1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 世界も注目!止まらない仮想通貨の上昇!

世界も注目!止まらない仮想通貨の上昇!

世界も注目!止まらない仮想通貨の上昇!

こんばんは!
チーム永岡です。

8月に入ってもビットコインの上昇が止まる気配を見せませんね。
今回の上昇には、ビットコインの移動平均線が週足でゴールデンクロスしたのも背景の1つに挙げられます。

ビットコインが以前週足でゴールデンクロスしたのは2016年の2月で、そこから2017年の年末の最高値まで上昇を続けました。
これを期間で考えると、約2年間ビットコインの価格が上昇したことになります。
その時と同じ現象が、先週約2年ぶりに見られたということです。

仮想通貨は価格は3年周期で、2年上昇を続けて1年下落する動きを繰り返していると、過去のデータからわかります。

直近でいえば、2016年の2月から2017年の年末まで上昇を続け、翌年の2018年は1年間下落相場が続きました。
2017年に仮想通貨の市場に参入した方々のほとんどは2018年の下落で仮想通貨を手放してしまったのではないでしょうか?

日本人がまた新たにビットコインを買い始めるのは、ビットコインの価格が200万円を突破してからだと思います。
なせなら、その価格帯まで回復してやっとメディアが取り上げ世間に注目され、ビットコインが買われ始めるとチーム永岡は推察しているからです。

先週、ビットコインの移動平均線が週足でゴールデンクロスをしたのと、今までの仮想通貨の歴史から逆算して考えれば、必然的に今後の仮想通貨市場は長期的に上昇するのが予測できるのではないでしょうか?

それでは今後なぜ仮想通貨市場が注目されて、価格の上昇につながるか?
これについての情報をいくつかチーム永岡が抜粋したものをご紹介したいと思います。

いまだ盛り上がり続ける仮想通貨の注目ニュース!

ビットコインの上昇

まずご紹介するのは、リサーリ企業Global Macro InvestorのCEOで、投資戦略家でもあるRaoul Palさんの、「世界的に経済の先行きが危ぶまれる中で、ビットコインは新たな市場としての可能性を感じた」という発言です。

Palさんはアメリカの大手銀行ゴールドマンサックスでヘッジファンドセールスマネージャーを務めたことのある人物です。

イギリスのBBCの投資番組で、投資やリスクについての教育を担当したこともある金融の専門家です。

Palさんは長期のレンジチャートを元に、金融市場に大きなリスクのある出来事が迫っていることを説明し、自分自身も警戒していると私たちに警鐘を促しました。

その中で外国為替市場が、最も重要なポイントであると持論を展開しました。

強い米ドルの存在が、世界的な通貨危機を招く可能性があり、その中の通貨には日本の法定通貨「円」も含まれており、日本も通貨危機の可能性があると私たちに伝えています。

その理由は、第2次世界大戦後のベビーブーム世代が退職し、年金体制の継続が難しくなることなどが、今後の日本の中・長期的な問題になるからだと、Palさんは説明しています。

「年金問題は、年金を受給する高齢者の方が増えており、公的年金の運用状況が危ぶまれている問題です」
「以前発表があった通り、年金の運用に国は失敗して、私たちのお金は全て溶けてしまっっています」
「このような問題が積み重なり、世界経済が先行き不透明な状況にある中、ビットコインの価格が市場に影響を受けずに上昇傾向にあることで、市場にポテンシャルを感じました
「米中貿易摩擦の激化や香港の大規模デモなどのリスクで、安全資産に注目が集まっていることは、チャートでも証明されています」

このように、Palさんは語っていました。

こうしたPalさんの考えは、チーム永岡の考えと非常に似通った部分があります。
特にチーム永岡としても警鐘を鳴らしたいのがこの国の未来です。

日本の経済は悪くなっていますが、人口が減り続ける以上、国の経済が良くなることは確実にありません。

私たち国民の収入の半分以上を税金で取っているのにも関わらず、一向に良くならない日本の経済。

みなさんはこの莫大なお金が何に使われているかご存知でしょうか?

