1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 上昇の勢いが止まらない!今こそ注目すべき暗号通貨

上昇の勢いが止まらない!今こそ注目すべき暗号通貨

上昇の勢いが止まらない!今こそ注目すべき暗号通貨

こんにちは!
チーム永岡です。

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

今週の暗号通貨は、すごい上昇を見せましたね。
今年に入って主要銘柄で見ると、ほとんどの暗号資産の価値は2倍以上に跳ね上がっています。

3年周期で動くと言われている暗号資産の市場ですが、昨年の大暴落が終え、相場の転換が行われたので、今年からまた新しい風が吹くことになるでしょう。

そんな中、世界ではどのようなことが行われているのかについて、様々な事例を元にご紹介しながら、チーム永岡の渡辺自身の考えも交えていきたいと思います。

上昇が止まらない!暗号資産の最新ニュース

仮想通貨ニュース

まず1つ目にご紹介するのは、Bitcoinがここまで値上がりした要因についてです。

Bitcoinがここまで上昇した理由については大きく3つあげることができます。

1つ目:今現在、Bitcoinについて深く論じられるようになったこと
2つ目:詐欺などの不正に対する不安が減少したこと
3つ目:Bitcoinに対する意識が過去から未来へと変化したこと

この3つが挙げられます。

Bitcoinについての話題が深く論じられるようになった要因としては、Bitcoinやブロックチェーンの専門家や金融のプロが暗号資産(仮想通貨)について興味を持っているからと考えられます。

また、それらの方々が暗号資産を資産保有の対象として認識している点も、ポジティブな面としてあげられます。

今までは投機目的で投資する人が暗号資産の界隈でノーマルだったのですが、ここ最近は専門家や金融のプロが入ってきたことによって、より一層Bitcoinなどの暗号資産の安全性や革命性が期待されつつあります。

アメリカのの大手金融機関フィデリティが、今後数週間以内で機関投資家を対象に、暗号通貨のOTC取引などのサービスを開始する、という話題も、今回の盛り上がりの要因にあげられるでしょうか。

以前から期待されていた機関投資家の資金がいよいよ流入したり、詐欺などの不正が比較的に減っていたりする現状は、暗号通貨の相場に良い影響を与えるでしょう。
Bitcoinを含め、今後の暗号資産の未来に注目ですね。

さて、続いての話題を紹介しましょう。

機関投資家の資金が暗号資産の市場に流入してる、という最新のニュースについてです。

アメリカの大手暗号通貨取引所コインベースのカストディ事業や、上級トレーダー向けのCoinbase Proにおける機関投資家の参入が、順調に進んでいることが同社のCEOのコメントから明らかになりました。

コインベースCEOは大口向けのカストディ事業を展開し出して1年ですでに約1100億円の規模に達していると発言しました。
また70以上の機関投資家が加入しており、毎月約164億円のペースで資金が増加していることを明らかにしたことが、注目を集めています。

ほかにもカストディなどのサービスを利用している機関投資家は単純に暗号通貨の保管をしたいだけではなく、将来的には「ステーキングやボーティング、オンチェーンのガバナンス」も行なっていきたいとする声も見られているといいます。

さらに機関投資家の間ではいまだにビットコインに対する人気と需要が最も高いとアームストロング氏は発言しました。

このような傾向は機関投資家向けの大手暗号通貨投資ファンドGrayscale社のQ1レポートからもうかがえ、ビットコインを主とした投資商品が全体投資額の99%を占めるまでに増加していたことが判明していました。

このニュースからわかることは、私たちのような一般の方々より資産家や機関投資家が今現在の暗号資産に目をつけていて、投資していることがうかがえるかと思います。

以前の暗号通貨が盛り上がった際とは違い、投資する人や保有する人が違うので、大口と同じタイミングで暗号資産を保有する人とCMなどや価格の上昇を確認してから暗号資産を保有する人とで、後々大きな差を生むことになると渡辺は予測しています。

暗号資産市場が成熟していないこのタイミングで暗号資産について勉強し、1つの資産として捉えることが大切になってくるでしょう。

さて、最後のニュースをご紹介します。

アメリカと中国の貿易戦争が暗号資産市場にどのような影響を及ぼすかについて解説していきましょう。

皆さんは今、アメリカと中国が貿易戦争しているのをご存知ですか?

