1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. ついに終わった仮想通貨、冬の時代!真相を徹底解説!

ついに終わった仮想通貨、冬の時代!真相を徹底解説!

ついに終わった仮想通貨、冬の時代!真相を徹底解説!

こんにちは!
チーム永岡です。

皆さんは今週どのようにお過ごしになられたのでしょうか?

私たちチーム永岡は仮想通貨の情報を収集して分析しつつ、自社でもイーサリアムベース上でも自社トークンを発行するために活動中です。

今回も面白い情報をこちらでご紹介したいと思います。

仮想通貨市場の冬の終わり

取引

まず1つ目にご紹介するのが、仮想通貨の冬の終わりについてです。

2019年に入ってから堅調に仮想通貨市場は成長を続けています。

このことに関して、アメリカの仮想通貨業界の最大手持株会社であるDCG社のCEOであるBarry Silbertさんは「仮想通貨の冬は終わりに近づいている」とブルームバーグとのインタビューで発言されました。

またブロックチェーン関連の投資においても、仮想通貨取引のインフラ整備普及に取り組んでいる企業に成長の兆しを見ているとの自身の見解もこちらで示しました。

Silbertさんは2011年からビットコインを始めとする仮想通貨に着目していて、2013年に仮想通貨投資運用企業グレースケール社、2015年に今では仮想通貨業界最大手となった持ち株会社デジタル・カレンシー・グループを設立しました。

この頃から仮想通貨に長期的な将来性に心を奪われたということです。

着目するのが2011年なのでビットコインが誕生して2年目経った頃と、かなり早い段階でビットコインを始めとする仮想通貨の将来を見据えて動いたことが経歴から明らかです。

Silbertさんはブロックチェーン業界において「初期」から仮想通貨に携わっている経験から、仮想通貨市場で長く続いた弱気相場すなわち仮想通貨の冬に対してこのように述べられました。

「ビットコインは最高価格の80%まで下落した。しかし実際、ビットコインはこれまでにも4度このような下落を経験してきた。
このような状況を耐え抜いた後に、BTC価格はいずれも最高価格を更新しています。仮想通貨の冬を終えてようやく春がきそうだ」

実際にビットコインが誕生してから今にいたるまで、歴史的な大暴落を4度記録しています。

しかし、Silbertさんが発言した通り、大暴落の後に前回の最高価格を更新する動きを繰り返してきました。

2011年の場合、価格が一桁だったビットコインは、3000円まで上昇したのち、半年以内に価格は80%以上暴落しました。

2013年の場合、3000円のライン(前回の高値)を突破して2万円まで当時の最高価格を更新しましたが、今回も半年以内に80%の暴落を記録し、2011年と同様の動きを見せました。

2013年の後半から2015年の場合、世界的にビットコインの普及、認知が進んだことによって2013年に10万円のラインを突破しましたが、マウントゴックス事件などで仮想通貨の社会的信用が悪くなったこともあり、1年以上下落が続く仮想通貨の冬に突入しました。

この時の相場が2017年から2019年の相場と類似している部分が多いと言われている期間です。

2018年の場合は、皆さんも鮮明に記憶に残っているのではないでしょうか?

2017年にビットコインの価格は一時200万円を突破する動きを見せたが、2018年1月ごろから仮想通貨市場最大の長い冬に入り、1年以上下落相場を作り上げました。

しかし、6月の現在でビットコインの価格は88万円台ですので、12月の底値(約35万円)から比較すると、すでに+150%の上昇をしています。

これらの歴史を見ることでわかることが、大きな下落をした後必ずと言っていいほど前回の高値を更新しているという事実です。

歴史は繰り返されるので、前回の高値が200万円越えなのでそれ以上は上昇することがわかります。

これらの理由が背景にあることからSilbertさんは再びビットコイン価格は上昇して最高価格を更新するシナリオを想定している姿勢を明らかにしています。

チーム永岡も仮想通貨ができてからの歴史を分析し、どのような動きがあって現在の価格に至ったかを理解することにつとめ今にいたりました。

歴史が証明しているので誰が見ても今後の上昇はかなり確実の域に到達しているのがわかるでしょう。

本格的に世界進出を図るRipple

取引

2つ目にご紹介するのがRippleに関する情報になります。

アメリカに本拠地を置くRipple inc.はブラジルでの事業に進出しました。

6月11日から14日にブラジルのサンパウロで行われている「CIAB Febraban 2019」に参加し、銀行や決済機関が世界中の国境を超えた支払いを簡単に送れるようにするグローバル決済ネットワーク「RippleNet」を発表しています。

現在のペイメントインフラストラクチャーは断片化されており、信頼性が低く、国境を超えた支払いは遅くなり、非効率的であり、金融機関や企業にとってはコストがかかります。

その結果、支払いの決済に平均3~5日かかり、約6%の失敗率があり、特に少額で大量の取引を処理する場合は費用と時間もかかりますがRipplenetを利用することで、顧客はこれらの問題を解決することができます。