日本の経済がこれからも悪くなり、日本円の価値が目減りするのは明白です。
日本はすでに発展途上国に逆戻りしています。

私たちが、今後さらに貧しくなる日本に生きていることを自覚しましょう。
そして、国の情勢に価格が影響されず、自分で管理できる通貨を持つことが重要です。
その通貨こそがビットコインなんです。

さて、次にご紹介するのは、アメリカの仮想通貨分析企業メサーリの研究者、ダン・マクアードルさんの仮想通貨に対する見解です。

彼は、「もしBTCが2008年~2011年の金と同じような動きをしても驚かない」と発言しました。

また次のようにも発言しました。
「最初は金融危機に対する恐怖から急騰し、流動性の危機から急落。その後、債務や通貨に対する本当の恐怖心が芽生えるにつれて、下げ幅を上回る上昇をみせる」

この発言の通り、米中貿易戦争などの世界経済への不透明感が高まる中、ビットコインは金などと並んで安全資産として見なされるようになってきています。

2008年のような金融危機がいつくるのか、分かりません。

米中貿易戦争のほか、イギリスの合意なしのEU離脱、ドイツ経済の低迷、香港の情勢悪化、アメリカとイラン関係の悪化など、様々なリスクが指摘されています。

さらに、FRB(米連邦準備理事会)をはじめ、世界中の中央銀行がさらなる金融緩和に踏み出そうとしています。

これも報告通り、利回りがマイナスの債券残高は昨年10月比で200%増加し、今週の月曜日に世界全体で15兆ドルに到達しました。

これらの情報からわかる通り、世界が今どんな状況でこれからの世界経済がどうなっていくか、ある程度の予測はついたのではないでしょうか?

そもそも人が通貨を発行してる時点で、その人の欲望が可視化されてしまう世界です。
通貨を発行している人の意思次第で、私たちの生活が脅かされています。

でもそれは、おかしなことですよね?

私たちがこれまで常識と思って生きてきた仕組みが、どれほど不条理であるのか、わかる時代がこれからやってくるでしょう。
そのように考えると、改めて仮想通貨の価値に、あなたも気がつくはずです。

最後にあなたへのメッセージ

本日も仮想通貨の様々な情報について、最後までお読みいただきありがとうございます。

仮想通貨は人気の高い、今もっともホットな投資商品ですが、ただ始めればすぐに利益獲得できるのかといえば、そんなこともありません。
長期的に利益を手にし続けるためには、最新情報を常にキャッチすること、根気よく学習し続けることが重要になります。これは私たちだけでなく、クロスリテイリングさんでも推奨している、すべての投資商品にいえる成功者の秘訣です。

クロスリテイリングさんといえば、投資教育の普及をしていきたいという高い志を掲げていらっしゃいますが、実は私たち、チーム永岡も将来は「お金の仕組みを学べる、投資の学校を作りたい」という大きな夢を持っています。

このような理念の一致もあったからこそ、私たちは「人生を大きく変えられる仮想通貨の魅力」を、こうして定期的に発信させてもらっています。

もしも今回の記事で「もっと仮想通貨のことを知りたい!」「仮想通貨で億り人になりたい!」と感じていただけたなら、ぜひチーム永岡からの最新情報をゲットできる、LINEの登録をしてみませんか?

今後もますます盛り上がっていくこと間違いなしの仮想通貨に注目している方であれば、絶対に見逃せない内容が、LINEの登録をしていただくことで、いち早く手に入ります。

私たちがどれほど仮想通貨にアツい思いを注いでいるのか。
本日の記事をご覧になれば伝わるかと思いますが、さらに以前、実際に私たちがリアルに利益を得ている場面を公開した動画もありますので、併せてご覧になってみてください。

こちら、2017年12月13日(水)に行った生放送では、10日間で900万円の利益を獲得した結果をご紹介しています。

チーム永岡のリアルトレード動画

チーム永岡からのお知らせをLINEでいち早くゲットすれば、わざわざ自分で仮想通貨情報を探しにいかなくても、私たちと同じ目線で、注目するべきアツい情報がすぐに把握できます。

また、見逃せないニュース情報だけでなく、私たちが仮想通貨をどのように捉えているか、今後の展望についてどう考えているかなども、記事の中で触れる機会はあるでしょう。
そちらもぜひ、チェックしてもらいたいですね。

これから仮想通貨で利益を増やしたいなら、まずはこちらでLINEのともだち登録をして、私たちチーム永岡からの情報を今すぐゲットしましょう。

チーム永岡LINE@

この記事を書いた人のプロフィール

team_nagaoka

チーム永岡

若干20歳の3人で構成されている、仮想通貨トレーダーチーム。リーダーの永岡勇大を中心に活動しており、たった1年半という期間で、50万円の資金を1億円以上に増やした実績を持つ。海外から入手する有力情報を武器に、現在はシグナル配信プロジェクト「ビットコイン・シグナルクラブ - プレミアム -」にて活躍中。自分達の人生を変えてくれた仮想通貨の良さを、多くの方に知ってもらいたいという熱い想いを持っている。

詳細プロフィールへ

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. プロトレーダーズレポート
  3. 世界も注目!止まらない仮想通貨の上昇!

PAGETOP