1. とうし科!!のホーム
  2. トレーダーズQ&A
  3. まずはここから!初心者がつまずく通貨ペアの選択

まずはここから!初心者がつまずく通貨ペアの選択

まずはここから!初心者がつまずく通貨ペアの選択

今回は、おすすめ通貨ペアについて解説いたします。

第14回となる今回は、

・おすすめの通貨ご紹介

FXトレードをはじめてみると色々な通貨が存在することに驚きますよね。取り引きする通貨ペアを自分自身で選んでトレードするわけですから、どの通貨ペアで取り引きをすればより勝率を上げられるのか、あなたが選んだ通貨ペア次第でトレード結果が決まるといわれるほど重要なわけです。そのため、そこをしっかりと見極めた上で選択をおこなっていく必要があります。

とはいっても、色々ありすぎで、やっぱり迷ってしまうという方がいらっしゃるでしょう。

今回は、通貨ペア選びに悩んでいるあなたに「おすすめの通貨ペア」をご紹介したいと思います。

あなたに最適な通貨ペアをみつけるヒントを得てくださいね。

通貨ペアについて

今回のキーワードでもある「通貨ペア」ですが、通貨ペアといっても様々な種類がありますよね。

まずは、通貨ペアの種類がどれぐらいあるかを知ることから見てみましょう。

質問者さん

これからトレードを行おうと思っていますが、
通貨ペアの種類が多く、どの通貨ペアで取り引きを行えばいいのかわかりません。
どうしたらいいでしょうか。

FXは、世界中で取引が行われている分、様々な通貨がありますよね。
トレードする場合、2カ国の通貨同士を組み合わせ、その差損益を狙いながら取り引きをおこなうため、選んだ通貨ペア次第でトレード結果が決まってしまうといわれるほどとても重要な部分なんです。

通貨ペアは、一体どのくらいあるのかご存知でしょうか。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

ドル、円、ユーロ、ポンドといろいろあるから…30個ぐらいでしょうか。

メジャーな通貨から、マイナー通貨、またクロス円・ドルストレートなど含めすべて数えてみると、通貨ペアはおよそ100種類以上あるといわれているんです。

こんなに多くある通貨ペアが存在するわけですから、通貨ペア選びに誰もが悩んでしまうも当然ですね。

ですが、100種類以上ある通貨ペアがあるといっても、実際に取り引きできるのはそれほど多くもないんですよ。

実際に取り引きできる数は、各証券会社によっても違ってきます。
通貨ペアを選ぶ前に、ご自身がお使いの証券会社の通貨ペア取り扱いの種類をまずは把握しておきましょうね。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

通貨ペアについてのまとめ

・通貨ペアの数はおよそ100種類以上
・証券会社によって取り扱っている通貨ペア数が異なる。

通貨ペアの特徴

通貨ペアの種類の多さは十分わかりました。では、その中からトレードする上でおすすめしたい通貨ペアの特徴についてふれてみたいと思います。

質問者さん

通貨ペアが多いことは、わかりました。
でもこれだけ沢山の通貨ペアがあるとやっぱり悩みます。

自分が好きな通貨ペアで選んでもいいのでしょうか。

通貨ペア選びは、安易に判断するのではなく、
相場の情勢や通貨ペアの値動きの特徴を把握した上で検討する必要がありますよ。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

特徴ですか?

例えば、
ドル円:世界の基軸通貨といわれるほど取引量が多いです。値動きが比較的に緩い通貨なのでトレードしやすいのが特徴です。

ユーロ円:日本ではドルの次に取り引きが多い通貨ペアです。
ドル円に比べれば活発な値動きをするのが特徴。ドル円に引っ張られるような動きになることがあります。

ポンド円:原油相場の影響を受けやすい通貨です。荒い値動きの特徴をもっています。

豪ドル:トレンドを形成しやすく、またスワップ金利が高い通貨ペアです。

こうしてみてみると色々な特徴をもっているのがわかりますね!
他の通貨ペアの特徴もみてみると面白いですよ。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

通貨ペアの特徴について

・通貨ペア選びのひとつ、各通貨ペアの特徴を把握する。

おすすめ通貨ペア

通貨ペアごとの特徴は把握できましたか?
個々の特徴を知った上で次は何に注目すればいいのか見てみましょう。

質問者さん

通貨ペアの特徴は少し理解できました。

特徴を知った上で、値動きが緩い通貨ペアの方がいいですかね。

通貨ペアの特徴は理解することができましたよね。

では次に注目してみる点は、
自分のレベルに適した通貨ペアで取り引きすることがいいと思います。

例えば、トレード初心者であれば比較的に値動きが緩い通貨ペアがおすすめです。
先ほどお伝えした「ドル円」は、取り引きしやすい通貨ペアですね。
値動きの予測が立てやすいので、大損する可能性が比較的に低いです。

トレードに少しずつ慣れてきた方、中級者であれば、
他の通貨ペアの取り引きに挑戦してみるのもおすすめです。
例えば、ユーロ系。
ドル円に比べると値動きが少しだけ激しい通貨です。

市場の読みやリスク対処法など身についている上級者であれば、
ポンド系の通貨ペアに挑戦してみてもいいかもしれません。

「殺人通貨」といわれるほど値動きが荒く不安定の通貨ペアですが、
リスクヘッジができるようになれば短期間で利益を狙える可能性があります。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

トレードをはじめたばかりなので
ドル円からまずはチャレンジしてみたいと思います。

そうですね。
自分のレベルを知り、自分に適した取引方法で進める!
これが一番最適なトレード方法です。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

おすすめ通貨ペアについてのまとめ

・自分のトレードレベルを知り、そのなかで自分に適した通貨ペアを選択する。

最後に

無理してハイリスクな通貨ペアを選択してトレードをおこなってしまっていては、損失になる可能性を高めてしまうだけではなく、FXトレードで退場することにもなってしまいます。

何事にも言えることですが、いまの自分のレベルを把握し、自分に適した通貨ペアを見つけてトレードに挑戦していくことが大切ですね。

いかがでしたか?
今回は、「おすすめの通貨ペア」について
・通貨ペアの数
・通貨ペアの特徴
・自分のレベルにあった通貨ペアを見つける

この3つのことについて注目しました。

トレードを継続していくなかで、成功体験や失敗を繰り返し経験することで今の自分自身にぴったりな通貨ペアにきっと巡りあえるはずです。
トレードで成果があげられるようがんばっていきましょう。

FXの学習にはカリスマトレーダーFX-Jinが講師を務める、
「FXスキャルピング7日間集中プログラム」をオススメします。

今なら期間限定で、
約5時間のFX集中講義を
無料で受けることができます。

この講座は、FXの基礎から学ぶことができ、
今後トレーダーとして稼ぎ続ける土台を作っていきたい方にピッタリな講座です。

メールアドレスの登録だけですぐに最初の動画を見ることができるので、
ぜひこの機会に受講してみてください!

スキャルピング7日間集中講座

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. トレーダーズQ&A
  3. まずはここから!初心者がつまずく通貨ペアの選択

PAGETOP