1. とうし科!!のホーム
  2. トレーダーズQ&A
  3. 経済指標の速報でFXをするには動きの見方に要注意

経済指標の速報でFXをするには動きの見方に要注意

経済指標の速報でFXをするには動きの見方に要注意

第10回目となる今回のトレーダーズQ&Aでは、
多くのトレーダーを悩ませている「経済指標」をテーマに

・経済指標とは何か?
・経済指標のどんなことに気をつければいいの?
・経済指標ってどんなものがあるの?

といった疑問にお答えしていきます!

トレードをやられている方の多くは、良くも悪くも「経済指標」にトレードを左右された経験があるのではないでしょうか。

うまくいけば、かなりの金額を稼ぎ出すことのできるものですが、その反面リスクが出たときの影響はかなり大きなものになります。

できるだけリスクを抑えたトレードが出来るように、ぜひ今回の記事を読んでいただいて、
これからのあなたのトレードに活かしていただければと思います。

それでは早速ご質問にお答えしていきます!

経済指標ってなんですか?

質問者さん

よくトレードをしていると、「経済指標」と言った言葉を耳にすることがあるんですが、
経済指標ってなんなんですか?

経済指標というのは、簡単に言ってしまうとその国の現在の経済状況や、過去からの変化などが正確に把握できるもののことを言います。

各国の公的機関が、経済状況を構成するいくつかの要因を数値化し、その情報を元に算出されています。

FXではこの指標発表が相場に大きく影響をおよぼすため、トレーダーの間では注意するべきものとして認知されています。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

相場に大きな影響を与えるというというのは、具体的にどんなことが起こるんですか?

それに関しては実際に見ていただいたほうが早いかもしれません。
こちらの画像をご覧ください。

ドル円5分足

こちらはドル円5分足の画像です。

この画像の赤丸の箇所を見ていただくと、相場が大きく動いているのがわかりますね。
これは、米国の経済指標発表が行われた時間帯なんですが、たったの5分で30pips以上の値動きをしています。

このように、経済指標の発表が行われると相場が大きく乱高下する場合があります。
これが、「経済指標が相場に与える大きな影響」です。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

なるほど、経済指標の発表があると相場が大きく動くんですね。
ありがとうございます。

ちなみに経済指標であればどれもこんなに大きく動くんですか?
たしかいろんな国の指標があるって聞いてた気がするんですが…

いえ、全ての経済指標の発表が相場に大きな影響を及ぼすとは限りません。

例えば、上記のチャートのときに発表された経済指標は、米国の「雇用統計」と言って世界でもかなり注目度の高い指標でした。

雇用統計は「米・非農業部門雇用者数」と「米・失業率」という2つの内容から構成されていて、米国の農業従事者以外の就業者数、つまり一般の企業に従事している国民の統計が取れます。

基本的にそのときの発表で失業者数が減っていて、非農業部門の雇用者が増えていれば米国の景気は上向いているという判断ができて、反対に失業者数が増えていれば景気は下向いているという判断ができます。

米国の景気が良いとなると、多くの資産家やトレーダーは安全資産としてドルを持ちたがるので、そうして買われていった中でドルの価値が相対的に上がっていくため為替の大きな変動が起きるんです。

ちなみに、なぜここまで多くのトレーダーが「米国の」雇用統計を気にするのかというと、
ドルが世界の基軸通貨とされていることが理由となります。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

どういうことですか?

FXでトレードをする時、ユーロ/円や、ポンド/スイスフランなど、多様なペアで取引をされるかと思いますが、実はこれは、直接この通貨同士を交換しているわけではないんですね。

では何を介して交換を行なっているのかというと、先程お伝えした「ドル」なんです。
たとえば、ユーロ/円の通貨ペアであれば、ユーロを一度ドルと交換してからさらにドルと円を交換しているんですね。

通貨同士の交換

つまり、ドルの価値が変わるとドルが絡んでいない通貨ペアで取引を行うときも影響を受けるため、米国の雇用統計は多くのトレーダーに注目されているんです。

(なぜこのようなことが行われているのかお話してしまうと今回の主旨とずれてしまうので省略します。)

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

なるほどですね!
ありがとうございます!

それで、さっきの続きなんですけど…

そうでしたね。

前述した雇用統計のように相場が大きく変動する経済指標というのもいくつかあるのですが、そこまで大きな影響を与えない経済指標というのもあるんです。

こちらも画像をご覧いただきながら説明していきましょう。

ドル円5分足

こちらは日・鉱工業生産という指標が発表された際のドル円5分足の値動きです。

雇用統計のときと比較すると、普段の値動きと差が無いのが見て取れますね。

日・鉱工業生産とは、日本の鉱工業の生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測などを示す指標のことです。

内容を見る限りとても重要そうな指標に思えますが、世界的に大きな影響を与える指標かと言われると難しいところですよね。

このように、経済指標の発表があったとしてもあまり相場に影響がない場合もあるので、
一概に全ての経済指標発表が相場に大きな影響を与えるとは言えないんですね。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

なるほどなるほど…
ありがとうございます!

