1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 安倍総理の仮想通貨への見解~これから世界と戦うために~

安倍総理の仮想通貨への見解~これから世界と戦うために~

安倍総理の仮想通貨への見解~これから世界と戦うために~

こんにちは!チーム永岡です。

今回は国会で議論された仮想通貨やその根底を担うブロックチェーンについての見解を、チーム永岡独自の目線で紐解いていきます。

いきなりですが、仮想通貨(暗号資産)に対して未だに投機的なイメージしか持っていない方が多いのではないでしょうか?

特に仮想通貨は一時のバブルで儲かった人や、そのバブルが崩壊し損をした人にっては、仮想通貨は終わったとの声や、結局現金が1番と感じている人もいるのではないかと思います。

チーム永岡の見解でも通貨の価格だけ見ていたら、そのように捉えられることも仕方ないかとは思います。

しかし、みなさんはブロックチェーン技術についてどれほど知識をお持ちでしょうか?

ブロックチェーンが作り出す未来を理解し、その根底であるブロックチェーンそのものの技術を理解している日本人が少ないことを悲しく感じております。

なぜなら、ブロックチェーンを用いた世界初のビジネスや、仮想通貨がもたらす未来の恩恵を日本は活かすべきだからです。

現在、GAFA(Google、Amazon、Facebook、Apple)が世界の情報を寡占しています。
日本も例外ではありません。

Googleでの検索情報や、おすすめ検索は機械学習の1つであるディープラーニングと呼ばれるシステムが使用され処理されています。
すなわち、みなさんが検索したワードや気になってることについてAIが学習しているということです。

現在地の把握や、個人の住所、個人の名前などをGoogleは保有しています。
また、Amazonによって小売業を営む会社が劣勢に追いやられているのではないでしょうか。
Facebookでは、呟かれた発言などを精査して、その人が今何をしてどこにいて、何に興味を持っているのかといった情報を収集しています。
そしてAppleでは、iPhoneを使っている人ならご存知かもしれませんが、iPhone上にあるすべての情報はすべてiCloudと呼ばれるところに保存されています。

すなわち何が言いたいかというと、私たちの個人情報はすでに企業に知られているということです。

その中で、個人情報を守るにはどうしたら良いのでしょうか。
話が少しそれましたが、つまり、ブロックチェーンがそれらを解決してくれます。

ブロックチェーンの良い点は管理者が存在せずとも成り立つシステムでなおかつ、人と人とが直接繋がれるところにあります。
つまり仲介業者が存在しなくなるということです。
仲介業者がいなくなることで、個人個人でやり取りすることができます。

例えば、農家の野菜を直接自動でお客さんが仕入れたり、タクシーの運転手が自動でお客さんと繋がったりすることができます。
これらはすべて仲介業者が存在しません。

このようなシステムが世界で爆発的に普及しようとしているのです。

未だに投機的なイメージが根強い仮想通貨ですが、XRPを使用したリップルネットが動き出すと送金がより安価に、そして高速になります。

イーサリアム上でのビジネスを考えると、たとえば、ゲーム内でお金を稼げるシステムを作るのも面白いかもしれません。
レアキャラをゲットしたり、ゲーム内のコインを取引所でこちらの世界のお金と換金できるシステムであったりです。

ちなみに、これらのシステムやゲームはすでに実在しています。夢物語ではもうないのです。

国会で議論された仮想通貨の見解

前置きが長くなりましたね。
国会での議論の一部を抜粋したので、ぜひ一度目を通していただけたら幸いです。

まずはじめにブロックチェーン推進派の藤巻議員がこのように述べました。

「名目GDPの成長率で他国に大きく遅れを取るなど、国内産業の成長が不調にある中、インターネットの次の革命とされる『ブロックチェーン及び仮想通貨』は、日本の未来の飯のタネだと考えているがどうお考えか」

それに対して安倍総理が国会で仮想通貨(暗号資産)についてこのような見解を示しました。

「仮想通貨については、国際的な動向を踏まえ、『暗号資産』と呼ばさせていただきたい。
暗号資産のような金融分野のみならず、多様なビジネスで、利便性・安全性の向上など大きな可能性を秘めていると考えている。
先般創設した『サンドボックス制度(現行法の規制を一時的に止めて特区内で新技術を実証できる仕組み)』を活用し、とある国内ベンチャー企業が、暗号資産の流動性を高める世界初のビジネスモデルに挑戦するなど、この分野では世界で十分に戦えるベンチャー企業が我が国に存在しているのは事実だ。
これは、しっかりと注目しなければならない。暗号資産・ブロックチェーン分野に関しては、わたくしも勉強させていただいた。その上で、『この分野で、何が世界で勝てるのか』という部分も重要になっている。
同分野は、政府と関わりなく、ベンチャー中心に民間のダイナミックな発想によって発展してきた。『第四次産業革命』が加速度的に発展する現代において、政府がこの分野だと決め打ちすることは(現時点では)できないが、ご指摘にあったように、様々な”成長の可能性”を研究していく必要があると考えている」

