1. とうし科!!のホーム
  2. トレーダーズQ&A
  3. 時間帯ごとの相場の特徴を知って、相場を攻略しよう!

時間帯ごとの相場の特徴を知って、相場を攻略しよう!

時間帯ごとの相場の特徴を知って、相場を攻略しよう!

今回はFXで安定して利益を獲得するために重要な、
時間帯ごとのトレードの特徴についてのご質問を紹介していきます!

第2回となる今回は、

・そもそもFXってなんで24時間取引できるの?
・時間帯と値動きって関係あるの?
・どの時間が一番勝率が高いの?

この3つの疑問にお答えします。

まず、FXの大きな特徴の1つとして24時間いつでも取引が可能というものがあります。

取引自体は可能ということはもちろんのこと、
実はその24時間の中にも、それぞれの時間帯ごとに特徴があるんです!

その時間帯ごとの特徴を知っているかどうかで、
トレードの精度は断然変わってきます。

この時間帯ごとの特徴を理解していないと、相場に張り付いていても
「なかなかエントリーチャンスが来ない」
といったことになってしまう可能性があります。

この悩みを抱えている方は結構多いのではないでしょうか。

なので、今回は
時間帯ごとのトレードの特徴について、弊社に実際に寄せられたご質問をもとに
詳しく解説していきますので、ぜひあなたのトレードの参考にしてみてください!

そもそもFXってなんで24時間取引できるの?

質問者さん

そもそもFXってなんで24時間取引できるんですか?

FXとは外国為替証拠金取引の略称なので、
外国為替市場で取引を行っています。

外国為替市場は世界のいろんなところに存在しているので、
24時間、常にどこかの市場が開いているので取引ができるんです!

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

世界中に市場があるから東京市場が閉まっても取引できるんですね!
ちなみに東京市場以外にはどこに市場があるんですか?

東京市場以外には、香港、ウェリントン、シドニー、シンガポール、バーレーン、ロシア、
フランクフルト、チューリッヒ、パリ、ロンドン、ニューヨークなどがあります。

ちなみに、外国為替市場はバーチャルな市場で実際に存在しているわけではないんです!
電話やネットで取引が行われていて、そのネットワークの総称が外国為替市場と呼ばれています。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

そんなにあるんですか!?
教えてもらった市場の中で一番早く開く市場と
一番遅くまで開いている市場ってどこなんですか?

ニュージーランドのウェリントン市場が一番早く開く市場です。
世界の為替市場の中で一番日付変更線に近くて、一日が最も早く始まる国なんです。

夏時間は日本時間だと朝4時くらいに市場が開きます。
日本時間で考えるとすごく早い時間に感じてしまいますね…(笑)

逆に、一番遅くまで開いている市場はニューヨーク市場です。
日本時間の22時から朝7時まで市場が開いています。

さきほどの回答でお伝えした通り、為替市場はバーチャルな市場なので、
明確な市場の開始時間、終了時間というよりは、そのくらい時間からその国のトレーダーが
動きだすと考えてみてください!

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

取引時間のまとめ

・FXが24時間取引可能なのは世界各国の外国為替市場が開いているから
・為替市場はバーチャルな市場なので実際に存在しているわけではない
・ウェリントン市場から始まりニューヨーク市場のクローズまでが一日の市場の流れ

時間帯と値動きって関係あるの?

続いてのご質問は、開いている市場の移り変わりが
実際の為替相場にどういった影響を及ぼすのかについてのご質問です。

この時間帯と値動きの関係性を知ることが、
有効なトレードを考える最初のステップとなります!

難しい内容ではないので、ぜひこの機会に学んでみてくださいね。

質問者さん

トレードする時間帯によって値動きがあったりなかったりするんですけど
これってなぜですか?

午前中は全然値動きがないのに、夕方以降くらいから、いきなり値動きが大きくなる、といったことですよね。

値が動く要因はさまざまありますが、基本的な考え方として、為替市場は通貨売買の需要と供給で動いています。
つまり、市場に参加しているトレーダーが多いほど、値が動く、ということなんです。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

なるほど!
じゃあ、結局どの時間帯が一番値動きのある時間帯になるんですか?

世界の為替の三大市場は、東京、ロンドン、ニューヨークです。
取引高から考える市場の大きさとして、最も大きい市場がロンドン市場で、
次に大きい市場がニューヨーク市場、その次が東京市場となります。

つまり、市場に参加しているトレーダーの数が多くなるのは、
ロンドン市場後半とニューヨーク市場前半で二つの市場が同時に開いている時間帯、ということですね!
日本時間の21時~25時付近が値動きとしては最も大きくなる時間帯です。

また、各国の市場の開始時間にはそれまでの流れを否定するような投機的な動きを見せることがあります。

そのため、市場の開始時間の前から動き始めるトレーダーも多く、
実際の市場の開始時間より少し幅を持たせた時間で相場を監視し始めることも大きなポイントです!