CNBCがビットコインの急騰に関する理由としてあげたのが、アメリカと中国貿易戦争の激化による株安です。
米国東部時間の月曜日、中国は、アメリカからの600億ドル相当の輸入品に対する追加関税を、最大25%に引き上げると発表。
アメリカ政府が10日に発表した対中関税引き上げに対する報復措置に乗り出したかたちで、これを受けてダウは600ドル以上下落しました。

CNBCは「中国にいれば資産の多様化のために、ビットコインを短期的な代替手段と考えるのは合理的だ」というアナリストの声を掲載。
ビットコインは、ボラティリティ(変動幅)が激しいだけに決済手段としての普及は難しいですが、価値保存手段、もしくは「デジタルゴールド」として名を馳せていると紹介しました。

世界の経済が荒れ狂う中、資産の避難先としてBTCが選ばれる場面が増えてきています。
今後の暗号資産の流れに注目していきましょう。

最後にあなたへのメッセージ

本日も仮想通貨の様々な情報について、最後までお読みいただきありがとうございます。

仮想通貨は人気の高い、今もっともホットな投資商品ですが、ただ始めればすぐに利益獲得できるのかといえば、そんなこともありません。
長期的に利益を手にし続けるためには、最新情報を常にキャッチすること、根気よく学習し続けることが重要になります。これは私たちだけでなく、クロスリテイリングさんでも推奨している、すべての投資商品にいえる成功者の秘訣です。

クロスリテイリングさんといえば、投資教育の普及をしていきたいという高い志を掲げていらっしゃいますが、実は私たち、チーム永岡も将来は「お金の仕組みを学べる、投資の学校を作りたい」という大きな夢を持っています。

このような理念の一致もあったからこそ、私たちは「人生を大きく変えられる仮想通貨の魅力」を、こうして定期的に発信させてもらっています。

もしも今回の記事で「もっと仮想通貨のことを知りたい!」「仮想通貨で億り人になりたい!」と感じていただけたなら、ぜひチーム永岡からの最新情報をゲットできる、LINEの登録をしてみませんか?

今後もますます盛り上がっていくこと間違いなしの仮想通貨に注目している方であれば、絶対に見逃せない内容が、LINEの登録をしていただくことで、いち早く手に入ります。

私たちがどれほど仮想通貨にアツい思いを注いでいるのか。
本日の記事をご覧になれば伝わるかと思いますが、さらに以前、実際に私たちがリアルに利益を得ている場面を公開した動画もありますので、併せてご覧になってみてください。

こちら、2017年12月13日(水)に行った生放送では、10日間で900万円の利益を獲得した結果をご紹介しています。

チーム永岡のリアルトレード動画

チーム永岡からのお知らせをLINEでいち早くゲットすれば、わざわざ自分で仮想通貨情報を探しにいかなくても、私たちと同じ目線で、注目するべきアツい情報がすぐに把握できます。

また、見逃せないニュース情報だけでなく、私たちが仮想通貨をどのように捉えているか、今後の展望についてどう考えているかなども、記事の中で触れる機会はあるでしょう。
そちらもぜひ、チェックしてもらいたいですね。

これから仮想通貨で利益を増やしたいなら、まずはこちらでLINEのともだち登録をして、私たちチーム永岡からの情報を今すぐゲットしましょう。

チーム永岡LINE@

この記事を書いた人のプロフィール

team_nagaoka

チーム永岡

若干20歳の3人で構成されている、仮想通貨トレーダーチーム。リーダーの永岡勇大を中心に活動しており、たった1年半という期間で、50万円の資金を1億円以上に増やした実績を持つ。海外から入手する有力情報を武器に、現在はシグナル配信プロジェクト「ビットコイン・シグナルクラブ - プレミアム -」にて活躍中。自分達の人生を変えてくれた仮想通貨の良さを、多くの方に知ってもらいたいという熱い想いを持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 上昇の勢いが止まらない!今こそ注目すべき暗号通貨

PAGETOP