以下がRippleNetを使うことで改善できる点です。

・スピード:支払いは数日ではなく数秒で解決
・確実性:料金、支払い状況、顧客情報に対するエンドツーエンドの可視性
・コスト:国境を越えた支払いに必要な資本が少ない
・アクセス:異なるネットワークにわたる標準化された接続とルール

1月には、RippleはRippleNetで200社を超える顧客と提携を結びました。同社は世界の市場で急速な顧客成長を遂げました。

南アメリカでの特に顧客需要の高いブラジルでも事業展開していき、 RippleはすでにRippleNetに10社以上のブラジルの金融機関および送金会社と提携を結んでいます。

下記の企業はRippleNetを使用している企業の一部です。

Santander Brazil
Santander Brazilの顧客は、平均3~5日ではなく数秒で決済が行われるため、取引時間が短縮されます。Santander Brazilは、900万を超える顧客を抱えるブラジル最大の商業銀行の1つです。

BeeTech
RippleNetを使用することで、同社は料金を20ドルから2ドルに引き下げることができました。BeeTech Globalは、世界中で15万人以上の顧客に国際決済サービスを提供しており、Rippleのような新しいテクノロジを利用して、より速く、より信頼性が高く、手頃な価格の国際決済を実現しています。

Banco Rendimento
Banco Rendimentoは、ブラジルの国際決済分野における先駆者です。RippleNetを使用すると、顧客はより早く、より安全に、そしてより安価に自分の銀行口座に資金を受け取ることができます。

これらの事例からわかるようにRippleも世界中の送金網を網羅するために活動していることがわかります。

多くの問題を解決することができる仮想通貨は今後の需要の増加に伴い、価格の上昇が起こるのは必然的と言えます。

これからの仮想通貨市場にはより一層注目して取り組んでいきましょう。

最後にあなたへのメッセージ

本日も仮想通貨の様々な情報について、最後までお読みいただきありがとうございます。

仮想通貨は人気の高い、今もっともホットな投資商品ですが、ただ始めればすぐに利益獲得できるのかといえば、そんなこともありません。
長期的に利益を手にし続けるためには、最新情報を常にキャッチすること、根気よく学習し続けることが重要になります。これは私たちだけでなく、クロスリテイリングさんでも推奨している、すべての投資商品にいえる成功者の秘訣です。

クロスリテイリングさんといえば、投資教育の普及をしていきたいという高い志を掲げていらっしゃいますが、実は私たち、チーム永岡も将来は「お金の仕組みを学べる、投資の学校を作りたい」という大きな夢を持っています。

このような理念の一致もあったからこそ、私たちは「人生を大きく変えられる仮想通貨の魅力」を、こうして定期的に発信させてもらっています。

もしも今回の記事で「もっと仮想通貨のことを知りたい!」「仮想通貨で億り人になりたい!」と感じていただけたなら、ぜひチーム永岡からの最新情報をゲットできる、LINEの登録をしてみませんか?

今後もますます盛り上がっていくこと間違いなしの仮想通貨に注目している方であれば、絶対に見逃せない内容が、LINEの登録をしていただくことで、いち早く手に入ります。

私たちがどれほど仮想通貨にアツい思いを注いでいるのか。
本日の記事をご覧になれば伝わるかと思いますが、さらに以前、実際に私たちがリアルに利益を得ている場面を公開した動画もありますので、併せてご覧になってみてください。

こちら、2017年12月13日(水)に行った生放送では、10日間で900万円の利益を獲得した結果をご紹介しています。

チーム永岡のリアルトレード動画

チーム永岡からのお知らせをLINEでいち早くゲットすれば、わざわざ自分で仮想通貨情報を探しにいかなくても、私たちと同じ目線で、注目するべきアツい情報がすぐに把握できます。

また、見逃せないニュース情報だけでなく、私たちが仮想通貨をどのように捉えているか、今後の展望についてどう考えているかなども、記事の中で触れる機会はあるでしょう。
そちらもぜひ、チェックしてもらいたいですね。

これから仮想通貨で利益を増やしたいなら、まずはこちらでLINEのともだち登録をして、私たちチーム永岡からの情報を今すぐゲットしましょう。

チーム永岡LINE@

この記事を書いた人のプロフィール

team_nagaoka

チーム永岡

若干20歳の3人で構成されている、仮想通貨トレーダーチーム。リーダーの永岡勇大を中心に活動しており、たった1年半という期間で、50万円の資金を1億円以上に増やした実績を持つ。海外から入手する有力情報を武器に、現在はシグナル配信プロジェクト「ビットコイン・シグナルクラブ - プレミアム -」にて活躍中。自分達の人生を変えてくれた仮想通貨の良さを、多くの方に知ってもらいたいという熱い想いを持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. ついに終わった仮想通貨、冬の時代!真相を徹底解説!

PAGETOP