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

でも、生活スタイルによっては21時から25時にトレードできない人もいますよね。
そういう人はあきらめた方がいいんですか?

大丈夫です!

確かに、トレードスタイルによっては、値動きのある21時から25時にトレードできないと
もったいないかもしれません。

もし、その時間帯にトレードができないのならば、
開いている市場に合わせて、通貨ペアを選択してみてください。

例えば、シドニー市場と東京市場が開いている午前10時くらいの時間帯に
オージー円を見てみると、ほかの時間帯より、比較的大きな値動きを見せます。

つまり、「時間帯」に合わせて、「通貨ペア」を選んでいくのが大切ということですね!

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

時間帯と値動きの関係性のまとめ

・市場にトレーダーが多く参加している時間帯を狙うと利益を狙いやすい
・一日の中で値動きが大きくなるのは、ロンドン市場とニューヨーク市場が同時に開いている日本時間の21時間~25時付近
・開いている市場に合わせた通貨ペアを選択することで効率のいいトレードができる

どの時間が一番勝率が高いの?

続いてのご質問は、とても率直なご質問です(笑)

時間帯ごとに値動きが違う理由や、どの時間が値動きが大きいかということは、先ほどお伝えさせていただきましたが、

勝てなければ意味がないので、勝率を上げられるような時間帯を知りたいといった
ストレートなご質問です。

勝率を上げたいと思うのは、トレーダーにとっては当然の感情ですよね。

もちろん、お使いのロジックによりますし、相場に必ずということはありませんが、
比較的高勝率を狙える時間帯というものは存在しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

質問者さん

値動きのある時間帯でトレードすれば勝率は上がりますか?

値動きのある時間帯は、先の回答でお伝えしたとおり、
日本時間の21時~25時付近ですよね。

しかし、その時間帯でトレードすれば、
勝率が必ず高くなるということではないんです。

値動きが高くなると、トレード手法に沿ったエントリーポイントが増えると考えられますし、エントリーしてからエントリー方向に大きく値が推移すれば大きな利益を獲得することができますよね。

つまり、利益率から考えてみると、日本時間の21時-25時というのは、
有効なトレードになる時間帯だといえます。

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

質問者さん

確かにそうですね!
ただ、利益率もトレードを行う上では重要なポイントですけど、
ギャンブルでなく安定した勝率を維持したいんです!
どうすればいいですか?

勝率の安定したトレードを可能にするには、最終的には値動きだけでなく、
その時の相場に合ったロジックと相場環境の認識が重要になります。

値動きはエントリーチャンスの増加と利益率を高めるためには重要な要素ですが、
それが全てではありません。

トレードに大切なことは、複数の要素を加味して分析していくことです。

時間帯ごとの値動きの特徴を把握することは、
トレードを安定させる第一歩であり、勝率を安定させる基盤となりますので、
ぜひ覚えてみてくださいね!

とうし科!!事務局

とうし科!!事務局

勝率の高い時間帯のまとめ

・値動きのある時間帯を狙うだけで勝率が上がるわけではない
・勝率の高いトレードを行うためには複数の根拠から判断を行うことが必要
・時間帯ごとのトレードの特徴を知ることが、安定した勝率への近道

最後に

いかがでしたでしょうか

今回解説した時間帯におけるトレードの特徴は、
難しいことではなく、知識として知っているだけで、トレードにいかしていくことができるんです。

「今の時間はこの市場とこの市場が開いているから、あの通貨ペアを見てみよう!」と考えて相場を見てみることが大切ということですね。

有効なエントリーチャンスがない中、トレードを行いたくて
無理にエントリーをして、結果負けトレードになってしまう…ということにならないよう、

例えば、少しだけトレードを我慢して、ロンドン市場が開くのを待ってみる、
など、トレードをする時間を意識するだけでも、無駄な負けエントリーを減らしていくことができます。

今回解説した内容は、意外と知られてないことが多いんです。

しかし、時間帯を意識する、ということは、
トレードを安定させるためには本当に大事なことです。

もし、トレードが上手くいかなくなってしまった時は、このページに立ち返り、
繰り返し読み込んで、あなたのトレードに活かしてみてください!

今回解説したお話のように、FXを基礎から学び、利益を上げ続けることのできるトレーダーとして成長したい!という方は、弊社の創業者であり、講師をつとめるFX-Jinが送る、「FXスキャルピング7日間集中プログラム」で学んでみてください。

この講座ではFXの基礎から、FXで利益を上げるための手法を無料で学ぶことができます。
この講座は、3万円程度で販売されていても、おかしくないほど濃い内容で、とても好評をいただいています。

ぜひともこの講座で学び、FXで利益を上げ続けるための土台となる知識を身に着けていきましょう。
「FXスキャルピング7日間集中プログラム」

KEYWORD

  1. とうし科!!のホーム
  2. トレーダーズQ&A
  3. 時間帯ごとの相場の特徴を知って、相場を攻略しよう!

PAGETOP