それに対して藤巻議員このように述べました。

「世界では約20億人が銀行口座を持っておらず、世界経済から孤立している。例えばバナナを購入しようと考えても、ペソを送るわけにはいかない。スマートフォンさえあれば、仮想通貨で取引できるなど、大きな可能性がある」

それを受けて、最後に安倍総理はこのように述べられました。

「暗号資産に活用されている『ブロックチェーン技術』を含め、フィンテックなどの分野には、大きな可能性があると認識している。技術の安全性の確保などは必要であるが、利用者の利便性向上につながるよう、様々な主体が利活用にチャレンジしていくことが期待される。
他方で、(仮想通貨交換業者の不正流出事件など)取り扱い業者が問題となる事例も生じている。イノベーションと利用者保護のバランスを取りつつ、適切に対応していく」

やり取りについては、このようになります。
ついに国会で議論がなされるまでになってきた仮想通貨とその根底にあるブロックチェーンシステム。

日本がもう一度世界をリードするにはブロックチェーンシステムを受け入れ、そのITリテラシーを高めることが必須になってくると私たちチーム永岡も考えております。

仮想通貨の下落で世間一般的な目線は、良くないかもしれませんが、中をよくのぞいてみると仮想通貨がどれほど私たちにより良い恩恵を与えてくれることになるかを知ることができるでしょう。

ブロックチェーンは未だ発展途上のテクノロジーです。
それらに今からでも目を向け、知識を蓄え、

・自らの仕事に活かすこと、
・新規ビジネスを立ち上げること、
・それらを理解し投資を行うこと

この3つが大切になってくるのではとチーム永岡は捉えておきます。

テクノロジーの進歩においていかれないように、日本人として世界に貢献できるように新しい技術の知識を共に増やしていきましょう。

最後にあなたへのメッセージ

本日も仮想通貨の様々な情報について、最後までお読みいただきありがとうございます。

仮想通貨は人気の高い、今もっともホットな投資商品ですが、ただ始めればすぐに利益獲得できるのかといえば、そんなこともありません。
長期的に利益を手にし続けるためには、最新情報を常にキャッチすること、根気よく学習し続けることが重要になります。これは私たちだけでなく、クロスリテイリングさんでも推奨している、すべての投資商品にいえる成功者の秘訣です。

クロスリテイリングさんといえば、投資教育の普及をしていきたいという高い志を掲げていらっしゃいますが、実は私たち、チーム永岡も将来は「お金の仕組みを学べる、投資の学校を作りたい」という大きな夢を持っています。

このような理念の一致もあったからこそ、私たちは「人生を大きく変えられる仮想通貨の魅力」を、こうして定期的に発信させてもらっています。

もしも今回の記事で「もっと仮想通貨のことを知りたい!」「仮想通貨で億り人になりたい!」と感じていただけたなら、ぜひチーム永岡からの最新情報をゲットできる、LINEの登録をしてみませんか?

今後もますます盛り上がっていくこと間違いなしの仮想通貨に注目している方であれば、絶対に見逃せない内容が、LINEの登録をしていただくことで、いち早く手に入ります。

私たちがどれほど仮想通貨にアツい思いを注いでいるのか。
本日の記事をご覧になれば伝わるかと思いますが、さらに以前、実際に私たちがリアルに利益を得ている場面を公開した動画もありますので、併せてご覧になってみてください。

こちら、2017年12月13日(水)に行った生放送では、10日間で900万円の利益を獲得した結果をご紹介しています。

チーム永岡のリアルトレード動画

チーム永岡からのお知らせをLINEでいち早くゲットすれば、わざわざ自分で仮想通貨情報を探しにいかなくても、私たちと同じ目線で、注目するべきアツい情報がすぐに把握できます。

また、見逃せないニュース情報だけでなく、私たちが仮想通貨をどのように捉えているか、今後の展望についてどう考えているかなども、記事の中で触れる機会はあるでしょう。
そちらもぜひ、チェックしてもらいたいですね。

これから仮想通貨で利益を増やしたいなら、まずはこちらでLINEのともだち登録をして、私たちチーム永岡からの情報を今すぐゲットしましょう。

チーム永岡LINE@

この記事を書いた人のプロフィール

team_nagaoka

チーム永岡

若干20歳の3人で構成されている、仮想通貨トレーダーチーム。リーダーの永岡勇大を中心に活動しており、たった1年半という期間で、50万円の資金を1億円以上に増やした実績を持つ。海外から入手する有力情報を武器に、現在はシグナル配信プロジェクト「ビットコイン・シグナルクラブ - プレミアム -」にて活躍中。自分達の人生を変えてくれた仮想通貨の良さを、多くの方に知ってもらいたいという熱い想いを持っている。

詳細プロフィールへ

               

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 安倍総理の仮想通貨への見解~これから世界と戦うために~

PAGETOP