ということは、雇用統計などの相場に大きな影響を与える指標が発表されたときにエントリーしたら一気に稼げるということですか?

そうですね、エントリーした方向に相場が動けば大きな利益が狙えることになります。

ただしその場合、逆方向に動くことも考慮しなくてはいけません。
例えば1つ目の画像のようにたった5分で上昇方向に30pips動いた時、買いのポジションを持ち、頂点で決済ができればそれは大きな利益になります。

しかし、これはあくまで結果論であり、実際に発表がされたときに相場がどちらに動くかというのは誰にも予想できません。

もし買いのポジションを持った瞬間に30pips下落したとなれば、あなたはたったの5分で大金を失うことになるわけなんです。

相場が大きく動くときは、こういったリスクもはらんでいるため、基本的にはエントリーを避けたほうが懸命でしょう。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

そうなんですね…
確かに一気に大金を失うのはコワイです。

これからは注目されている経済指標の発表があったときはエントリーを避けるように心がけていきます。
ありがとうございます!

それで最後の質問なんですが、雇用統計以外に注目されている経済指標はあるんですか?

良い質問ですね。
ありがとうございます。

そうですね、雇用統計以外にも多くのトレーダーに注目されている経済指標はあります。

あまり多くは紹介できませんが、3つほどご紹介させていただきますね。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

ありがとうございます!
聞きたいです!

【米FOMC政策金利発表】

こちらは米国の経済指標です。

「FOMC」というのは日本語で「連邦公開市場委員会」といい、米国の金融政策を決定する際の最高意思決定機関です。

日本で言えば日本銀行の「金融政策決定会合」に相当します。

これも米国の指標ということで、ドルに大きな影響を与えることから多くのトレーダーに注目されています。

年8回発表されるのですが、日本時間では朝の4時15分に発表されるので、この発表があるのを忘れてポジションを保有したまま寝てしまうと、気づいたときにはひどい損失を抱えてしまっていることがあります。

上記の件を考えると、雇用統計よりもかなり注意が必要な指標と言えるでしょう。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

米FOMC政策金利発表!

【英中銀(BOE)政策金利発表】

こちらは英国の経済指標になります。

英国の金融政策を発表する指標なので、英国の通貨であるポンドに影響が与えられます。

ポンドは基軸通貨ではないものの世界的に信用度の高い通貨として認識されているため、政策金利発表によってポンドの価値が変動すれば相場に大きな影響が与えられます。

月に1度発表される指標なので、毎月この時期はトレードに気をつけていただければと思います。

発表日時は第1木曜日の20時です。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

英中銀政策金利発表!

【欧州中央銀行(ECB)政策金利発表】

こちらは欧州の政策金利発表の指標です。

上記2つの指標と同様、欧州の通貨であるユーロに大きな影響を与える指標となります。

ユーロもポンドとドルのように世界的に信用度の高い通貨ですので、ユーロに大きな影響があった場合は、相場が大きく変動します。

こちらの指標は原則的に2週間に2回行われるのですが、その月の1回目の発表の際に政策金利が発表されます。

時間は日本時間で21時45分です。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

なるほど。
通貨の信用度の高い国の経済指標発表は、相場に大きな影響をあたえるということですね!
色々と勉強になりました。
ありがとうございました!

こちらこそありがとうございました。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回お伝えさせていただいたように、経済指標発表は良くも悪くも相場に大きな影響を与えます。

今まで「経済指標」という言葉を耳にはしつつも特に気にすることなくトレードしていたという方も、今回の記事を読んでいただいて今後のトレードに活かしていただければ幸いです。

前述したとおり、経済指標は世界中の国が毎日のように発表しています。

全てを覚えることは難しいと思いますので、まずは相場に与える影響が大きい指標を優先的に覚えてトレードに活かしていきましょう。

とはいえ、すぐにトレードに活かして利益を上げていくというのも難しいことかと思います。
そこであなたにおすすめしたいのが、こちらの「ミリオネア・トレードFX」です。

ミリオネア・トレードFX

この「ミリオネア・トレードFX」では、7年連続で年間8,000pips、毎年6,000万円以上の利益という驚異の実績を持つプロトレーダー・ダイスケから、そのトレード手法を余すことなく学ぶことができます。

テクノファンダメンタルズという、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析を融合した独自のトレードスタイルは多くの経済的自由人を輩出しています。

ぜひあなたもこちらの「ミリオネア・トレードFX」でダイスケさんの手法を身に着けて、資産1億円を目指していきましょう!

この記事のあとによく読まれています!

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

  1. とうし科!!のホーム
  2. トレーダーズQ&A
  3. 経済指標の速報でFXをするには動きの見方に要注意

PAGETOP