1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. Amazonの買い物は仮想通貨で!その裏にある最先端技術とは!

Amazonの買い物は仮想通貨で!その裏にある最先端技術とは!

Amazonの買い物は仮想通貨で!その裏にある最先端技術とは!

こんにちは!チーム永岡です。

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

私たちは仮想通貨(暗号資産)の情報を収集しつつ、分析を行う日々が続いております。

今回も仮想通貨を利用したサービスについて触れつつ、てらっきょ自身の考えも交えてご紹介していきたいと思います。

ついにAmazonで仮想通貨決済が可能に!

ビットコインで決済

まずご紹介するのは、Amazonで仮想通貨での支払いが可能になるということについてです。

仮想通貨決済業者のムーン(Moon)が、ライトニングネットワークを使ってアメリカのAmazonで仮想通貨決済ができるようになったと発表しました。

ここで「ライトニングネットワーク」とは何か、説明したいと思います。

ライトニングネットワークとは、ブロックチェーンの外(オフチェーン)でトランザクションをまとめてから、ブロックチェーン上に効率化されたトランザクションだけを送ることで、マイクロペイメントを可能にした技術です。

手数料、スケーラビリティなどのたくさんの問題を持っている、ビットコインなどの弱点を解決する可能性を秘めた技術として、注目されています。

そして、今出てきた「マイクロペイメント」についても紹介しましょう。

マイクロペイメントとは、少額単位で支払いを可能にする送金システムのことです。
1円以下での支払いができるので、デジタルコンテンツに対する支払いなどに向いているんですね。
例えば、動画視聴に対して1秒に0.1円といった支払いにも便利です。

今の法定通貨でこれを行おうとすると、どうしてもクレジットカードで支払わなければなりません。
その上、クレジットカードの手数料が5円から10円程度かかってしまうので、秒単位で支払いするには手数料がかなりかかるんです。

そこで、仮想通貨にライトニングネットワークを実装することで、少ない手数料でマイクロペイメントを行うことができるというわけなんですね。

決済をさらに快適に!ライトニングネットワークのメリット

トラストレスな決済

ここからはライトニングネットワークについて深掘りしてみようと思います。

今までは、AさんからCさんに送金するためには、A-Cのチャネルを作らないといけませんでしたが、すでにA-B、B-Cのチャネルが開いていれば、Bさんを中継としてA-Cまでの送金をすることができるんです。

ライトニングネットワークはこれをネットワーク上で同時に何百、何千単位の人数で行うことで、他人同士を中継としてトランザクションを減らし、より効率的に取引するシステムです。

例えばAさんがBさんに1BTCを送り、BさんがCさんに1BTC送るとしたら、取引承認は2回されなければなりませんが、オフチェーン上でA-C1BTCというデータを残して、あとで取引承認をします。

このように、ブロックチェーン上ではなくオフチェーンでトランザクションが処理されるため、最終的に効率化されたトランザクションだけがブロックチェーン上で取引承認されます。
その結果、マイニングされるトランザクションが減り、より安く速く取引することができるんですね。

ですが、この取引が成立するためにはBさんに対する信頼が必要になり、従来のブロックチェーンのメリットであるトラストレスという特徴を消すことになってしまいますよね。

そこで、オフチェーン上で支払いをトラストレスに行うため、ライトニングネットワークではHash Timelocked Contract(HTLC)という仕組みを使っています。
この仕組みを使うとトランザクション内にハッシュが入り、Cさんだけがロックを解除できるようになるんです。

そのため、中継となるBさんがロックを解除してビットコインを使うことはできないので、Bさんを信頼しなくても送金が可能になるというわけなんですね。

まとめるとライトニングネットワークは、

・オフチェーンで少額でのマイクロペイメントが可能であること
・取引回数も減るので、マイナー手数料も従来より安く済む
・送金のやり取りはオフチェーンで行われるので、トランザクションの承認が速くなる

以上がメリットとして挙げられます。

このライトニングネットワークを実装したサービスを展開することで、ライトニングネットワーク対応のウォレットがあれば、ムーンのブラウザー拡張機能を通して仮想通貨での支払いが可能になります。

また、アメリカの仮想通貨取引所コインベースの口座を使えば、ビットコインの他にライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュでの支払いも可能です。

実需の面で仮想通貨が利用されることによって、今後相場がどのように動いていくのかは、誰もが想像できるのではないでしょうか?

チーム永岡が長い間お伝えし続けてきた実需が、ようやく目に見える形で活用されようとしています。
今後の仮想通貨の動きには注目です。

最後にあなたへのメッセージ

本日も仮想通貨の様々な情報について、最後までお読みいただきありがとうございます。

仮想通貨は人気の高い、今もっともホットな投資商品ですが、ただ始めればすぐに利益獲得できるのかといえば、そんなこともありません。
長期的に利益を手にし続けるためには、最新情報を常にキャッチすること、根気よく学習し続けることが重要になります。これは私たちだけでなく、クロスリテイリングさんでも推奨している、すべての投資商品にいえる成功者の秘訣です。

クロスリテイリングさんといえば、投資教育の普及をしていきたいという高い志を掲げていらっしゃいますが、実は私たち、チーム永岡も将来は「お金の仕組みを学べる、投資の学校を作りたい」という大きな夢を持っています。

このような理念の一致もあったからこそ、私たちは「人生を大きく変えられる仮想通貨の魅力」を、こうして定期的に発信させてもらっています。

もしも今回の記事で「もっと仮想通貨のことを知りたい!」「仮想通貨で億り人になりたい!」と感じていただけたなら、ぜひチーム永岡からの最新情報をゲットできる、LINEの登録をしてみませんか?

今後もますます盛り上がっていくこと間違いなしの仮想通貨に注目している方であれば、絶対に見逃せない内容が、LINEの登録をしていただくことで、いち早く手に入ります。

私たちがどれほど仮想通貨にアツい思いを注いでいるのか。
本日の記事をご覧になれば伝わるかと思いますが、さらに以前、実際に私たちがリアルに利益を得ている場面を公開した動画もありますので、併せてご覧になってみてください。

こちら、2017年12月13日(水)に行った生放送では、10日間で900万円の利益を獲得した結果をご紹介しています。

チーム永岡のリアルトレード動画

チーム永岡からのお知らせをLINEでいち早くゲットすれば、わざわざ自分で仮想通貨情報を探しにいかなくても、私たちと同じ目線で、注目するべきアツい情報がすぐに把握できます。

また、見逃せないニュース情報だけでなく、私たちが仮想通貨をどのように捉えているか、今後の展望についてどう考えているかなども、記事の中で触れる機会はあるでしょう。
そちらもぜひ、チェックしてもらいたいですね。

これから仮想通貨で利益を増やしたいなら、まずはこちらでLINEのともだち登録をして、私たちチーム永岡からの情報を今すぐゲットしましょう。

チーム永岡LINE@

この記事を書いた人のプロフィール

team_nagaoka

チーム永岡

若干20歳の3人で構成されている、仮想通貨トレーダーチーム。リーダーの永岡勇大を中心に活動しており、たった1年半という期間で、50万円の資金を1億円以上に増やした実績を持つ。海外から入手する有力情報を武器に、現在はシグナル配信プロジェクト「ビットコイン・シグナルクラブ - プレミアム -」にて活躍中。自分達の人生を変えてくれた仮想通貨の良さを、多くの方に知ってもらいたいという熱い想いを持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. Amazonの買い物は仮想通貨で!その裏にある最先端技術とは!

PAGETOP