界には何十億人と存在しています。

しかし、テクノロジーの進化によってスマホがあればそれを銀行のように使用できる時代は、着々と近づいてきています。

そのことにも関係していると思いますが、発展途上のアフリカでも2030年までには貧困で亡くなる人はほとんどいなくなると、マイクロソフトの創業者ビルゲイツも述べています。

別の角度からも考えてみましょう。
今は様々な仲介業者によって、送金の際は手数料を取られてしまいます。
また、農家の人はスーパーが業者となっているため自分たちの食材を誰が食べているかわからない、といった問題もあります。

こうしたことが全て、ブロックチェーンで解決できます。

まだまだ発展途上であるブロックチェーン技術ですが、テクノロジーの進化はムーアの法則で動いているので、私たちの想像以上のスピードで成長しています。
つまり、私たちは想像ではテクノロジーの進化を予測できないのです。

AIが人間を超えるといわれているこの時代において、現状維持の考え方は自分の生活を苦しめていくことになります。

常に最新の技術に目を向け、それに投資する知識を蓄えていくことが大切です。

これらの技術が普及することを見越して、機関投資家などの大口投資家たちは、OTC取引を通して仮想通貨を買い集めています。

OTC取引とは、簡単にいうと店頭取引や相対取引と呼ばれるもので、一対一で通貨を交換することで、相場の影響や板での取引での影響を受けることなく通貨を交換することができるものです。
それを行うことによって、相場自体に大きな影響を与えることもありません。

このような事実があるにも関わらず、未だに相場が動いていない、というのには、実は理由があります。

相場が動いていないその裏で、金融資本家たちは仮想通貨を買い集めていますが、買い集め終わった後は、一般の人に買わせるようにメディアやSNSで良いニュースを度々報道するでしょう。

しかし、そこで初めて気づくようでは遅いのです。
そうなる前に、自分で通貨選定をして投資をすることが、後々の資産家への道へとつながる一筋の光となるでしょう。

最後にあなたへのメッセージ

本日も仮想通貨の様々な情報について、最後までお読みいただきありがとうございます。

仮想通貨は人気の高い、今もっともホットな投資商品ですが、ただ始めればすぐに利益獲得できるのかといえば、そんなこともありません。
長期的に利益を手にし続けるためには、最新情報を常にキャッチすること、根気よく学習し続けることが重要になります。これは私たちだけでなく、クロスリテイリングさんでも推奨している、すべての投資商品にいえる成功者の秘訣です。

クロスリテイリングさんといえば、投資教育の普及をしていきたいという高い志を掲げていらっしゃいますが、実は私たち、チーム永岡も将来は「お金の仕組みを学べる、投資の学校を作りたい」という大きな夢を持っています。

このような理念の一致もあったからこそ、私たちは「人生を大きく変えられる仮想通貨の魅力」を、こうして定期的に発信させてもらっています。

もしも今回の記事で「もっと仮想通貨のことを知りたい!」「仮想通貨で億り人になりたい!」と感じていただけたなら、ぜひチーム永岡からの最新情報をゲットできる、LINEの登録をしてみませんか?

今後もますます盛り上がっていくこと間違いなしの仮想通貨に注目している方であれば、絶対に見逃せない内容が、LINEの登録をしていただくことで、いち早く手に入ります。

私たちがどれほど仮想通貨にアツい思いを注いでいるのか。
本日の記事をご覧になれば伝わるかと思いますが、さらに以前、実際に私たちがリアルに利益を得ている場面を公開した動画もありますので、併せてご覧になってみてください。

こちら、2017年12月13日(水)に行った生放送では、10日間で900万円の利益を獲得した結果をご紹介しています。

チーム永岡のリアルトレード動画

チーム永岡からのお知らせをLINEでいち早くゲットすれば、わざわざ自分で仮想通貨情報を探しにいかなくても、私たちと同じ目線で、注目するべきアツい情報がすぐに把握できます。

また、見逃せないニュース情報だけでなく、私たちが仮想通貨をどのように捉えているか、今後の展望についてどう考えているかなども、記事の中で触れる機会はあるでしょう。
そちらもぜひ、チェックしてもらいたいですね。

これから仮想通貨で利益を増やしたいなら、まずはこちらでLINEのともだち登録をして、私たちチーム永岡からの情報を今すぐゲットしましょう。

チーム永岡LINE@

この記事を書いた人のプロフィール

team_nagaoka

チーム永岡

若干20歳の3人で構成されている、仮想通貨トレーダーチーム。リーダーの永岡勇大を中心に活動しており、たった1年半という期間で、50万円の資金を1億円以上に増やした実績を持つ。海外から入手する有力情報を武器に、現在はシグナル配信プロジェクト「ビットコイン・シグナルクラブ - プレミアム -」にて活躍中。自分達の人生を変えてくれた仮想通貨の良さを、多くの方に知ってもらいたいという熱い想いを持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. チーム永岡
  4. 将来、想像以上の成長を遂げる仮想通貨の普及を考える

PAGETOP